世界エイズ孤児デーキャンペーンボランティア募集

【2014年4月~5月】世界エイズ孤児デーキャンペーンブログ編集長を募集!

プラスでは、5月7日の世界エイズ孤児デーにむけて実施する「世界エイズ孤児デーキャンペーン2014」を支えるブログ編集長を募集します。

約2ヶ月間のキャンペーン期間中に展開するブログの編集長として、プラスのサイトで毎日アップするボランティアや支援者、協力者による記事を編集、より魅力的に発信するお仕事をしていただきます。

「ブログによる発信を通して、プラスの魅力やエイズ孤児問題を伝えたい!」
「将来ライターやエディターとして活躍したい!」
そんな熱い想いを持った方をお待ちしています!

当会キャンペーン担当スタッフとの打ち合わせ後は、編集長となった方に編集スタイルやプロモーションの切り口をある程度お任せしますが、経験豊富なプラスのスタッフがサポートしますので、NGOの広報活動に関わるのが初めてという方もふるってご参加ください。

学生・社会人を問わず、編集業務の経験者を歓迎します!
※ブログ編集長は無償でのご協力となります。

応募方法

申込書に必要事項をご記入の上、info@plas-aids.org宛てにご送信ください。
*応募書類は返却できませんのであらかじめご了承ください。
*応募者が多数にのぼった場合、すぐにご連絡できない場合があります。

>>キャンペーンブログ編集長申込書(Wordファイル)

キャンペーンブログ編集長 募集概要


従事期間 2014年3月下旬~6月上旬(予定/準備期間を含む)
※キャンペーン実施期間は、【4月~5月末】を予定しています。
※期間後も希望者はプラスのプロボノや運営ボランティアスタッフなどとして活動いただけます。
世界エイズ孤児デーキャンペーンの目的 エイズ孤児の問題を広く伝え、エイズ孤児問題の解決に向けたアクションを生み出す
募集人数 1名
※お早めにお申し込みください。
業務内容 ・キャンペーン期間中に毎日更新するブログの編集および更新作業
・プラスのボランティアや支援者、協力者など関係者から届く記事素材の編集
・上記に伴う関係者とのコンタクト、調整業務
※すべて無償での業務となりますのでご了承ください。
キャンペーン期間に実施するコンテンツ ・各種イベント
・プラスのブログで毎日記事を発信(★こちらに主に関わっていただきます)
・チャリティパーティー
・Yahoo!チャリティオークション
・エイズ孤児に関する写真展
・チャリティWeb企画 etc
過去の世界エイズ孤児デーキャンペーンについて >>2011年キャンペーンはこちら
>>2012年キャンペーンはこちら
>>2013年キャンペーンはこちら
※本年は8回目となるキャンペーンです。
求める人材像 ・国際協力、エイズ孤児、エイズ問題、アフリカに関心のある方
・フリーランス、学生団体、NPO、一般企業等での編集業務経験者
・ブログを運営したことがある方(ご自身のブログでなくても構いません)
・原則毎日メールをチェックし、迅速な対応ができる方
・基本的なPCスキル(PCを使った作業が主になるので、ブラインドタッチやMS Word等が使えるスキルが必須です。)
・月2回程度の定例ミーティング(原則土日2~3時間)に参加できる方
・自分の意見やアイデアを相手に適確に伝え、相手の意見を尊重できる方
・主体的に活動に取り組み、自分の仕事に責任を持って最後までやり遂げる方

※平日の日中(10:00-17:00)週1回程度事務所に来て数時間の作業に対応できる方を優先します


応募方法

申込書に必要事項をご記入の上、info@plas-aids.org宛てにご送信ください。
*応募書類は返却できませんのであらかじめご了承ください。
*応募者が多数にのぼった場合、すぐにご連絡できない場合があります。

>>キャンペーンウェブ編集長申込書(Wordファイル)

エイズ孤児とは

エイズ孤児とは両親、または片親をエイズで亡くした18歳以下の子どもたちを指します。
現在、世界のエイズ孤児は約1780万人。その内およそ90%がサハラ以南のアフリカにいるといわれています。
エイズ孤児は、HIV/エイズへの差別や偏見から、教育や医療保健などの多方面で様々な困難に直面しています。

プラスとは

「HIV/エイズで影響を受ける子どもたちが笑顔でいられる社会を実現する」というミッションのもと、2005年に当時学生だった7名のボランティアが立ち上げた国際協力NGOです。
ウガンダとケニアにて、エイズ孤児の教育支援事業およびエイズ啓発・母子感染予防事業を展開しています。

世界エイズ孤児デーとは

2002年5月7日、ニューヨークで開催された 「国連子ども特別総会」にてエイズ孤児の支援を訴える請願書と200万人の署名がアナン国連事務総長へ提出されました。これを受けて、5月7日世界エイズ孤児デーが国際的に制定されました。
世界エイズ孤児デーの意義は、今後増え続けるエイズ孤児へ目を向け、彼らが抱えている様々な問題の解決に向けてアクションを起こすことです。

お問い合わせ

小島(コジマ) info@plas-aids.org
Tel/Fax 050-3627-0271

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0