PLASの現地活動プロジェクト-CAFE現地レポート

ウガンダレポート|CAFE事業研修へ参加してきました!

先日から、今ではPLASを代表するプロジェクトのひとつにもなっている、HIV陽性シングルマザー自立支援事業として行われているCAFE事業の第4期研修がスタートしました!

本日は、その研修の様子をご紹介いたします。

やる気に満ちたママたち

お母さんたちはとにかくやる気に満ち溢れています。

なんと、研修に来る前に綺麗で清潔な服を着て、髪や爪、歯など細部までぴかぴかにしてから参加してくれます。

また、研修時にはそれぞれエプロン替わりのカンガ(ウガンダの伝統的な布)を腰に巻き、髪も三角巾替わりの帽子やスカーフで覆います。

 

 

マスクは最初にしっかりと装着するものの、耳にかけるタイプではなく頭の後ろにゴムを通すタイプが主流であったり、サイズが合っていなかったりし、研修途中でズレてきてしまったりどこかにいってしまったりします。

自分に合ったサイズのマスクを購入してもらい、研修中もずっとつけていられるようにするのが今回見えてきた課題です。

先輩ママ直伝、クイーンケーキ!

 

さて、今回研修の講師を務めてくれたのはCAFE2期のアネットです。

もうすっかりプロの料理家の顔で、CAFE4期のお母さんたちの様子を一人ひとり見て回り、細かいサポートと指示をしていました。

 

今回アネットが教えてくれたのはクイーンケーキ。日本で言うマフィンのような見た目です。

(アネット式 クイーンケーキ)

 

味は中に入れるエクストラクトで変わりますが、ほんのりスパイス(ジンジャー)が香り、しっとりしていて甘すぎず、口に入れるとほろりとほどけて消えていきます。

炭を使ったオーブンで焼いているにもかかわらず、アネットのタイミングが完璧なので底もてっぺんも焦げもせず、焼きすぎてぱさぱさと言うこともなく、もちろん生焼けでもありません。

気になる味はというと、とにかく『おいしい!』の一言です!

 

次週のレポートでは、そんな美味しそうなこちらのクイーンケーキ(マフィン)の作り方をご紹介させて頂きます!

お楽しみに★

 

☆☆☆☆

継続的に活動を応援、支援してくださる方がいらっしゃいましたら、PLASのマンスリーサポーターをご検討いただけますと幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。

https://www.plas-aids.org/support/monthlysupporter