プラスのお知らせ

教育は「生きる力」―エイズ孤児たちに、未来を切り拓く力を!プラスの新事業にご協力ください

教育は、「生きる力」
今、あなたのご支援が必要です

 
日本では子どもたちが入学や進学で新たなスタートを迎えるこの時期、
プラスが活動するケニアとウガンダでは、学校へ行くことが学校へ行くことができない
子どもたちが数多くいます。

>>エイズ孤児を知っていますか?
「悪魔の子」と呼ばれたデリック君の動画はこちらから

そんな子ども達に教育という「生きる力」をつけるため、
プラスはケニアで新たな事業を開始します。

事業では、収入向上とカウンセリングという二つの事業を柱に、
孤児たちが未来を切り拓くための「生きる力」を得られるよう
ぜひ皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

>>詳細、支援いただくにはこちらから

カテゴリー: その他 |

チャリティーオークション第2週にSEKAI NO OWARIさん、小倉優子さん、安田菜津紀さんがご協力!

エイズ孤児支援NGO・PLASが展開する2016年世界エイズ孤児デーキャンペーンの一環で、
Yahoo!オークションサイトにてプラスのチャリティーオークションを開催中です!

本キャンペーンの趣旨に賛同頂いた著名人に物品を提供していただき、ネット上でオークションを行ないます。
チャリティオークションの収益はエイズ孤児支援NGO・PLASを通して、アフリカのエイズ孤児支援活動に使われます。

第2週目は5/26(木)から6/2(木)までです。SEKAI NO OWARIさん、小倉優子さん、安田菜津紀さんにご出品頂きました!

SEKAI NO OWARIさん


出品物
・直筆サイン色紙・1
>>>出品を見る
・直筆サイン色紙・2
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・1
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・2
>>>出品を見る


SEKAI NO OWARIさんからのメッセージ
ボランティアに参加すると、参加する理由を必ず聞かれるのですが、何となく参加しないことに違和感があって、大義名分なんてなくても良いのでは無いだろうかと思いながら、いつも参加させて頂いています。

小倉優子さん


出品物
・直筆サイン色紙・1
>>>出品を見る
・直筆サイン色紙・2
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・1
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・2
>>>出品を見る


小倉優子さんからのメッセージ
世界中の子供達が安心して幸せに暮らせる日が訪れることを願っています。

安田菜津紀さん


出品物
・直筆サイン入りトートバッグ&ポストカード・1
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ&ポストカード・2
>>>出品を見る


安田菜津紀さんからのメッセージ
大切なのは正しい知識を身につけながら、自然体で相手と向き合うこと。
私がウガンダで学ばせてもらった、大切な気持ちです。
そんな心のあり方が少しでも、この世界に優しい場所を築いていくように。
PLASの活動を引き続き、応援しています。

もっと知りたい、アクションしたい方へ

●プラスのイベントに参加する
>>【6/17(金)】 開催!お仕事帰りに!エイズ孤児問題をじっくり学ぶPLASRoom
●まずエイズ孤児について知る
>>エイズ孤児のいま
●プラスの概要について知る
>>団体概要
●今すぐエイズ孤児とプラスを支援するならこちらから!


カテゴリー: 世界エイズ孤児デーキャンペーン |

6月28日(火)開催!じっくり学べる90分!エイズ孤児問題を学ぶPLASRoom

「エイズ孤児」を知っていますか?
日本ではなかなか光が当たることの少ないエイズ孤児の問題。
日本に住む多くの人にとって身近な問題ではないけれど、一日2,000人、約14秒に一人のペースで、いまこの瞬間も特にサハラ以南のアフリカ地域を中心に増え続けています。

そんなエイズ孤児の問題を、立ち上げから10年以上にわたり、活動をリードし続ける代表の門田がお伝えします。少人数での開催ですので、現地でのエイズ孤児の現状、活動の詳細の他、活動を始めたきっかけや立ち上げ時の話など、ここでしか聞けないお話をじっくりとお伝えします。

PLASRoomに来られる方の多くは、半分以上が国際協力や社会貢献に興味はあるけれど、
実際には活動したことのない方がほとんどです。

少人数で話を聞くことのできるPLASRoomなら、
まずは、国際協力やエイズ孤児の問題現場について深く知ることができ、
スタッフやほかの参加者と交流する中で、
こんなことから始めてみようかな?と具体的に自分にできることのイメージも浮かんでくるはずです。

平日の夜、お仕事帰りにお気軽に立ち寄っていただける人気のイベント、
まずは知ることから第一歩をはじめてみたい、そんなあなたの参加をお待ちしています。

日時 6月28日(火) 19:30~21:00(開場 19:15)
場所 エイズ孤児支援NGO・PLAS事務所
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
(御徒町駅徒歩7分/東京メトロ末広町駅徒歩4分/秋葉原駅徒歩9分)
>>地図・アクセスはこちら
参加費 ¥1,000
本イベントは、経費を除く参加費の全額がエイズ孤児支援となるチャリティーイベントです。
参加するだけで、支援につながるアクションとなります!
定員 20名
※お早めにお申し込みください。
プログラム <第一部> 代表:門田による講演
<第二部> 交流会/ワークショップ
こんな方におすすめです ・国際協力に興味のある方
・アフリカ、子ども支援に興味のある方
・プラスの活動に興味のある方
・働きながら社会貢献に関わっている、これから関わりたいと考えている方
・新しい人脈を作りたいと考えている方
・ボランティア、プロボノ、企業とNGOの連携、寄付に興味のある方
申込みフォーム


スピーカーと直接話す時間も!少人数で気軽に参加できる雰囲気


10-20名程度での開催で、スピーカーや参加者同士の距離も近い、アットホームな雰囲気です。活動経験の豊富なスタッフが現地のおかれている状況や課題を直接皆さんにお話します。疑問に思ったこと、活動参加の相談など、どんどん話してみてください。


可愛い雑貨を紹介:アフリカンマーケットコーナーも


アフリカの色鮮やかなネックレスやピアス、カゴなどの雑貨を手に取れるコーナーもあります。ここでしか買えないアフリカの雑貨を手に入れて、お買い物で現地の事業をサポートできます。

※販売コーナーがない会もございます。


毎回、参加者の皆さんから嬉しいコメントを頂いている人気の定期イベント、PLASRoom。参加者の中心は、20-30代の会社員の方が中心。参加者での交流もイベントの楽しみのひとつです。


参加者の声(女性/20代 会社員)

アフリカのエイズ孤児問題はどこか遠い国の問題と感じていましたが、困難な状況でも前向きに生きようとする子どもたちの話を聞いて、自分にもできることがあるのではと感じました。これからプラスの国内活動に参加していきたいです。

参加者の声(男性/30代 会社員)

企業で働きながら、日本からできる国際協力の方法を聞けてよかったです!明日からさっそく社内で取り組みたいです。ワークショップでは異業種の人たちと知り合いになれ、意見交換ができたのが刺激になりました!


スピーカー紹介&メッセージ

門田瑠衣子(もんだるいこ):エイズ孤児支援NGO・PLAS代表理事


9年前の活動開始時、私を含めた立ち上げメンバーは全員学生で、経験も人脈もない中でのスタートでした。知って、自分にできることを考え始めるところから、すべてが始まります。PLASRoomで知ることから始めてみませんか?

<プロフィール>
1981年熊本県生まれ。2006年、武蔵野女子大学人間関係学部卒。明治学院大学大学院国際学修士課程修了。フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。現在は、海外事業及び国内のキャンペーン事業、ファンドレイジングなどを中心に活躍中。2013年7月に長男を出産。現在育児に奮闘中!皆さんのご参加をお待ちしております!


もっと知りたい、アクションしたい方へ

●まずエイズ孤児について知る
>>エイズ孤児のいま
●プラスの概要について知る
>>団体概要
●今すぐエイズ孤児とプラスを支援するならこちらから!


カテゴリー: 未分類 |

6月17日(金)お仕事帰りに!エイズ孤児問題をじっくり学ぶPLASRoom

エイズ孤児とは『片親ないし両親をエイズで失った18歳未満の子ども』をさし、
現在、その数は1780万にのぼります。
彼らは周囲から差別を受け、強制的に労働をさせられる中で、
彼らは健康、教育、医療、精神的負担など、多様な面で困難に直面しています。

PLASRoomは、そのようなエイズ孤児の問題現状を、
日本にいる皆さんにも身近に感じるために開かれるイベントです。

ここでは、現場で活動するスタッフの話を、少人数でじっくり聞けるのと同時に、
他の参加者との交流もできます。

PLASRoomに来られる方の多くは、半分以上が国際協力や社会貢献に興味はあるけれど、
実際には活動したことのない方がほとんどです。

まずは、国際協力やエイズ孤児の問題現場について深く知ることができ、
こんなことから始めて見ようかな?と具体的に自分にできることのイメージも浮かんで来るはずです。

平日の夜、お仕事帰りにお気軽に立ち寄っていただける人気のイベント、
まずは知ることから第一歩をはじめてみたい、そんなあなたの参加をお待ちしています。

日時 6月17日(金) 19:30~21:00(開場 19:15)
場所 エイズ孤児支援NGO・PLAS事務所
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
(御徒町駅徒歩7分/東京メトロ末広町駅徒歩4分/秋葉原駅徒歩9分)
>>地図・アクセスはこちら
参加費 ¥1,000
本イベントは、経費を除く参加費の全額がエイズ孤児支援となるチャリティーイベントです。
参加するだけで、支援につながるアクションとなります!
定員 20名
※お早めにお申し込みください。
プログラム <第一部> 代表:小島による講演
<第二部> 交流会/ワークショップ
こんな方におすすめです ・国際協力に興味のある方
・アフリカ、子ども支援に興味のある方
・プラスの活動に興味のある方
・働きながら社会貢献に関わっている、これから関わりたいと考えている方
・新しい人脈を作りたいと考えている方
・ボランティア、プロボノ、企業とNGOの連携、寄付に興味のある方
申込みフォーム


スピーカーと直接話す時間も!少人数で気軽に参加できる雰囲気


10-20名程度での開催で、スピーカーや参加者同士の距離も近い、アットホームな雰囲気です。活動経験の豊富なスタッフが現地のおかれている状況や課題を直接皆さんにお話します。疑問に思ったこと、活動参加の相談など、どんどん話してみてください。


可愛い雑貨を紹介:アフリカンマーケットコーナーも


アフリカの色鮮やかなネックレスやピアス、カゴなどの雑貨を手に取れるコーナーもあります。ここでしか買えないアフリカの雑貨を手に入れて、お買い物で現地の事業をサポートできます。

※販売コーナーがない会もございます。


毎回、参加者の皆さんから嬉しいコメントを頂いている人気の定期イベント、PLASRoom。参加者の中心は、20-30代の会社員の方が中心。参加者での交流もイベントの楽しみのひとつです。


参加者の声(女性/20代 会社員)

アフリカのエイズ孤児問題はどこか遠い国の問題と感じていましたが、困難な状況でも前向きに生きようとする子どもたちの話を聞いて、自分にもできることがあるのではと感じました。これからプラスの国内活動に参加していきたいです。

参加者の声(男性/30代 会社員)

企業で働きながら、日本からできる国際協力の方法を聞けてよかったです!明日からさっそく社内で取り組みたいです。ワークショップでは異業種の人たちと知り合いになれ、意見交換ができたのが刺激になりました!


スピーカー紹介&メッセージ

小島 美緒(こじま みお):エイズ孤児支援NGO・PLAS

<講演者からのメッセージ>
10年前の活動開始時、私を含め、学生ばかりが集まってスタートした活動。色々な方の助けもあり、活動を続けることができていますが、初めは熱意だけで、経験も何もないところからのスタートでした。今、国際協力の活動に興味のある方、一歩踏み出して、PLASRoomで知ることから始めてみませんか?

<プロフィール>
エイズ孤児支援NGO・PLAS/事務局長。2006年 国際基督教大学教養学部を卒業。大学卒業後に3ヶ月間ウガンダへ渡航。HIV陽性者支援を行う大手現地NGOでのインターンや、エイズ孤児が通う小学校の経営改善に携わったことがきっかけでエイズ孤児の問題に関わるように。
帰国後、JPモルガン証券株式会社で3年間勤務。社内での社会貢献活動に積極的に関わりながら、社外活動としてプラスのボランティア運営スタッフをはじめ数多くのボランティア活動や社会貢献活動に携わる。
2011年よりエイズ孤児支援NGO・PLASに勤務、国内での各種キャンペーン事業やファンドレイズ、企業連携、広報・マーケティング全般をリードする。現在、5歳0歳の二人の息子の子育てに奮闘中!


もっと知りたい、アクションしたい方へ

●まずエイズ孤児について知る
>>エイズ孤児のいま
●プラスの概要について知る
>>団体概要
●今すぐエイズ孤児とプラスを支援するならこちらから!


カテゴリー: 未分類 |

チャリティーオークション第1週につるの剛士さん、カナヘイさん、FLOWさんがご協力!

エイズ孤児支援NGO・PLASが展開する2016年世界エイズ孤児デーキャンペーンの一環で、
Yahoo!オークションサイトにてプラスのチャリティーオークションが本日から始まりました!

本キャンペーンの趣旨に賛同頂いた著名人に物品を提供していただき、ネット上でオークションを行ないます。
チャリティオークションの収益はエイズ孤児支援NGO・PLASを通して、アフリカのエイズ孤児支援活動に使われます。

第1週目は5/19(木)から5/26(木)までです。つるの剛士さん、カナヘイさん、FLOWさんにご出品頂きました!

つるの剛士さん


出品物
・直筆サイン色紙・1
>>>出品を見る
・直筆サイン色紙・2
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・1
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・2
>>>出品を見る


つるの剛士さんからのメッセージ
ピース!

カナヘイさん


出品物
・直筆イラスト・サイン色紙
>>>出品を見る


カナヘイさんからのメッセージ
PLASさんのエイズ孤児支援活動を応援しています。こどもたちのために、微力ながら私のできることでご協力できればと思います。

FLOWさん


出品物
・直筆サイン色紙・1
>>>出品を見る
・直筆サイン色紙・2
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・1
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・2
>>>出品を見る


FLOWさんからのメッセージ
僕らFLOWも毎年自分達主催のLIVEイベント「Act Against AIDS in SENDAI」を通してエイズという病気、エイズの現状に触れています。すぐに何か大きな事は出来ないけれど、最低限僕らにできる事があります。エイズを知る事と忘れない事。エイズの怖さを、防げるという事を、誤解している事を知っていきましょう。一つ一つ、ヒトリじゃなくみんなで!
KEIGO(FLOW)

もっと知りたい、アクションしたい方へ

●プラスのイベントに参加する
>>【5/27(金)】 開催!現場の声から知るエイズ孤児問題!PLASRoom
●まずエイズ孤児について知る
>>エイズ孤児のいま
●プラスの概要について知る
>>団体概要
●今すぐエイズ孤児とプラスを支援するならこちらから!


カテゴリー: 世界エイズ孤児デーキャンペーン |

Yahoo!チャリティーオークションにご協力いただく皆様をご紹介!【2016年世界エイズ孤児デーキャンペーン】

プラスでは本日よりチャリティオークションを開催いたします!
題して、“Colorful Future for Africa~世界エイズ孤児デーキャンペーン2016~”

Yahoo!チャリティーオークションにご協力頂きます、著名人の皆様をご紹介いたします。
ご協力いただきます皆様、誠にありがとうございます!
ご協力いただける方が増えましたら、随時更新していきますので、是非チェックしてくださいね!

プラスチャリティーオークションとは?

エイズ孤児支援NGO・PLASが展開する2016年世界エイズ孤児デーキャンペーンの一環で
Yahoo!JAPANさんご協力の下、オークションサイトにてプラスのチャリティーオークションを開催しています。
本キャンペーンの趣旨に賛同頂いた著名人の方々に物品を提供していただき、ネット上でオークションを行ないます。
チャリティオークションの収益はエイズ孤児支援NGO・PLASを通して、アフリカのエイズ孤児支援活動に使われます。

現在出品が決定しているご協力者の皆様

FLOWさん
SEKAI NO OWARIさん
つるの剛士さん

カナヘイさん

安田菜津紀さん

小倉優子さん

渡辺真理さん

岸田護さん

村上龍さん

北見けんいちさん

MINMIさん

杉山愛さん

蛭子能収さん

田中雅美さん

植田まさしさん

澤穂希さん

有森裕子さん

松岡修造さん

高橋陽一さん

リリー・フランキーさん

ちばてつやさん

東尾理子さん

広末涼子さん

永井謙佑さん

土屋アンナさん

ルー大柴さん

一ツ山チエさん

紺野美沙子さん

(順不同)

カテゴリー: 世界エイズ孤児デーキャンペーン |
Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...225 226 227 Next

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ