マンスリーサポーター募集キャンペーン

マンスリーサポーター
現在3人/目標50
(2024年4月8日現在) 10%

「貧しくて、 将来の夢なんか持てなかった。 自分は何者にもなれない。」

シルビーちゃん13歳

父はエイズで亡くなり、

母はHIVに感染していました

貧しさから、食べ物もない

エイズのことで差別されます。

"だれも私に話しかけてくれない。

私はそこに存在していないかのようでした。"

支援を受けて、未来を切り拓く

シルビーちゃんはカウンセリングを受け、前向きになっていきました。

お母さんは支援によって農業をはじめて、収入を得ることができるようになっています。

"支援を受けて、お医者さんになるという夢ができました。

わたしのような子どもに医療を届けるために、勉強をつづけます。"

アフリカの取り残された子どもたちに起きていること

4人に3人が小学校を中退。

アフリカの子どもたちは、貧困・保護者の教育への理解不足・早すぎる妊娠などの課題に直面しています。

子どもたちのお母さんはHIV陽性のシングルマザーで、不安定な体調を抱えながら生活をしています。安定した収入を得られないため、子どもたちは学校に通えないだけではなく、毎日の食事にも困っています。

お母さんたちの最終学歴は初等教育。そのため教育の大切さが分からない。また進学をする手続きを知らなかったために子どもを何度も留年させてしまったり、他にも経済的に苦しい中で、ストレスを子どもにぶつけてしまう悩みを抱えているお母さんたちがいます。

早すぎる妊娠・出産は教育機会を喪失させ、職業選択を狭め、将来の貧困を招きます。その他にも「その子と関わってはいけない」「関わると学校の成績が下がる」などといった言葉を浴びせられたり、体が未発達の状態での妊娠は、母体や赤ちゃんの健康リスクがあります。

たくさんの複雑な問題が絡みあい、子どもたちは貧困の連鎖を断ち切ることができません。

これらの問題を解決するには、あなたのお力が必要です。

活動内容

生計向上支援

孤児や子どもたちを抱える貧困家庭に対して、農業や養鶏のスモールビジネスを立ち上げるための技術訓練を提供し、ビジネスとして開業のための初期投資や伴走支援を事業です。

ライフプランニング支援

孤児や子どもたちを抱える貧困家庭に対して、農業や養鶏のスモールビジネスを立ち上げるための技術訓練を提供し、ビジネスとして開業のための初期投資や伴走支援を事業です。

望まない妊娠・出産への支援

地域の子ども・若者たちを正しい性の知識と自己決定について同世代に伝える「ピアエデュケーター」を育成します。 彼ら・彼女たちを通して、地域の子どもと若者が正しい妊娠・避妊の知識を得て、自己決定して行動できるようになること、またその結果、地域の医療施設で子どもや若者(18歳以下)の妊娠が20%減ることを目指します。

ご支援でできること

みなさまからいただいたご寄付は、ウガンダとケニアの子どもたちを支援するための活動に大切に活用させていただきます。
マンスリーサポーターとして1年間ご支援いただくと、

月1,000円のご支援で、
40人の子どもたちがキャリア
カウンセリングを1回受けられます。

月3,000円のご支援で、
ひと家庭に動物から作物を守る
農業用フェンスを届けることができます。

月5,000円のご支援で、
村で使う農業用のウォータータンクを
届けることができます。

マンスリーサポーターのご入会方法はこちら

マンスリーサポーターとして支援する

 

子どもたちが前向きに生きられる社会を作るには、継続的な支援が必要です。
マンスリーサポーターは、月々1,000円(1日約33円)からウガンダとケニアでの活動をご支援いただける寄付プログラムです。

毎月のご寄付はクレジットカードまたは口座振替をご利用いただけます。

クレジットカード

ご利用可能なクレジットカード

口座振替

各種銀行口座(ゆうちょ銀行含む)

以下のダウンロードから用紙をダウンロードし、
ご記入の上、郵送またはスキャンしたPDFをメールでお送りください。

マンスリーサポーターからの声

 

松田裕美 さん

私は2013年からマンスリーサポーターに参加しています。PLASさんの魅了は透明性の高さとスタッフさんとの関係がとても親しみやすいところです。定期的に行われる説明会では現地の報告や支援内容、現状の問題など詳しく教えてくれて自分の寄付が有効的に使われるいるのでとても嬉しく、また安心できます。これからも関わり続けていきたいと思っています。

マンスリーサポーター募集キャンペーンについて

期間:2024年3月15日(金)~5月15日(水)
目標人数:50名

キャンペーン中の新規お申し込み・金額のアップグレードで特典を2つご用意!

  1. 現地で購入したしおりをプレゼント

*キーホルダーの種類や柄はお選びいただけません。あらかじめご了承ください。
*発送はキャンペーン終了後に順次対応いたします。賞品の発送は日本国内に限ります。

 

2. チャリティーウォークイベントにご招待

4月7日世界保健デーに合わせ、スマホがあれば日本全国どこからでも参加できるオンラインチャリティウォークイベントを開催します!

世界のHIVとともに生きる人たちに想いを馳せて、一緒に歩きませんか?

■開催概要
開催期間:2024年4月1日(月)~4月14日(日)
目標歩数:合計 500万歩
場所  :全国どこからでも参加可能

■参加方法:

➀マンスリーサポーターお申し込み後に、PLASから「招待コード」が記載されたメールが届く
②ご自身のスマホに専用アプリ「minpoチャリティウォーク」をダウンロード
③イベントを検索&招待コードを入力して参加
④スマホを持って歩くだけ!

【アプリのダウンロード方法】
ご自身のスマホで、専門アプリ「minpoチャリティウォーク」をダウンロードしてください。

*アイフォンの方→AppStoreからダウンロードする
*アンドロイドの方→Google play storeからダウンロードする