イベントレポート国内の活動

【イベントレポート】練馬区立開進第二中学校にてボランティア体験プログラムを実施しました。

9月13日(木)に練馬区立開進第二中学校にて、ボランティア体験プログラムを実施しました。
開進第二中学校では、総合的な学習の時間の一環でボランティア活動を体験する機会が設けられています。そのボランティア体験プログラムの1つとしてご依頼をいただき、PLASは出前授業を行いました。

当日は9人の生徒が参加し、朝10時から午後3時までの半日をかけて8つのプログラムを行いました。
PLASの活動地であるケニアやウガンダについてクイズ形式で知ってもらうプログラムに始まり、経済や教育の格差について考えてもらうワークショップ、HIV/エイズやPLASの活動についてのレクチャーを行いました。
またPLASがイベントやウェブショップ販売する商品制作の体験として、東アフリカの布「カンガ」を使ったヘアアクセサリーを制作しました。

参加した生徒さんたちは、メモをとったり質問が出たりと活発に参加してくれました。
また、グループワークで出た意見にはユニークなものが多く驚かされました。
実施後のアンケートからは、アクセサリー制作のような体験型のプログラムを特に楽しんでもらえたようです。

今回PLASは普段の中学校生活ではあまり耳にすることがないであろうテーマについてお話しました。
この機会が生徒の皆さんの考えや興味の広がりにつながれば嬉しいです。

また、普段は大学生へのプログラムが多いPLASにとっても、中学生対象のプログラムの実施は貴重な機会となりました。
なお、生徒の皆さんが作ってくれたヘアアクセサリーは9月29日(土)と9月30日(日)のグローバルフェスタでご覧いただけます。
ぜひお越しください。

(関連記事)グローバルフェスタフェスタJAPAN2018に出展します

(関連記事)講演・講師派遣のご依頼について

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0