イベント開催情報

【12/5(木)】「プラス創立8周年記念! これまでの歩みと活動の現在」を開催します!

投稿日:

【12/5(木)】12月のPLASRoomは
「プラス創立8周年記念! これまでの歩みと活動の現在」を開催!


(写真は過去に開催したイベントでの様子です。)

毎月大好評のイベント、PLAS Room。

12月は、プラス事務局長・小島美緒によるトークイベントを開催します!

プラスは、12月で設立から8年となります。
ウガンダとケニアでは、エイズによって親を亡くしたエイズ孤児たちへの教育支援、またエイズについての正しい知識、特に母子感染の予防について啓発活動を、地域の人達と共に行ってきました。

日本国内では、あまり知られていないアフリカのエイズ孤児問題について伝える活動を行ってきました。
また、今年7月には、社会人によるプロボノチーム「PLAS-tic Labo」が生まれ、より多くの、様々な方たちを巻き込んで問題解決に取り組んでいます。

本イベントでは、プラスが今まで取り組んできた8年間の歩みと、現在の活動についてお話します。

参加費は全額がエイズ孤児支援となるチャリティーイベントです。ご参加お待ちしております!

開催概要


日時 2013年12月5日(木) 19:00-21:00(開場 18:30)
場所 JICA地球ひろば セミナールーム201AB
東京都新宿区市谷本村町10-5
(市ヶ谷駅より徒歩10分)
>>地図・アクセスはこちら
参加費 ¥1,000
※参加費は全額、エイズ孤児支援活動に大切に使わせていただきます。
定員 40名
※お早めにお申し込みください。
プログラム ・アフリカのエイズ孤児、HIV/エイズの問題について
・プラスが行ってきたウガンダ、ケニアでの活動と成果
・プラスの国内での活動紹介
・日本からできること~プロボノチーム「PLAS-tic Labo」について
・想いを共有するワークショップ
こんな方におすすめです ・アフリカ、子ども支援、途上国支援に関心のある方
・プラスの活動に興味のある方
・働きながら社会貢献に関わっている、これから関わりたいと考えている方
・ボランティア、プロボノに興味のある方


PLAS Roomの魅力

アットホームで学びがいっぱいの2時間

ただ座って話を聴くだけでなく、スピーカーや参加者同士で気軽に意見交換をしたり、想いを共有したり・・・そんなアットホームなイベントだからこそ、参加することで様々な学びや刺激を感じていただけます。

もちろん、お一人での参加や、プラスのイベントに初めて参加する方も大歓迎(毎回7~8割ほどの方が初参加)です!


参加者の声(女性/20代)

アフリカのエイズ孤児問題はどこか遠い国の問題と感じていましたが、困難な状況でも前向きに生きようとする子どもたちの話を聞いて、自分にもできることがあるのではと感じました。これからプラスの国内活動に参加していきたいです。

参加者の声(男性/20代)

国際協力分野の最前線で働く方のお話を聞くことができて貴重な体験となりました。これからも何らかの形でプラスさんに関わることが出来ればいいなと思いました。


スピーカー紹介

小島 美緒(こじま みお):エイズ孤児支援NGO・PLAS

エイズ孤児支援NGO・PLAS/事務局長
2006年 国際基督教大学教養学部を卒業。大学卒業後に3ヶ月間ウガンダへ渡航。HIV陽性者支援を行う大手現地NGOでのインターンや、エイズ孤児が通う小学校の経営改善に携わったことがきっかけでエイズ孤児の問題に関わるように。
帰国後、JPモルガン証券株式会社で3年間勤務。社内での社会貢献活動に積極的に関わりながら、社外活動としてプラスのボランティア運営スタッフをはじめ数多くのボランティア活動や社会貢献活動に携わる。
2011年よりエイズ孤児支援NGO・PLASに勤務、国内での各種キャンペーン事業やファンドレイズ、企業連携、広報・マーケティング全般をリードする。現在、3歳の息子の子育てに奮闘中。


 

プラスについて

プラスは、2005年12月に日本初のエイズ孤児に特化したNGOとして設立されました。
エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、ケニア共和国で現地団体とともに、学校建設、母子感染予防事業やエイズ啓発事業を行っています。

お問い合わせ

担当:長嶺 info@plas-aids.org
Tel/Fax 050-3627-0271

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0