イベント開催情報

ワークキャンプ説明会&勉強会を12月4日に行います

■タイトル:「エイズ孤児の今!ウガンダ・ケニア国際ワークキャンプ説明会&勉強会」
□開催日時:12月4日 (月)信濃町 慶応大学
■活動内容・魅力:PLASは、今年の夏、ウガンダで第1回のワークキャンプを開催し、エイズ孤児が通う小学校の修復、地域でのHIV/AIDS啓発ワークショップなどを行ってきました。ワークキャンプでは、日本人ボランティアとウガンダ人ボランティアが約3週間生活を共にし、ボランティア活動を行いました。 そして、来年の春、3月にウガンダで第二回目の、また2月にケニアでは第一回目の国際ワークキャンプを開催します! そこで、来年の春のウガンダとケニアのワークキャンプの事業の説明と、エイズ孤児の説明を行ないます。
アフリカではエイズの蔓延とともに、親をエイズによって失う、いわゆるエイズ孤児の問題が深刻化しています。 エイズ孤児たちは、孤児になったことにより学校に通えなくなったり、周りからの差別を受けて苦しんでいます。 しかしこういった状況がフォーカスされずにいるのが今の現状です。
勉強会では、エイズ孤児の抱える問題や、最新情報による世界的なエイズ孤児の現状を知り、話し合いの場を設けながら勉強していきます。
また、2月、3月に行われるケニア、ウガンダでのワークキャンプの説明会も同時に行います。実際ワークキャンプに参加したキャンパーも当日参加しますので、参加者の声も聞くことができますよ。 エイズ孤児について知りたい方、PLASのことを知りたい人、ワークキャンプに興味がある人、とてもアットホームな空間ですので気兼ねなくご参加ください。
≪プログラム≫
19:00 はじめに
19:05 PLASについて
19:15 ワークキャンプ説明 ウガンダ・ケニア
19:40 ワークキャンプの申し込み方法、必要経費について
19:50 エイズ孤児の今!
20:30 ディスカッション(グループワーク)&質疑応答 30分
21:00 終了
========================================================
□集合:18時45分 信濃町駅前
■持物:やる気!
□参加費:なし
■申し込み:服部薫・info@plas-aids.org
□備考:参加される方は事前に申し込みをお願いいたします。

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0