プラスのお知らせ

ジャストギビングでチャレンジをスタートしました!!

みなさんはジャストギビングをご存知ですか?現在プラスでは、ジャストギビングでスタッフひとりひとりがそれぞれの「チャレンジ」に挑戦しています。そのチャレンジに共感してくださる方は、「寄付」というかたちで応援していただけたらうれしいです。

ジャストギビングとは

JustGivingは、2001年イギリスで設立された、NPO/NGOへの寄付を募る参加型のオンライン・プラットフォームです。
世の中を変えたいと思う個人が、支援したいNPOを選び、「チャレンジ」を登録。友人や家族はもちろん、自分のチャレンジに共感してくれる人から寄付を集めることができます。
日本では、2010年3月よりサービスを展開しています。

>>ジャストギビングホームページはこちらから

プラススタッフの挑戦を見る

今年も多くのスタッフがジャストギビングで挑戦しています♪

事務局長 小島美緒
「毎晩、必ず息子に絵本の読み聞かせをします!」
>>チャレンジを見る

インターン 網倉彩人
「バーチャル激安世界一周旅行をします!」
>>チャレンジを見る

インターン 佐々木彩香
「毎日東京の良いところを1つ見つけて、エイズ孤児支援!」
>>チャレンジを見る

インターン 谷口実生
「決めた時間に毎朝しっかり起きて、一人でも多くの子どもたちに笑顔を…」
>>チャレンジを見る

インターン 松永正利
「フェイスブックの友達を500人作って、アフリカのエイズ孤児支援!!」
>>チャレンジを見る

インターン 小林直輝
「二人のサンタのほっこりプロジェクト ~写真で繋げる、被災地の記憶~」
>>チャレンジを見る

ジャストギビングの収益は?

今年のジャストギビングは、【冬の募金キャンペーン】の一環として行われています。
そこで皆さまから集まったご寄付は、ウガンダ・ケニアでのエイズ孤児支援活動や、母子感染啓発活動に使われます。

例えば…
・1,000円あれば、ケニア、ウガンダで80名の妊産婦や地域住民に母子感染予防について知らせることができます。

・30,000円あれば、ケニアで母子感染予防啓発をするリーダー1名を育成することができます。リーダーは地域住民にエイズや母子感染予防について知ってもらうため、活動します。

・150,000円あれば、ウガンダでエイズ孤児が多く通う学校1教室の建設のための資材をそろえることができます。教室を確保することで、子どもたちは日々安全に、安心して学ぶことができます。

ジャストギビングでは1,000円からの寄付をすることができます。
アフリカに興味のある方、国際協力に関心のある方、また何らかの形で国際貢献したいという方、ぜひ応援よろしくお願いします!!

チャレンジャー大募集♪

「ジャストギビングで一緒にチャレンジすることでプラスを応援したい!」
そんな方を大募集しています!
チャレンジはどんな内容でも構いません。ご興味ご関心お持ちの方、ぜひご参加ください!
プラススタッフと一緒にジャストギビングを盛り上げましょう♪
>>チャレンジする

カテゴリー: 世界エイズデー, 活動報告   パーマリンク
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ