プラスのお知らせ

【2014年4月~5月】世界エイズ孤児デーキャンペーン運営スタッフを募集!

プラスでは、5月7日の世界エイズ孤児デーにむけて実施する「世界エイズ孤児デーキャンペーン2014」を支える学生ボランティアスタッフを募集します。
約2ヶ月のキャンペーン期間に開催される、各種イベントの企画運営に携わっていただきます。

「何かアクションしたい!」という熱い想いを持った学生さんをお待ちしています!

キャンペーンスタッフには積極的に企画運営に携わっていただきますが、経験豊富なプラスのスタッフがサポートしますので、NGO活動やボランティアが初めてという方もふるってご参加ください。

応募方法

申込書に必要事項をご記入の上、info@plas-aids.org宛てにご送信ください。
*応募書類は返却できませんのであらかじめご了承ください。
*応募者が多数にのぼった場合、すぐにご連絡できない場合があります。

>>キャンペーンスタッフ申込書(Wordファイル)

キャンペーンスタッフ募集概要


従事期間 2014年2月下旬~6月末(予定)
※キャンペーン実施期間は、【4月~5月末】を予定しています。
※期間後も希望者はプラスの運営ボランティアスタッフ、事務局インターン生として活動いただけます。
世界エイズ孤児デーキャンペーンの目的 エイズ孤児の問題を広く伝え、エイズ孤児問題の解決に向けたアクションを生み出す
募集人数 10名
※お早めにお申し込みください。
業務内容 ・キャンペーン期間中に実施するイベントの企画・運営
・上記に関わる広報、渉外、各種事務作業
キャンペーン期間に実施するコンテンツ ・各種イベント(★こちらに主に関わっていただきます)
・チャリティパーティー
・Yahoo!チャリティオークション
・エイズ孤児に関する写真展
・チャリティWeb企画 etc
過去の世界エイズ孤児デーキャンペーンについて >>2011年キャンペーンはこちら
>>2012年キャンペーンはこちら
>>2013年キャンペーンはこちら
※本年は8回目となるキャンペーンです。
求める人材像 ・国際協力、エイズ孤児、エイズ問題、アフリカに関心のある方
・原則毎日メールをチェックし、迅速な対応ができる方
・月2回程度の定例ミーティング(原則土日2~3時間)に参加できる方
・チームワークを大事にし、自分の意見やアイデアを相手に伝えることができる方
・主体的に活動に取り組み、自分の仕事に責任を持って最後までやり遂げる方
・新しいことにチャレンジすることが好きな方
・基本的なPCスキル(PCを使った作業が多く、ブラインドタッチやMS Word、Excel、Power Point等が一定程度使えるスキルが必要です。)
・週に1,2回平日の日中数時間の作業に対応できる方(多く事務所に来ていただける方を優先します。)

※担当するイベントの進捗によって、平日の日中(10:00-17:00)週2~3日事務所に来て数時間の作業に対応できる方を優先します。

キャンペーンスタッフ説明会 募集に際してプラス事務所でボランティアスタッフ説明会を実施します。
いずれかの説明会にご参加ください。
<第一回> 3月4日(火)10:30-12:00
<第二回> 3月7日 (金) 10:30-12:00
<第三回> 3月11日(火) 10:30-12:00
<第四回> 3月13日(木) 10:30-12:00

地図:http://www.plas-aids.org/contact
*説明会および事前にご提出いただく書類をもとに選考させていただきます。
*原則参加をお願いしますが、参加できない場合はご相談ください。
*説明会の後に希望者はスタッフとのランチ会にご参加ください。(ランチ代は各自ご負担頂きます)

応募方法

申込書に必要事項をご記入の上、info@plas-aids.org宛てにご送信ください。
*応募書類は返却できませんのであらかじめご了承ください。
*応募者が多数にのぼった場合、すぐにご連絡できない場合があります。

>>キャンペーンスタッフ申込書(Wordファイル)

過去のキャンペーン運営スタッフの声

ひとつの目標に向かって、みんなでキャンペーンを創りあげる。
それがとても楽しかったし、何よりもやりがいがありました!
時にぶつかったり、支え合ったり、語り合ったみんなは私にとって大切な人たち。
そしてキャンペーンスタッフとして過ごした時間は忘れられない、最高の時間でした!
(足立真希さん/09年キャンペーンスタッフ/現運営ボランティアスタッフ)

キャンペーンスタッフになって本当に多くのことを学ばせてもらいました。
どんどん仕事を任せてくれるのがプラスの特徴で、気持ち次第でいくらでもチャレンジできます。
熱い想いを持った仲間と一緒に語り、走り、働く。最高の半年間になりました!!
(川嶋大介さん/08年キャンペーンスタッフ/元運営ボランティアスタッフ)

熱い仲間と創り上げていく時間は本当にかけがえのないもの。
たくさんの出会いの中から感じて考えて動く!これができるのがプラスです。
私の中でキャンペーンスタッフの募集は大きなチャンスになりました。
(木内いずみさん/09年キャンペーンスタッフ/現運営ボランティアスタッフ)

エイズ孤児とは

エイズ孤児とは両親、または片親をエイズで亡くした18歳以下の子どもたちを指します。
現在、世界のエイズ孤児は約1780万人。その内およそ90%がサハラ以南のアフリカにいるといわれています。
エイズ孤児は、HIV/エイズへの差別や偏見から、教育や医療保健などの多方面で様々な困難に直面しています。

プラスとは

「HIV/エイズで影響を受ける子どもたちが笑顔でいられる社会を実現する」というミッションのもと、2005年に当時学生だった7名のボランティアが立ち上げた
国際協力NGOです。
ウガンダとケニアにて、エイズ孤児の教育支援事業およびエイズ啓発・母子感染予防事業を展開しています。

世界エイズ孤児デーとは

2002年5月7日、ニューヨークで開催された 「国連子ども特別総会」にてエイズ孤児の支援を訴える請願書と200万人の署名がアナン国連事務総長へ提出されました。これを受けて、5月7日世界エイズ孤児デーが国際的に制定されました。
世界エイズ孤児デーの意義は、今後増え続けるエイズ孤児へ目を向け、彼らが抱えている様々な問題の解決に向けてアクションを起こすことです。

お問い合わせ

小島(コジマ) info@plas-aids.org
Tel/Fax 050-3627-0271

カテゴリー: ボランティア募集, 世界エイズ孤児デーキャンペーン   パーマリンク

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ