NGOの組織運営受賞

【ご報告】第1回NPOによるICTサービス活用自慢大会においてグッドDRM賞を受賞いたしました!

先月行われた第1回NPOによるICTサービス活用自慢大会において、PLASが特別賞のグッドDRM賞を受賞いたしました!

“ICTサービス活用自慢大会”とは

ICTサービス活用自慢大会(主催:NPOサポートセンター、共催:日本財団CANPANプロジェクト)とは、社会課題の解決に取り組む全国のNPO等が事業運営に用いているICTサービスの活用事例を発表・表彰し、実践的な活用事例の共有推進を促すものです。
審査の中では、ICTを活用したことによる”成果”、”継続”的に活用し中長期的な成果をあげているか、他団体が参考にできるような”活用性”があるか、ICT利用に際して”独自の工夫”をしているかなど、様々な面から評価されます。

PLAS門田によるプレゼン

 

PLASは、4月24日に行われた本大会のプレゼンテーション及び表彰式において特別賞を受賞、データの活用や複数のツールを用いたことなどを評価していただきました。

*特別賞グッドDRM賞を受賞*

 

皆様から頂いたご支援をより有効に活用させていただくには、ICT活用部分の向上も重要になります。今日よりは一層皆様からのご支援をエイズ孤児の笑顔へと変えられるよう、精進してまいります。今後とも当会を何卒よろしくお願いいたします。

※参考:特定非営利活動法人NPOサポートセンター
写真提供:特定非営利活動法人NPOサポートセンター

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0