イベント開催情報世界エイズ孤児デー

(終了)【5/16(土)】 世界エイズ孤児デーチャリティパーティーを東京・茗荷谷で開催!

いつもの休日を、特別な休日に~アフリカのエイズ孤児に笑顔を届けませんか?

5月16日(土)に世界エイズ孤児デーにあわせて毎年大好評のチャリティーパーティーを開催します!

パーティーのコンセプトは「PositiveLiving~未来を切り拓く一歩」
困難や壁を乗り越え、前向きに生きるアフリカのエイズ孤児たち。
PLASが出会ってきた子どもたちの姿は、団体名の由来(Positive Living through AIDS Orphan Support)にもなっています。

インドの鉱山採掘現場で働く子供たちの悲惨な労働の実態に衝撃を受け、人・社会・自然環境に配慮したジュエリービジネスを立ち上げた白木夏子さんと、ケニアの孤児院でのエイズ孤児の姿に衝撃を受け、PLASを立ち上げたプラス代表理事の門田。
友人同士でもあり、互いに途上国の現状に対してのアクションを、組織を立ち上げて実践してきた、同年代の女性起業家同士でもある二人。途上国というフィールドにあって困難にぶつかりながらも、前向きに未来を切り拓いてきた二人のトークに「よし、自分もこれをやってみよう!」と背中を押されるのではないかと思います。

楽しみながらチャリティに参加したい方、明日に向けて前向きなエネルギーを感じたい方、アフリカの雰囲気を体感したい方、社会貢献に一歩を踏み出してみたい方、そんな方におすすめです!

参加費は開催にかかる費用をのぞき、全額がエイズ孤児支援に充てられるチャリティパーティーです。
みなさまのご参加お待ちしております!

★開催概要はこちら
★世界エイズ孤児デーチャリティーパーティーの魅力とは!?
★ゲストのご紹介
★スピーカーのご紹介

開催概要


日時 2015年5月16日(土) 15:00~17:30(開場 14:30)</td5
参加費 ¥3,500
※小学生以下のお子様は無料です。
※ドリンクと軽食をご用意しております。
※開催にかかる費用を除き、参加費は支援活動に大切に使わせていただきます。
場所 株式会社シータス&ゼネラルプレス本社10階
(東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」3番出口より徒歩約3分)
東京都文京区小日向4-5-16 ツインヒルズ茗荷谷
>>地図・アクセスはこちら
定員 80名 ※お早めにお申し込みください
こんな方におすすめ ・国際協力やアフリカ、エイズ孤児支援に興味がある方
・プロボノやボランティアに興味がある方
・おしゃれな寄付付き商品が気になる方
・子どもと一緒にチャリティイベントに参加したい方
・異業種の参加者どうしで交流したい方
・起業やNGO運営に興味のある方

チャリティーパーティーの魅力

新たな出会い、つながり

パーティーには、さまざまな分野から参加者が集います。企業勤務のビジネスパーソンから、アーティスト、弁護士、デザイナー、NPOスタッフ、学生など、毎回、多様な顔ぶれです。アットホームな雰囲気なので、普段なかなか会えない人たちとも気軽に話せるチャンス。アフリカや国内の最前線で活躍するプラスのスタッフとの交流も好評です。

2010年から10回開催しているパーティー。毎回、90%以上の参加者の方が「満足」と答えて下さっています。


参加者の声(女性/20代 フリーランス)

ベビーカーの息子を連れての参加で不安もありましたが、スタッフのみなさんが優しく迎えてくださり、楽しいひとときを過ごせました。また参加したいです!

参加者の声(男性/30代 会社員)

初めて参加しましたが、社会貢献に積極的な同世代と出会えて、刺激になりました。次回は会社の同僚を誘って来たいです。


一押しのコンテンツ

パーティーを盛り上げる様々なコンテンツをご用意しています!

あなたの手に!?あの人気ブランドから豪華プレゼントが当たります!

会場にてクイズラリーを開催。正解者の中から抽選で10名様に豪華プレゼントが当たります!おしゃれなブランドから無償でご協賛いただく大人気のアイテム(3,000-5,000円相当)をプレゼント!

大好評! アフリカンアクセサリー直販コーナー


アフリカから直輸入したかわいいアクセサリーやクラフトなどを販売!
新規事業の支援対象のお母さんたちが作ったペーパービーズのアクセサリーも販売します!
売り上げはエイズ孤児支援活動に。大切な方へのプレゼントにも最適です!


ゲスト紹介

白木夏子(しろき なつこ)


ジュエリーブランドHASUNA代表取締役。1981年鹿児島県生まれ、愛知県育ち。2002年から英ロンドン大学にて、発展途上国の開発について学ぶ。卒業後は国連人口基金ベトナム・ハノイ事務所やアジア開発銀行研究所にてインターンを経験し、投資ファンド事業会社を経て2009年株式会社HASUNA設立。同社代表取締役就任。人、社会、自然環境に配慮したエシカルなジュエリーブランドを日本で初めて手掛ける。日経ウーマンオブザイヤー2011キャリアクリエイト部門受賞、2011年世界経済フォーラムGSCメンバー選出、2012年 APEC日本代表団としてWomen and Economy会議に参加。雑誌やウェブはじめ様々なメディアに出演し、2011年 AERA「日本を立て直す100人」に選出、2014年 Forbes誌「未来を創る日本の女性10人」に選出される等、いま最も注目を浴びる女性起業家の一人。主な著書に、「女(じぶん)を磨く 言葉の宝石」「自分のために生きる勇気」「世界と、いっしょに輝く」 >>HASUNAホームページはこちら


スピーカー紹介

門田瑠衣子(もんだるいこ)


エイズ孤児支援NGO・PLAS代表理事
1981年熊本県生まれ。2006年、武蔵野女子大学人間関係学部卒。明治学院大学大学院国際学修士課程修了。
フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。
それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。
現在は、海外事業及び国内のキャンペーン事業、ファンドレイジングなどを中心に活躍中。
2013年7月に長男を出産。現在育児に奮闘中!


世界エイズ孤児デーキャンペーンについて

日本では、2007年より、エイズ孤児支援NGO・PLASが主催し、日本で唯一のエイズ孤児問題啓発キャンペーンとして、世界エイズ孤児デーキャンペーンを展開してきました。
今年で7年目となる、この世界エイズ孤児デーキャンペーンは、「これまであまりエイズ孤児について知る機会がなかった人」に対し、エイズ孤児のありのままの姿を知ってもらい、行動を起こしてもらうことを目的としています。

お問い合わせ

担当:小島・下久禰 info@plas-aids.org
Tel:03-6803-0791


 

もっと知りたい、アクションしたい方へ

●まずエイズ孤児について知る
>>エイズ孤児とは
●PLASの概要について知る
>>PLASがめざす世界
●エイズ孤児サポーター(マンスリーサポーター)について

毎月の寄付
SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0