プラスのお知らせ

PLASメールマガジン20号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
P ┃L ┃A ┃S ┃ http://plas-aids.org/blog/
━┛━┛━┛━┛     2008/02/28 第20号
■□■□
□■□    エイズ孤児の今がわかる!
■□    PLASメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
∽───────────∽
INDEX
■毎日新聞にて代表理事が紹介されました!
□アフリカNOWにインタビューが掲載されました!
■PLASシカゴエイズ孤児支援企画誕生
□世界エイズ孤児デーボランティアスタッフ募集
■最新エイズ孤児関連ニュース
●アフリカ:サハラ以南におけるエイズの現状
●ルワンダ:乳幼児のHIV検査支援にロシュ社とクリントン財団が合意
●ナイジェリア:2010年、エイズ孤児は820万人に
□編集後記
∽───────────∽

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====

□■毎日新聞にて代表理事が紹介されました!

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====

1月16日、当会の代表理事加藤が当会の活動とともに
毎日新聞の「だいあろ〜ぐ東京彩人記」に掲載されました。
当会設立の経緯や具体的活動、活動の成果などをご紹介いただきました。
記事は毎日新聞のHPでもご覧いただけます。

http://plas-aids.org/blog/2008/01/post_55.html

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===

□■アフリカNOWにインタビューが掲載されました!

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====

(特活)アフリカ日本協議会の会報「アフリカNOW」79号に
当会事務局長の門田瑠衣子と理事の大島陸のインタビューが掲載されました。

アフリカNOW79号では「アフリカに関わるユースNGOの活動」
が特集されています。
「アフリカに関わるユースNGOのスタッフに聞く」と題し、
設立経緯やケニア、ウガンダでの活動について
大島と門田が活き活きと語っています。

※購入希望の方は直接アフリカ日本協議会さまへお問い合わせください。
(一部500円 送料実費)

(特活)アフリカ日本協議会 http://www.ajf.gr.jp/

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====

□■PLASシカゴエイズ孤児支援企画誕生

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====

2月14日、University of Illonois in Chicago(UIC)にて、
バレンタインデーPLASコーヒーアワーを開催しました。

約10名が集まり、エイズやエイズ孤児の現状、
PLASの活動に関するプレゼンテーションの後に、
どういった活動が現地にとってプラスになっているのか、
また、具体的に、母子感染予防に関する現地での問題点など、
意見交換を行いました。

今後も定期的に集まり、5月7日の世界エイズ孤児でーに向け、
自発的な募金活動を行っていく予定です。
アフリカのエイズ問題への大出資国であるアメリカで、
より多くの人とエイズ孤児について考え、貢献することができればと思います。

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===

□■世界エイズ孤児デーボランティアスタッフ募集

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====

エイズ孤児とは両親、または片親をエイズで亡くした
18歳以下の子どもたちを指します。
現在、世界のエイズ孤児は約1500万人。
その内サハラ以南のアフリカのエイズ孤児は1230万人です。
差別を受けてしまうのは、「エイズ」で親を亡くしたから。
これまで見えなかったエイズの先にある、現実。
エイズ孤児に対する取り組みはまだ始まったばかりです。

あなたもエイズ孤児の笑顔のために、今すぐ動いてみませんか?

◆世界エイズ孤児デーとは◆
2002年5月7日、ニューヨークで開催された「国連子ども特別総会」にて
エイズ孤児の支援を訴える請願書と200万人の署名が
アナン国連事務総長へ提出されました。
これを受けて、5月7日世界エイズ孤児デーが国際的に制定されました。
世界エイズ孤児デーの意義は、今後増え続けるエイズ孤児へ目を向け
彼らが抱えている様々な問題の解決に向けてアクションを起こすことです。

昨年は第6回目の世界エイズ孤児デーキャンペーンが
NGOのFrancois-Xavier-Bagnoud (FXB)インターナショナルの主導の下、展開され、
PLASは日本から唯一のキャンペーンパートナーとして
日本で世界エイズ孤児デーキャンペーン “Pieces for Peace”を展開しました。

◆今年の世界エイズ孤児デーキャンペーン◆
キャンペーン期間:5月1日〜31日
・チャリティーコンサート開催
・勉強会・講演会
・ネットキャンペーン
・エイズ孤児募金
・世界エイズ孤児デー国際ネットワークの強化
などなど、昨年の数倍もパワーアップして展開予定です!

◆期間◆
2008年2月3日〜2008年6月中旬
※期間後も希望者はPLAS運営スタッフとして関わっていただけます。

◆募集定員◆
5名程度

◆業務内容◆
イベント企画・運営、翻訳、ファンドレイジング、渉外、
広報全般、支援者対応、事務作業、Webサイト作成、デザイン

◆求める人材◆
・エイズ孤児やエイズ問題、アフリカに関心のある方。
・原則毎日メールをチェックできる方。
・週1回程度の定例ミーティング(原則金曜日夜もしくは土日)に参加できる方。
・主体的に活動に取り組み、責任感のある方。
・新しいことにチャレンジすることが好きな方。
・パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント)が使える方。
・英語に抵抗のない方。
・アフリカ渡航経験者歓迎!
・イラストレーターなどを使ってのデザインができる方歓迎!
・ユース団体等運営経験者歓迎!

◆応募◆
info@plas-aids.orgまで以下のフォームにご記入の上、送信ください。
・お名前
・ご所属
・連絡先(メールアドレス、携帯電話)
・意気込み、希望担当業務

◆問い合わせ◆
エイズ孤児支援NGO・PLAS 門田/郭
〒141−0021
東京都品川 区上大崎3−14−58クリエイト目黒2F2A
TEL/FAX  050-3627-0271
info@plas-aids.org

http://plas-aids.org/

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====

□■最新エイズ孤児関連ニュース

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====

●アフリカ:サハラ以南におけるエイズの現状

■南アフリカ
−550万人(総人口の約12%)がHIVに感染している。
毎年50万人の新規感染者のうち10万人は子どもと言われ、
毎年40万人がエイズによって命を失っている。
−ムベキ大統領を含む政府高官は、貧困、慢性病、栄養失調がエイズの原因だとし、
エイズ対策活動家たちから非難を受けている。
−エイズの取扱件数が世界第一位の南アフリカでは、
他のアフリカ諸国と同様に、成人HIV感染率は安定している、
もしくは減少し始めている。

■アフリカ
−世界のHIV感染者の68%はサハラ以南のアフリカにおり、
2007年のエイズによる死者においては4分の3以上を占めている。
−2007年、サハラ以南のアフリカでは170万人がHIVに新規感染し、
同地域の感染者数は2250万人となった。
−サハラ以南のアフリカでは、HIV感染者の61%は女性である。
−ケニアとジンバブエでは成人HIV感染率は減少し始めており、
コートジボワール、マリ、ブルキナファソでも同様の傾向が見られる。
これらの国々ではセーファーセックスが重要視され始めている。

■世界の現状
−2001年の段階では290万人だった世界のHIV感染者数は
2007年には3320万人に達している。
−2007年、250万人が新規にHIV感染し、
210万人がエイズによって命を落としている。

■エイズ治療
−サハラ以南のアフリカ地域でのHIV/AIDSとの戦いにおいては
危機的な医療従事者の不足と治療薬を処方する際の難題が
大きな足かせになっていると国境なき医師団は報告している。
−HIV/AIDSによる被害が最も多い南アフリカ、モザンビーク、
マラウィ、レソトの4ヵ国には、エイズ治療薬(ARV)が必要だが
アクセス出来ずにいる人が100万人いる。
−南アフリカでは70万人のHIV感染者が治療を受けられずにいる。
医療施設も人手も足りていない地方では特に顕著に見られる。

※統計は国連エイズ計画から抜粋

原題: FACTBOX-AIDS in South Africa
日付: December 7, 2007
出典: Reuters
URL : http://www.reuters.com/article/latestCrisis/idUSL07281470

●ルワンダ:乳幼児のHIV検査支援にロシュ社とクリントン財団が合意

サハラ以南アフリカの18ヶ月未満の乳幼児に対して
HIV検査の受診機会を増やす方針を
スイスのロシュ社とクリントン財団HIV/AIDSイニシアチブ(以下CHAI)が合意した。
これによってロシュ社とCHAIが協力し、
ルワンダを含む24ヶ国で乳幼児診断プロジェクトが推進され
最高水準のHIV検査をより安価で提供できるようになる。
また、医療設備が整っていない地域で重宝される
検査キット、乾燥血液サンプルキットも対象国に配布される。

WHO(世界保健機関)が発表した2007年の統計によると
HIV新規感染の約68%、子どもに限れば90%がサハラ以南で発生している。
ロシュ社のSeifert氏は、
「CHAIと協力し、私どものHIV検査技術と製品をHIV/AIDSに対して
最も脆弱な子ども達のために役立てることができとてもうれしく思います」と語り、
子どものHIV検査と早期発見・治療の重要性について加えた。

ロシュ社は世界最大の診断薬・機器メーカー。
CHAIは大規模かつ包括的なHIVケアプログラムを世界各地で支援している。

原題: New HIV testing deal for children signed
日付: Feb 13, 2008
出典: The New Times
URL : http://www.newtimes.co.rw/index.php?issue=13432&article=3964

● ナイジェリア:2010年、エイズ孤児は820万人に

ナイジェリア国内において、HIV/AIDSが原因で孤児になった子どもが
2010年には820万人に達する見込みであることを世界保健機関(WHO)が発表した。
また、世界では1億2600万人がHIV/AIDSが原因で死亡するとし、
18歳未満のエイズ孤児は6900万人に増加するとされ、
ナイジェリア国内のエイズ孤児が世界の1割弱を占める見込みであることが
Leadership紙の取材で明らかになった。

2003年時の調査ではナイジェリアには約700万人の孤児がおり、
そのうちHIV/AIDSで孤児になった子どもは全体の26%にあたる180万人であった。

この統計が示す近年のエイズ孤児急増は
多くの子ども達が貧困、病気、暴力、性的虐待、人身売買などに対して
非常に脆弱である上、
教育にアクセスすることも困難である現状が原因と見られている。

ジガワ州女性問題・社会開発局委員のHajiya Fatimaさんは
国や市民社会が目先の利益ばかりを追求し、
未来を担う子ども達の保護計画から目を背けていると指摘する。
国の「孤児と弱い立場にある子どもたち(OVC)」支援機関でさえも
エイズ孤児を含むOVCの統計や信頼たり得るデータを管理していない。
その結果、有効な対策を打ち出せないでいる。

Hajiya Fatimaさんはこうした実情を踏まえ、
全国的なOVC調査の実施が必要だと訴えている。

原題: HIV Will Claim 8.2m By 2010, Says WHO
日付: Feb 18, 2008
出典: Leadership
URL : http://www.leadershipnigeria.com/product_info.php?products_id=22541

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===

□■編集後記

===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===

今回でメールマガジンも20号目となりました!
読者の皆様に心から感謝しております。
PLASでは5月7日のエイズ孤児デーに向けてプロジェクトを開始しました!
これからメールマガジンでもどんどんこのプロジェクトの活動を
発信していきます☆
エイズ孤児デーに向けてメルマガ読者も増えていくように
努力していきたいと思います!
今後ともよろしくお願いいたします。(文責・椎名)

******************************************************
PLASのHP
http://plas-aids.org/
PLASや、PLASの事業、当MM等に関するご意見・質問はこちら
info@plas-aids.org

mixiのコミュニティーのページ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=555240
******************************************************

カテゴリー: メールマガジンバックナンバー   パーマリンク

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ