活動報告

年始のご挨拶


昨年は、プラスの活動に温かいご支援を賜り、誠にありがとうございました。

2016年は、プラスのミッションビジョンを見直し、
私たちが真に現場で求められていることは何なのか、
深く考えながら活動する年となりました。

ケニアでもウガンダでも、新たな活動を開始することができ、
現地の信頼できるパートナーにも恵まれました。

2017年は、プラスを設立した2005年から数えて、12年目。
スタッフ一丸となって、エイズ孤児と子どもたちを育てるシングルマザーたちの
支援に邁進してまいります。

本年も、どうぞ皆様の温かいご支援と応援を、よろしくお願いいたします。

特定非営利活動エイズ孤児支援NGO・PLAS
代表理事 門田瑠衣子

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0