Positive Livingキャンペーン世界エイズ孤児デー国内の活動

「新卒でNPOで働く前に考えたい3つの問い」/世界エイズ孤児デーキャンペーン特別企画「私のPositive Living」 vol.15

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
4月16日〜5月31日の期間、プラスのボランティア、サポーター、協力者など活動を応援する人たちが毎日ブログを更新!
テーマは「私の Positive Living」。それぞれの生き方や想いを通して、前向きなエネルギーをお届けします。
全国どこからでも、「今日はどんな記事に出会えるかな?」とアドベントカレンダーのようにお楽しみいただける企画です。
SUPERBANA_waod2014s
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

NPO法人の経営、運営を支援する、NPO法人「NPOサポートセンター」で2009年から新卒で働いています。NPOサポートセンターでは、NPO / NGOに就職転職したい人を対象とした6ヶ月間のスクール型のカリキュラム「NPOキャリアカレッジ」を提供しています。このプログラムでプラスの皆さんにNPOで働く先輩、ロールモデルとしてトークセションに登壇いただいたり、現場実地研修のインターンシップ受け入れ先として協力いただく等、大切なパートナー団体としていつもお世話になっています。

「NPOキャリアカレッジ」は、NPOで働きたい夢や情熱を抱く100名以上の卒業生を輩出しています。このプログラムで、私の同じように新卒NPOを目指す人とキャリア面談をする際に、必ず3つの問いを投げかけます。

1.自分じゃなきゃいけない理由は何か。あなたより優秀な人は世の中にいくらでもいる。

2.本当にそれで成し遂げたい事があるならば、必要なキャリアを積んでからでも遅くないのでは。

3.今じゃなきゃいけない理由。(例えば22歳のタイミングで、なぜNPOで働かなければいけないのか。)

これは5年前、新卒でNPOに就職する直前に私自身が投げかけられた問いでした。

NPOで働きたいと思ったのは、大学3年生の冬でした。偶然見たテレビが、世界で3000人以上の社会起業家を輩出する「アショカ財団」の紹介番組で、社会起業家という働き方、事業型NPOという活動を初めて知りました。それがはじめてのNPOの出会いとなり、企業の就職活動をストップ。環境破壊・貧困の解決に向けてリユース・リサイクルショップを神奈川県で57店舗運営するWE21ジャパンや、社会起業家の支援を行うETIC.でインターンシップを経験しました。その後、NPOサポートセンターに就職する縁があって現在に至ります。

「NPOって新卒で入って大丈夫なの?」「ビジネススキルを学ぶ新人研修も無いし、企業で3年ぐらい経験してから戻ってくる方がいいのでは?」「収入面で生活に不安があるNPOに就職するより、仕事で得たノウハウをボランティアで提供するほうが無理なく続けられるのでは?」など、すぐにNPOで働きたい!って声を出すと、納得してしまうようなアドバイスを必ずもらいます。このアドバイスは、もちろん僕らのことを思ってくれています。でも、今すぐに動き出したい瑞々しい僕らの思いは、誰かのアドバイスだけで判断してしまっていいのでしょうか。

NPOサポートセンターで働く直前、新卒でNPOで働くことを目指しつつも、周囲からのアドバイスもあって悶々と暮らす毎日でした。そんな中、当時インターンシップをしていたNPO法人ETIC. の代表理事 宮城さんと面談がありました。

「なんで君が新卒でNPO支援スタッフにならなきゃいけないのか。君より優秀な人は世の中にいくらでもいるし、本当にそれをやりたいのであればキャリアとしてコンサルティング会社とかに1回行った方がいい。それでも、今のタイミングじゃなきゃいけない、24歳の自分じゃなきゃいけない理由を、このインターンシップ期間で突き詰めて考えなさい。」

いまでも僕がNPOで働き続ける事が出来ているのは、この問いに真摯に向き合えたことが大きかったと思います。「NPOで働くこと自体」は天職でもないし、魔法でもなんでもありません。でも、自分の中で覚悟を決めることが出来れば、新卒で飛び込んでもいいと思います。「NPOキャリアカレッジ」に飛び込む人で僕が面談を担当する方には、何度も確認します。

1.自分じゃなきゃいけない理由は何か。あなたより優秀な人は世の中にいくらでもいる。

2.本当にそれで成し遂げたい事があるならば、必要なキャリアを積んでからでも遅くないのでは。

3.今じゃなきゃいけない理由。(例えば22歳のタイミングで、なぜNPOで働かなければいけないのか。)

ポジティブリビングを実践する人、成長し続ける人、瑞々しい夢や情熱をもつ人を「NPOキャリアカレッジ」で輩出していきたいと思っています。

〈5月7日締切り〉NPOキャリアカレッジ「就職・転職コース」第3期生募集中

http://npo-sc.org/NPOcareer_college/entry.html

「NPOキャリアカレッジ」は、NPO就職・転職希望者を対象にした6ヶ月間のスクール型のカリキュラムです。「NPOの基礎力」となる働く前に必要なNPO基礎知識から、事務局運営、資金調達、広報ノウハウを習得していきます。さらに、実際にNPOで働いている人たちからキャリアの話や、マインドに触れることができるような先輩との出会いを用意。採用を検討しているNPOでの現場実習やインターンシップの出会いの場があります。NPO運営の基礎体力をつけてから就職・転職してもらい、現場で活躍できる即戦力人材を輩出するプログラムです。

▼著者プロフィール
笠原孝弘 NPOサポートセンター 新卒スタッフ
かさはら

1985年生まれ。大学で法律を学ぶ傍ら、アントレプレナーシップに触発される。事業型NPOのWE21ジャパンでインターンしながら、NPOマーケティングを学ぶ。大学卒業後、起業家支援NPOのETIC.で有給インターンを経験し、次世代の社会起業家と、先輩ベンチャー起業家の連携を生み出すプラットフォーム「イノベーション・グラント」事業を担当。このプロジェクトで、エイズ孤児支援NGO・PLAS 代表理事の門田瑠衣子さんと初めて出会う。2009年よりNPOサポートセンターに入職。主にNPOを対象としたインターネットツールの活用、ソーシャルメディアの講演や導入支援を務める。「NPO」×「IT」をキーワードにした海外トレンドをNPO/NGOスタッフや日本のビジネスパーソン、社会イノベーターに紹介することに取組む。

 

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼世界エイズ孤児デーキャンペーン2014▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
SUPERBANA_waod2014s

注目イベント【参加申込受付中】
★5/20(火)特別トークイベント「Ekilooto of Uganda~HIVと共に生まれる~」
ゲスト:フォトジャーナリスト安田菜津紀さん
★5/25(日)世界エイズ孤児デーチャリティーパーティー
ゲスト:土屋アンナさん(モデル、アーティスト、女優)
=====================================

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0