イベントイベント開催情報お知らせ

2/25(火)「挑戦する人の自分との向き合い方」を開催します!

DVD授業によって途上国に教育を届ける国際教育支援NGO「e-Education」をバングラディシュで立ち上げた税所篤快さんと、エイズで親を失った孤児に教育を届けるための支援をケニア・ウガンダでスタートした門田瑠衣子。

共に、学生時代にNGOを立ち上げ、途上国の教育にアプローチすることの困難な若者・子ども達に教育を届け、挑戦する・未来を切り拓くためのチャンスをつくり出してきた二人。今回この二人のクロストークイベントを開催します!

いま注目されるリーダー達は、何を大切にし、どのように歩んできたのか。

それぞれの創業ストーリーから、課題との向き合い方、どのように組織・チームをつくり、自分自身を変化させてきたのか。じっくりとお話します。

挑戦には困難がつきもの。さまざまな葛藤の中で、どう選択し、行動したのか。逆境からしなやかに回復し、成長につなげていくヒントを探ります。

異なる環境に飛び込み新たな道を切り拓く一方で、創業から時間を重ねる中で個人のライフステージが変化し生き方、働き方もアップデートし続ける二人だからこそお伝えできるリアルな声を、ぜひ聞きに来てください!

リーダーシップについて考えたい方、何かを始めてみたい方、起業してみたい方、NGOに興味のある方、日々の生活では出会うことのできない人の話を聞いてみたい方、お待ちしています!

開催概要

日時:2020年2月25日(火)19:30-21:00(19:15OPEN)

場所:freee株式会社
東京都品川区西五反田2-8-1五反田ファーストビル9F

参加費:一般1,500円 学生1,000円(受付で学生証をご提示ください)

※freee株式会社様には、会場のご提供のみで協力頂いています。
お問い合わせ等は、エイズ孤児支援NGO・PLASまでお願い致します。

※本イベントは、経費を除く参加費の全額がエイズ孤児支援となるチャリティイベントです。
参加するだけで支援につながるアクションになります。

スピーカー紹介

 

税所 篤快(さいしょ あつよし)氏

国際教育支援NPO e-Education 創業者

早稲田大学卒業。ロンドン大学院に学ぶ。

2009年大学在学中にバングラデシュに渡り、同国初の映像授業 e-Education をスタートさせ、 9年連続で貧困地域の高校生を国内最高峰ダッカ大学に入学させる。

2014年世界銀行本部 イノベーションコンペティション最優秀賞を受賞するなど、教育分野での NGO 活動に邁進。現在は一般企業会社員として教育事業に携わる。

著書に『前へ!前へ!前へ!』『失敗から何度でも立ち上がる僕らの方法』(共著)ほか。現在、スタジオジブリ小冊子『熱風』に「僕、育休いただきたいっす!」を連載中。

門田瑠衣子(もんだるいこ)

エイズ孤児支援NGO・PLAS代表理事

1981年熊本県生まれ。明治学院大学大学院国際学修士課程修了。フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。

それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。ケニア共和国、ウガンダ共和国にて、エイズ孤児を抱えるシングルマザーの生計向上支援や母子へのキャリアカウンセリング事業等を行う。

2016年、「青年版国民栄誉賞」と言われる人間力大賞にて準グランプリおよび外務大臣奨励賞を受賞。NPO運営においても注目を集め、「働き方改革」を組織内にて推進し、2016年NGO組織強化大賞受賞。クラウド型CRMをいち早くNPO運営に導入し、2014年セールスフォース活用自慢チャンピオン大会準優勝。

2015年より特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)理事。3児の母でもある。

問い合わせ

特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS

住所:東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F

電話:03-6803-0791

メール:info@plas-aids.org

※会場提供下さっているfreee株式会社様に問合せされないよう、お願い致します。