Positive Livingキャンペーン世界エイズ孤児デー国内の活動

「自分のしあわせを感じることができる人がしあわせになれる」/世界エイズ孤児デーキャンペーン特別企画「私のPositive Living」 vol.31

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
4月16日~5月31日の期間、プラスのボランティア、サポーター、協力者など活動を応援する人たちが毎日ブログを更新!
テーマは「私の Positive Living」。それぞれの生き方や想いを通して、前向きなエネルギーをお届けします。
全国どこからでも、「今日はどんな記事に出会えるかな?」とアドベントカレンダーのようにお楽しみいただける企画です。
SUPERBANA_waod2014s
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

子どもたちが非常に狭い世界で生きようとしている。産婦人科外来から見える景色は子どもたちの一断面にすぎないのでしょうが、年々その傾向が強くなってきているように思います。周囲の数人と今を一生懸命生きる、あるいは1人で誰からも傷つけられないように生きる。そのような子どもたちが本来の力を発揮するために、「広い世界で少し先を目標に生きることができるようにしてあげるお手伝いがしたい」と考えるようになりました。折角インターネット環境に生きるのなら、友達とのLINEやゲームなどに費やす時間を、少しでよいからプラスのように広い世界を見て、自分の力が何かしらの結果を残す体験に興味を持ってほしいと考えています。

 

私の病院がある島根県大田市は、多くの地方過疎に悩む町と同様に刺激が少なく成功を体験するにも努力が必要です。そこに育つ子供の中には自分が生まれ育った街に愛を感じられない集団ができやすいようです。自分を愛するにはまず故郷と家族への愛着が必要と思われ、仲間たちと少しずつではありますがきっかけづくりの活動を始めていますのでご紹介します。

ハロウィンパーティ

シャッターが目立つ駅前の通りを子どもたちでいっぱいにしてみたい。そんな思いから始まった有志・ボランティアによる企画です。2回目の昨年は300人の子供たちが仮装して集まってくれました。年間出生数200人余りの町では画期的なことです。おやつ目当てとは言え地元の商店を回り、大人と半日触れあった子どもたちにはきっと何か熱いものが宿ったと信じています。

各種学校での性教育講演

まず導入はしあわせのイメージから。

ファンモンの「大切」から「あなたが笑っててあなたの声がして、普通に日が暮れてまた明日ねって手を振る。当たり前に見えても当たり前なんかじゃない」というフレーズをお借りして、あなたたちにとって当たり前のことがあたりまえじゃない世界は世の中にたくさんある。自分がしあわせであることに気づいてほしい。そこから語りかける性教育。

子育て座談会

子育て中のお母さんお父さんにほっこりしてほしい。
2時間ではありますが託児付の座談会を数カ月に一回開いています。思うより孤独な子育てを、皆で悩みや迷いを共有し、子どものかわいさを再発見できるような会を目指しています。ちなみに私の町では半径40Km 以内でお産ができる施設は私の病院しかありません。そのおかげで、参加者のほとんどの方と浅からぬ面識があり意外に話がはずみます。途中で早く子供をハグしたくなったとお母さんたちが思ってくださると小さなガッツポーズです。

友人作のオリジナルケーキを頂きながら本音を聞きあう子育て座談会

他にもSNSを利用したイベントや個人相談など現在進行中のもの、充実させなければならないものが沢山あります。仲間を見つけてお互いに刺激し合って明日への活力にする。私にとってのプラスはその意味でも大きな存在であり、今後のご発展を願うものです。

最後に本業も頑張っていますので念のため。

▼著者プロフィール
槇原 研

島根県大田市立病院産婦人科勤務 産婦人科医
昭和61年島根医科大学(現島根大学医学部)卒業。周産期医学を専門とするが、近年は思春期相談・支援に重きを置く。子どもたちへの性教育講演の傍ら、子供たちの幸せのため活動の場を病院外へ広げ、子育て中のご両親、保育士・教員・PTAなどを対象とした子育て・発達障害につき勉強会や講演会を開催するに至る。

性教育の一環としてエイズに関する資料収集中にプラスと出会う。世界の現実を知ることや支援できる自分を見つめることで自分自身のしあわせを感じる一例として若者への指導教材にさせていただいている。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼世界エイズ孤児デーキャンペーン2014▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
SUPERBANA_waod2014s

注目イベント【参加申込受付中】
★5/20(火)特別トークイベント「Ekilooto of Uganda~HIVと共に生まれる~」
ゲスト:フォトジャーナリスト安田菜津紀さん
★5/25(日)世界エイズ孤児デーチャリティーパーティー
ゲスト:土屋アンナさん(モデル、アーティスト、女優)
=====================================

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0