プラスのお知らせ

教育は「生きる力」―エイズ孤児たちに、未来を切り拓く力を!プラスの新事業にご協力ください

教育は、「生きる力」
今、あなたのご支援が必要です

 
日本では子どもたちが入学や進学で新たなスタートを迎えるこの時期、
プラスが活動するケニアとウガンダでは、学校へ行くことが学校へ行くことができない
子どもたちが数多くいます。

>>エイズ孤児を知っていますか?
「悪魔の子」と呼ばれたデリック君の動画はこちらから

そんな子ども達に教育という「生きる力」をつけるため、
プラスはケニアで新たな事業を開始します。

事業では、収入向上とカウンセリングという二つの事業を柱に、
孤児たちが未来を切り拓くための「生きる力」を得られるよう
ぜひ皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

>>詳細、支援いただくにはこちらから

カテゴリー: その他 |

8/28(日)10周年記念Thanks Party~これまでの10年、これからの10年~を開催します!

ご支援に感謝をお伝えし、プラスのNext Stageを共に感じていただくThanks Partyを開催!

プラスは、昨年12月9日に、活動開始10周年を迎えることができました。
経験も資金もない7名の学生が、「なんかしたい!」という熱い思いだけで集まって10年。
多くの方に支えられて活動を続けてこられたことへの感謝を込め、2016年8月28日(日)に、10周年記念Thanks Partyを開催します!

パーティーのコンセプトは「Next Stage~これまでの10年、これからの10年~」
当日は、各業界で活躍中の設立メンバーが集まり、プラス立ち上げ当時の苦労話やパーティーでしか聴けない秘話のほか、設立当日の貴重な写真の公開、次の10年~Next Stage~にむけた新たな計画の発表や、現地からのお祝いビデオメッセージの上映など、10周年だからこそのコンテンツが満載です♪

プラスと共にエイズ孤児の問題に取り組んできて下さった皆さまへの感謝をお伝えすると同時に、アフリカの子どもたちが抱える問題や国際協力、ソーシャルベンチャーに興味がある皆さまにも、今後に向けた想いや計画をお伝えするスペシャルな場です!

皆さまからの参加費は、経費をのぞきすべて活動に充てられ、参加するだけで、
チャリティ活動となるチャリティパーティーともなっております。

ぜひ、気軽な社会貢献の一歩として、10周年Thanks Partyにお越しください!
みなさまのご参加お待ちしております!

★開催概要はこちら
★10周年Thanks Partyのおすすめポイント
★ゲストのご紹介(現在準備中)
★スピーカーのご紹介

開催概要


日時 2016年8月28日(日) 14:00~16:30(開場 13:30)
参加費 ¥3,000
※過去に、プラスをご支援くださった方は、無料でのご招待となります。
※ご家族ご友人等同伴者の方2名まで無料でご招待いたします。

●小学生以下のお子様は無料です。
●ドリンクと軽食をご用意しております。
●開催にかかる費用を除き、参加費は支援活動に大切に使わせていただきます。

場所 Green Lounge(グリーンラウンジ)
(渋谷/JR・地下鉄各線渋谷駅より徒歩で8分、JR・地下鉄各線原宿駅・明治神宮前駅より徒歩で8分)
>>地図・アクセスはこちら
定員 120名 ※定員になり次第締め切りますので、お早めにお申し込みください
こんな方におすすめ ・国際協力やアフリカ、エイズ孤児支援に興味がある方
・ソーシャルベンチャー、社会起業、NGOの先進的な運営に興味のある方
・寄付を通して社会課題を解決したい方
・プロボノやボランティアに興味がある方
・おしゃれなアフリカンアクセサリーが気になる方
・子どもと一緒にチャリティイベントに参加したい方
・新たな人脈を作りたい方、いつもは出会えない異業種同士で交流したい方


お申込みフォーム



10周年Thanks Partyのおすすめポイント

プラスのメンバー、多彩な参加者との交流

当日は、プラスの代表、事務局長、設立メンバー、スタッフ、ボランティア、ゲストなどプラスに関わる様々なメンバーでお待ちしています。
また、参加者の顔ぶれもさながら異業種交流会です。企業で活躍中のビジネスパーソンから、フリーランス、弁護士、デザイナー、NGO/NPOスタッフなど、多様な顔ぶれです。アットホームな雰囲気なので、普段なかなか会えない人たちとも気軽に話せるチャンスです。


会場はレストラン!美味しいお食事をお楽しみください

今回、10周年の感謝の気持ちとして、おいしいお食事が楽しめるレストランを会場にしています。Green Loungeは、普段は結婚式の二次会等の会場としても利用されているレストラン。新鮮野菜を活かした健康志向のイタリアンが評判です。フリーのドリンクと共に、パーティーの合間にお楽しみください。


参加者の声(女性/20代 会社員)

各方面で活躍されている方とお話しして、自分に出来ることは何か、今後何を目指すべきかを考える、素晴らしい機会になりました。是非何らかの形でかかわっていけたらと思います。

参加者の声(男性/30代 会社員)

スタッフの方々とお話でき、PLASの活動を知ることができて非常に充実した時間を過ごせました。パーティー自体も盛り上がって非常に楽しい時間を過ごすことができました。次回は同僚を誘って来たいです。(男性)


一押しのコンテンツ

パーティーを盛り上げる様々なコンテンツをご用意しています! 

いまだから話せる!?設立メンバーの特別トークセッション

設立当時のメンバーが集まり、今だから話せる設立当時の秘話を、当時の写真と共に振り返ります。昔からプラスを応援して下さっている方にも、ソーシャルベンチャーや国際協力活動の立ち上げ等に興味のある方にもおすすめの特別トーク。この日、この場所でしか聞けない、10周年記念の特別企画です♪♪

大好評のアフリカンアクセサリーコーナー。当日限定販売の福袋も!

ペーパービーズ事業で、エイズ孤児を抱える現地のシングルマザーのお母さんたちが一点一点手づくりしたペーパービーズのネックレスやピアスをはじめ、可愛いアクセサリーやクラフト等が勢ぞろい!当日しか販売しない限定のお買い得福袋も人気です!手作りの想いのこもったアクセサリーは、大切な方へのプレゼントにも最適です。売り上げはエイズ孤児支援活動に役立てさせて頂きます。


人気ブランドからの豪華なプレゼントが抽選で当たります♪

毎回盛り上がりを見せるこのコーナー。人気ブランドからの3000-5000円相当の商品が会場にいらっしゃった方に抽選で当たります♪♪特に、アロマの香り漂うボディケアグッズなお、女性の心をくすぐるアイテムが満載です。

当日のみ公開の動画・写真も多数!最新の動画や写真で、現地の「いま」をお伝えします!

代表の門田、海外事業マネージャーの巣内が3-6月の出張時に撮影した動画・写真で、現地の「いま」をお届けします。現地の活動の様子を感じてください!10周年に寄せた現地パートナーからのメッセージも公開予定です。



MC紹介

武村貴世子(たけむら きよこ)


ラジオDJ、MC、ライター。
これまで、FM802、Fm yokohama、FM-FUJIなどで番組を担当。
数多くのイベントやシンポジウムの司会はもちろん、ウェブマガジン、アパートメントでコラムを連載中。

国連UNHCR協会広報委員として、
難民支援を始め、世界や社会への関心が深く、社会貢献活動にも積極的に取り組む。
2008年より、エイズ孤児支援NGO・PLAS主催イベントの司会を務めている。


スピーカー紹介

門田瑠衣子(もんだるいこ)

エイズ孤児支援NGO・PLAS代表理事
1981年熊本県生まれ。2006年、武蔵野女子大学人間関係学部卒。明治学院大学大学院国際学修士課程修了。
フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。
それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。
現在は、海外事業及び国内のキャンペーン事業、ファンドレイジングなどを中心に活躍中。
2013年7月に長男を出産。現在、2歳0歳の二人の息子の育児に奮闘中!

小島 美緒(こじま みお)

エイズ孤児支援NGO・PLAS/事務局長
2006年 国際基督教大学教養学部を卒業。大学卒業後に3ヶ月間ウガンダへ渡航。HIV陽性者支援を行う大手現地NGOでのインターンや、エイズ孤児が通う小学校の経営改善に携わったことがきっかけでエイズ孤児の問題に関わるように。
帰国後、JPモルガン証券株式会社で3年間勤務。社内での社会貢献活動に積極的に関わりながら、社外活動としてプラスのボランティア運営スタッフをはじめ数多くのボランティア活動や社会貢献活動に携わる。
2011年よりエイズ孤児支援NGO・PLASに勤務、国内での各種キャンペーン事業やファンドレイズ、企業連携、広報・マーケティング全般をリードする。現在、5歳1歳の二人の息子の子育てに奮闘中。


プラスについて

プラスは、2005年12月に日本初のエイズ孤児に特化したNGOとして設立されました。
エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、ケニア共和国で現地団体とともに学校建設、母子感染予防事業やエイズ啓発事業を行っています。

お問い合わせ

担当:小島・下久禰 info@plas-aids.org
Tel:03-6803-0791


もっと知りたい、アクションしたい方へ

●プラスを応援する
>>教育は「生きる力」プラスの新プロジェクトを応援する!
●まずエイズ孤児について知る
>>エイズ孤児のいま
●プラスの概要について知る
>>団体概要


カテゴリー: イベント情報 |

6月28日(火)開催!じっくり学べる90分!エイズ孤児問題を学ぶPLASRoom

「エイズ孤児」を知っていますか?
日本ではなかなか光が当たることの少ないエイズ孤児の問題。
日本に住む多くの人にとって身近な問題ではないけれど、一日2,000人、約14秒に一人のペースで、いまこの瞬間も特にサハラ以南のアフリカ地域を中心に増え続けています。

そんなエイズ孤児の問題を、立ち上げから10年以上にわたり、活動をリードし続ける代表の門田がお伝えします。少人数での開催ですので、現地でのエイズ孤児の現状、活動の詳細の他、活動を始めたきっかけや立ち上げ時の話など、ここでしか聞けないお話をじっくりとお伝えします。

PLASRoomに来られる方の多くは、半分以上が国際協力や社会貢献に興味はあるけれど、
実際には活動したことのない方がほとんどです。

少人数で話を聞くことのできるPLASRoomなら、
まずは、国際協力やエイズ孤児の問題現場について深く知ることができ、
スタッフやほかの参加者と交流する中で、
こんなことから始めてみようかな?と具体的に自分にできることのイメージも浮かんでくるはずです。

平日の夜、お仕事帰りにお気軽に立ち寄っていただける人気のイベント、
まずは知ることから第一歩をはじめてみたい、そんなあなたの参加をお待ちしています。

日時 6月28日(火) 19:30~21:00(開場 19:15)
場所 エイズ孤児支援NGO・PLAS事務所
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
(御徒町駅徒歩7分/東京メトロ末広町駅徒歩4分/秋葉原駅徒歩9分)
>>地図・アクセスはこちら
参加費 ¥1,000
本イベントは、経費を除く参加費の全額がエイズ孤児支援となるチャリティーイベントです。
参加するだけで、支援につながるアクションとなります!
定員 20名
※お早めにお申し込みください。
プログラム <第一部> 代表:門田による講演
<第二部> 交流会/ワークショップ
こんな方におすすめです ・国際協力に興味のある方
・アフリカ、子ども支援に興味のある方
・プラスの活動に興味のある方
・働きながら社会貢献に関わっている、これから関わりたいと考えている方
・新しい人脈を作りたいと考えている方
・ボランティア、プロボノ、企業とNGOの連携、寄付に興味のある方
申込みフォーム


スピーカーと直接話す時間も!少人数で気軽に参加できる雰囲気


10-20名程度での開催で、スピーカーや参加者同士の距離も近い、アットホームな雰囲気です。活動経験の豊富なスタッフが現地のおかれている状況や課題を直接皆さんにお話します。疑問に思ったこと、活動参加の相談など、どんどん話してみてください。


可愛い雑貨を紹介:アフリカンマーケットコーナーも


アフリカの色鮮やかなネックレスやピアス、カゴなどの雑貨を手に取れるコーナーもあります。ここでしか買えないアフリカの雑貨を手に入れて、お買い物で現地の事業をサポートできます。

※販売コーナーがない会もございます。


毎回、参加者の皆さんから嬉しいコメントを頂いている人気の定期イベント、PLASRoom。参加者の中心は、20-30代の会社員の方が中心。参加者での交流もイベントの楽しみのひとつです。


参加者の声(女性/20代 会社員)

アフリカのエイズ孤児問題はどこか遠い国の問題と感じていましたが、困難な状況でも前向きに生きようとする子どもたちの話を聞いて、自分にもできることがあるのではと感じました。これからプラスの国内活動に参加していきたいです。

参加者の声(男性/30代 会社員)

企業で働きながら、日本からできる国際協力の方法を聞けてよかったです!明日からさっそく社内で取り組みたいです。ワークショップでは異業種の人たちと知り合いになれ、意見交換ができたのが刺激になりました!


スピーカー紹介&メッセージ

門田瑠衣子(もんだるいこ):エイズ孤児支援NGO・PLAS代表理事


9年前の活動開始時、私を含めた立ち上げメンバーは全員学生で、経験も人脈もない中でのスタートでした。知って、自分にできることを考え始めるところから、すべてが始まります。PLASRoomで知ることから始めてみませんか?

<プロフィール>
1981年熊本県生まれ。2006年、武蔵野女子大学人間関係学部卒。明治学院大学大学院国際学修士課程修了。フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。現在は、海外事業及び国内のキャンペーン事業、ファンドレイジングなどを中心に活躍中。2013年7月に長男を出産。現在育児に奮闘中!皆さんのご参加をお待ちしております!


もっと知りたい、アクションしたい方へ

●まずエイズ孤児について知る
>>エイズ孤児のいま
●プラスの概要について知る
>>団体概要
●今すぐエイズ孤児とプラスを支援するならこちらから!


カテゴリー: イベント情報 |

チャリティーオークション第6週に高橋陽一さん、有森裕子さん、松岡修造さんがご協力!

エイズ孤児支援NGO・PLASが展開する2016年世界エイズ孤児デーキャンペーンの一環で、
Yahoo!オークションサイトにてプラスのチャリティーオークションを開催中です!

本キャンペーンの趣旨に賛同頂いた著名人に物品を提供していただき、ネット上でオークションを行ないます。
チャリティオークションの収益はエイズ孤児支援NGO・PLASを通して、アフリカのエイズ孤児支援活動に使われます。

第6週目は6/23(木)から6/30(木)までです。高橋陽一さん、有森裕子さん、松岡修造さんにご出品頂きました!

高橋陽一さん


出品物

・直筆イラスト・サイン色紙・1
>>>出品を見る
・直筆イラスト・サイン色紙・2
>>>出品を見る



有森裕子さん


出品物

・直筆サイン色紙・1
>>>出品を見る
・直筆サイン色紙・2
>>>出品を見る
・直筆サイン入りTシャツ
>>>出品を見る
・直筆サイン入りキャップ
>>>出品を見る


有森裕子さんからのメッセージ
「すべてを力に・・・ すべては力に・・・」


松岡修造さん


出品物

・直筆サイン入りTシャツ
>>>出品を見る
・直筆サイン入りタオル
>>>出品を見る


松岡修造さんからのメッセージ
「一人一人の本気の心が集まれば世界は変わる!」

もっと知りたい、アクションしたい方へ

●プラスのイベントに参加する
>>7/8(金)、7/25(月)PLASRoomを開催します!
●まずエイズ孤児について知る
>>エイズ孤児のいま
●プラスの概要について知る
>>団体概要
●今すぐエイズ孤児とプラスを支援するならこちらから!

 

カテゴリー: 世界エイズ孤児デーキャンペーン |

ウガンダレポート ―プロジェクトから学んだ事:ペーパービーズプロジェクトに参加するシングルマザーの声―

「収入と支出のバランスを取るの。優先順位を決め、不必要な出費を抑えるようにしています。」

そう語るのはウガンダのペーパービーズ事業に参加するスーザンさんです。スーザンさんは、エイズで亡くなった娘の子どもたちを育てています。事業では、ペーパービーズのネックレスを制作し、その売上が副収入となり家計を支えます。期間内に、決められた数量のネックレスの完成を目指します。


インタビューに答えるスーザンさん

制作されるビーズの質は現地のパートナー団体マルチパーパスのスタッフが担当し、出来の悪いものは、やり直しとなります。ウガンダの貧困家庭では、農業を含め、複数の小規模ビジネスを同時に営んでいるのが一般的ですが、そうした個人の営みに、ある程度管理された事業を副収入として組み合わることで、事業に参加するシングルマザーのお母さんたちはどのような学びを得たでしょうか。プロジェクトから学んだ事をお聞きしました。

スーザンさんと同じように支出を抑えるようにしていると語ったのは6人の子どもたち(うち3人は亡くなったきょうだいの子ども)を養うロビナさんです。


ペーパービーズネックレスを手にするロビナさん

「今までは浪費をしていたかもしれません。それがプロジェクトに参加して変わりました。収入があったときにまず使ってしまうのではなく、何が重要なものかを決め、支出を抑えることで、貯蓄ができるようになりました。その結果、学費の支払いが滞ることがなくなりました。」

週7日マーケットでスナックを売るデボラさんは時間の使い方について言及しています。

「空いた時間に休んだり時間を無駄にしている代わりに、ビーズを作ったり家事をしたりすることで、より多くの利益を上げられることを学びました。」


インタビューに答えるデボラさん

パートナー団体のスタッフに寄り添われながら、期間、数量、品質が決まった中でビジネスを行うという経験が、彼女たちのビジネスやお金に対する考え方に少なからず影響したと思われます。

もちろん全てのシングルマザーがこうした学びを得ている訳ではありません。お金や時間の有効な使い方について、どのようにすれば気づいてもらえるか(単に知識の押し付けではなく)、プロジェクトの質を高めていけるよう、引き続き改善をしてまいります。

(文責:巣内)

シングルマザーの方々が作られたネックレスはこちらからお買い求めいただけます。
▶ プラス・チャリティーWEBショップへ

カテゴリー: 現地レポート |

チャリティーオークション第5週に植田まさしさん、澤穂希さん、田中雅美さんがご協力!

エイズ孤児支援NGO・PLASが展開する2016年世界エイズ孤児デーキャンペーンの一環で、
Yahoo!オークションサイトにてプラスのチャリティーオークションを開催中です!

本キャンペーンの趣旨に賛同頂いた著名人に物品を提供していただき、ネット上でオークションを行ないます。
チャリティオークションの収益はエイズ孤児支援NGO・PLASを通して、アフリカのエイズ孤児支援活動に使われます。

第5週目は6/16(木)から6/23(木)までです。植田まさしさん、澤穂希さん、田中雅美さんにご出品頂きました!

植田まさしさん


出品物

・直筆サイン色紙・1
>>>出品を見る
・直筆サイン色紙・2
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・1
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・2
>>>出品を見る



澤穂希さん


出品物

・直筆サイン色紙・1
>>>出品を見る
・直筆サイン色紙・2
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・1
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・2
>>>出品を見る



田中雅美さん


出品物

・直筆サイン色紙・1
>>>出品を見る
・直筆サイン色紙・2
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・1
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・2
>>>出品を見る
・直筆サイン入りスイムウェア
>>>出品を見る


田中雅美さんからのメッセージ
「日本で、エイズという病気の認知度は昔に比べ随分と高くなってきたと感じます。しかし、世界では私たちがまだ知らないエイズによる影響がたくさんあります。チャリティオークションによって、1人でも多くの方へ、世界のひとつの問題、現状を知るきっかけとなることを応援します。」

もっと知りたい、アクションしたい方へ

●プラスのイベントに参加する
>>【6月28日(火)開催!】じっくり学べる90分!エイズ孤児問題を学ぶPLASRoom
●まずエイズ孤児について知る
>>エイズ孤児のいま
●プラスの概要について知る
>>団体概要
●今すぐエイズ孤児とプラスを支援するならこちらから!

 

カテゴリー: 世界エイズ孤児デーキャンペーン |

不用品で活動支援ができる「もったいないエイド」の支援先に選ばれました!

株式会社スクーナ様の運営する「もったいないエイド」の支援先に選ばれました。
ご自宅にあるご不用品が、プラスのアフリカでの活動に役立てられます。

もったいないエイドとは

捨てられるモノ、価値がわからずに処分されてしまうモノがあります。
廃棄される不用品を世の中の役に立てたいと考えついたのが”もったいないエイド”です。
活動団体の支援者がこの取り組みに賛同し、支援者の自宅に眠っている不要なものをもったいないエイドを運営するスクーナで換金、支援者の指定するNPOなどの活動団体へ活動資金の援助を行います。

>>詳しくはこちら

支援までの流れ

STEP1 もったいないエイド支援サービスに申し込み(電話・フォーム)
              ↓
STEP2 もったいないエイド査定員がヒアリング。実際に買取可能かお電話もしくはメールで確認します。
              ↓
STEP3 受付完了。規約に署名捺印の上同梱し、対象物品を梱包します。
              ↓
STEP4 ご希望の日時にヤマト運輸が引取りに伺います。

>>詳しくはこちらから

不用品の買取が成立した場合、支援者が指定するNPO団体、もしくは指定するカテゴリーの複数のNPO団体に買取額をお渡しします。さらに運営会社であるスクーナからも10%寄付額を上乗せして団体へお渡しします。

買取の対象品目

ご自宅にお心あたりの不用品のある方、ぜひご活用ください!

>>詳しくはこちらから

カテゴリー: 未分類 |

代表の門田が、第30回「人間力大賞」のファイナリストに選出されました!

日本青年会議所で主催されている「人間力大賞」は、環境、国際協力、福祉、文化・芸術、スポーツ、その他の分野で積極果敢な活動・挑戦を続けている人間力あふれる若者を発掘し更なる活躍を期待して国民全体で応援する「青年版国民栄誉賞」です。
代表の門田が、その「人間力大賞」の今年のファイナリストに選ばれました!

現在、WEB投票も受付中です!ぜひ応援をよろしくお願いします!
>>投票はこちらから

6/10(金)に行われたプレゼンテーション大会の様子はニコニコ生放送で視聴できます。
>>視聴はこちらから ※視聴には、登録が必要になります。

門田個人の受賞ではありますが、こうして活動の成果が評価されたことは、日ごろよりプラスをご支援、応援くださっている皆様のおかげであり、この場を借りて心より御礼申し上げます。
グランプリの発表は、2016年7月15日(金)の予定となっておりますので、改めてご報告いたします。

今後共、ご支援、応援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 |
Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...227 228 229 Next

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ