プラスのお知らせ

1/27(金)定例イベントPLASRoomを開催します!

現場からの声で、アフリカでの活動やエイズで親を亡くす子ども達の現状を学ぶことの
できる少人数イベントPLASRoomを開催します。

PLASRoomに来られる方の多くは、半分以上が国際協力や社会貢献に興味はあるけれど、
実際には活動したことのない方がほとんどです。

まずは、国際協力やエイズ孤児の問題現場について深く知ることができ、
こんなことから始めて見ようかな?と具体的に自分にできることのイメージも浮かんで来るはずです。

平日の夜、お仕事帰りにお気軽に立ち寄っていただける人気のイベント、
まずは知ることから第一歩をはじめてみたい、そんなあなたの参加をお待ちしています。

>>詳細、お申込みはこちら

>>詳細、お申込みはこちら

もっと知りたい、アクションしたい方へ

●イベントに参加してエイズ孤児や活動について知る
>>PLASRoomに参加する
●エイズ孤児について知る
>>エイズ孤児のいま
●プラスの概要について知る
>>団体概要
●今すぐエイズ孤児とプラスを支援するならこちらから!

カテゴリー: イベント情報 |

【2/17(金)】インターン説明会を開催します!

HIV/エイズによって影響を受ける子どもたちが笑顔でいられる社会を実現するため、
プラスで一緒に働きませんか?

プラスでは国内の広報や資金調達業務、海外事業のサポート、ソーシャルメディアの活用等を通してプラスの活動を支える事務局インターンを募集しています。
現在、3月4月から勤務できるインターン生を特に募集中です。
そこで、プラスでのインターンに関心のある大学生・社会人の方向けに説明会を開催します!

「国際協力系のNGOで働いてみたい」
「新年度から新しいことにチャレンジしてみたい」
「アフリカやエイズについて関心がある」
「ソーシャルビジネスを学びたい」
「将来に向けてキャリアチェンジを図りたい」

このような想いを抱いている方、私たちと一緒に活動してみませんか?

>>プラスの団体概要はこちら
>>インターン募集の詳細はこちら

当日は、現役インターン生による詳しい業務説明をはじめ、プラスでのインターンの特徴や魅力をじっくりご紹介します。
職員も参加しますので、勤務条件等細かなことを直接ご相談いただくことも可能です。

プラスでのインターンに少しでも興味のある方は、ぜひお気軽に説明会へお越しください!
多くの方のご参加をお待ちしています。

開催概要

 

日時 2017年2月17日(金)19:00〜20:00(18:45開場)
場所 エイズ孤児支援NGO・PLAS事務所
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
>>地図・アクセスはこちら
参加費 無料
募集人数 10名程度
※申込者数が4名に満たない場合は開催を取りやめる場合がございます。予めご了承ください。
プログラム ・団体説明
・インターン業務内容説明
・現役インターン生が語る「プラスの魅力」
・質疑応答/個別相談

お申込み

お問い合わせ

info@plas-aids.org
Tel 03-6803-0791

もっと知りたい、アクションしたい方へ

●プラスのイベントに参加する
>>3/4(金)開催!知ることから始めたいあなたに!エイズ孤児の問題を学ぶPLASRoom
●まずエイズ孤児について知る
>>エイズ孤児のいま
●プラスの概要について知る
>>団体概要
●今すぐエイズ孤児とプラスを支援するならこちらから!


カテゴリー: 未分類 |

ウガンダレポート -新たなスモールビジネスに投資を始めた、ウガンダのママたち-

ウガンダのジンジャ県で行っているペーパービーズによる生計向上事業では、エイズ孤児を抱えるHIV陽性のシングルマザーたちを支援しています。今日は、事業に参加するシングルマザーをご紹介します。

Proscoviaさん50歳。
Proscoviaさんは、2003年に夫がHIV/エイズで亡くなりました。
その後、Proscoviaさんの兄弟が亡くなったことなどから、その子どもたちを引き取り、3人の子どもを育てることになります。
子どもたちは、現在17歳、10歳、6歳。2014年のプラスの支援開始から、滞りなく全員が学校に通っています。

Proscoviaと子ども

Proscoviaさんは、ペーパービーズの事業に参加し、そこで得た資金でさらに「養鶏」のスモールビジネスを始めました。
2015年10月に、たった20羽から始めた養鶏は、現在200羽まで拡大しています。これにより、ペーパービーズの収入だけでなく、養鶏からも収入を得ることができるようになり、アクセサリー制作を除いた収入は、支援開始時から約1.5倍になりました。

鶏は200羽まで拡大

ジンジャ県の本事業では、半分ほどのママたちが、ペーパービーズ製作にとどまらず、さらに新しいスモールビジネスに投資を開始しています。
当初の事業では、そこまでの展開を期待していたわけではないのですが、制作技術だけでなく、会計やマーケティングなどのスキルを得たママたちは、自発的に新たな生計向上にもチャレンジしているのです。

養鶏以外にも、ヤギや豚の畜産にチャレンジする方もいらっしゃいました。
こうして家庭の財産を積極的に増やすことで、さらに教育費や生活費などを安定してねん出していくことができるのです。
予期しなかった前向きな変化に、私たちも勇気をいただきました。

カテゴリー: 現地レポート |

チャリティーオークション第3週に広末涼子さん、和田毅さん、北見けんいちさんなど7名の著名人がご協力!

エイズ孤児支援NGO・PLASが昨年から展開する2016年世界エイズデーキャンペーンの一環である、
Yahoo!オークションサイトでのチャリティーオークションの第3弾が本日より始まりました!

本キャンペーンの趣旨にご賛同頂いた著名人に物品を提供していただき、ネット上でオークションを行ないます。
チャリティーオークションの収益はエイズ孤児支援NGO・PLASを通して、アフリカのエイズ孤児支援活動に使われます。

第3週目は1月16日(月)から1月23日(月)までです。
広末涼子さん、福岡ソフトバンクホークスの和田毅さん、田中雅美さん、北見けんいちさん、いつきゆうさん、そして石田純一さん・東尾理子さんご夫妻の総勢7名の皆さまからの
ご提供品を出品予定です!

広末涼子さん


広末涼子さんからのメッセージ
「世界中の子供たちの幸せを願っています。 私も、この活動を通して、少しでも貢献できたら嬉しいです。」
出品物
・直筆サイン色紙・1
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・1
>>>出品を見る

和田毅さん


和田毅さんからのメッセージ
「僕もこのチャリティー活動に参加することで、少しでもお役に立てたら嬉しいです。」
出品物
・直筆サイン色紙・1
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・1
>>>出品を見る

田中雅美さん


田中雅美さんからのメッセージ
「日本で、エイズという病気の認知度は昔に比べ随分と高くなってきたと感じます。しかし、世界では私たちがまだ知らないエイズによる影響がたくさんあります。チャリティオークションによって、1人でも多くの方へ、世界のひとつの問題、現状を知るきっかけとなることを応援します。」
出品物
・直筆サイン色紙・1
>>>出品を見る
・直筆サイン入りトートバッグ・1
>>>出品を見る

北見けんいちさん


北見けんいちさんからのメッセージ
「エイズ孤児支援の輪がどんどん大きくなっていくといいですね」
出品物
・直筆サイン色紙・1
>>>出品を見る

東尾理子さん


東尾理子さんからのメッセージ
「エイズ孤児達が差別なく生活できて、必要な教育を受けられるよう、 私たちにできることを考えたいと思います。 彼らの笑顔をみんなで支えていきましょう!」
出品物
・直筆サイン色紙・1
>>>出品を見る

石田純一さん


石田純一さんからのメッセージ
「エイズ孤児達が差別なく生活できて、必要な教育を受けられるよう、 私たちにできることを考えたいと思います。 彼らの笑顔をみんなで支えていきましょう!」
出品物
・直筆サイン入りトートバッグ・1
>>>出品を見る


いつきゆうさん


いつきゆうさんからのメッセージ
「このキャンペーンが、世界中の子どもの笑顔につながりますように。PLASさんの活動を応援しています。」
出品物
・直筆サイン色紙・1
>>>出品を見る
・直筆サイン入り画集・1
>>>出品を見る

(順不同)

出品期間は Yahoo!オークションサイトにて1月16日(月)から1月23日(月)の一週間となっております。皆さま、お見逃しなく!

もっと知りたい、アクションしたい方へ

●まずエイズ孤児について知る
>>エイズ孤児のいま
●プラスの概要について知る
>>団体概要
●今すぐエイズ孤児とプラスを支援するならこちらから!

 

カテゴリー: 世界エイズデー |

年始のご挨拶


昨年は、プラスの活動に温かいご支援を賜り、誠にありがとうございました。

2016年は、プラスのミッションビジョンを見直し、
私たちが真に現場で求められていることは何なのか、
深く考えながら活動する年となりました。

ケニアでもウガンダでも、新たな活動を開始することができ、
現地の信頼できるパートナーにも恵まれました。

2017年は、プラスを設立した2005年から数えて、12年目。
スタッフ一丸となって、エイズ孤児と子どもたちを育てるシングルマザーたちの
支援に邁進してまいります。

本年も、どうぞ皆様の温かいご支援と応援を、よろしくお願いいたします。

特定非営利活動エイズ孤児支援NGO・PLAS
代表理事 門田瑠衣子

カテゴリー: 活動報告 |

クラウドファンディングへのご支援ご協力ありがとうございました!

10月24日から開始したケニアのママと孤児たちのためのクラウドファンディング、無事に終了しました。

結果は、、、
当初の目標額400万円を大きく超えた、479万円が242人もの方々から集まりました。
ご支援くださいました皆様、また情報拡散などで協力くださいました皆様、ありがとうございました!

ケニアでHIVとともに生きながら、女手一つで子育てをするママたち。貧困により、子どもたちが学校をやめなければならないかもしれないような状況です。

皆様からのご支援により、ママたちに仕事のスキルを教え、仕事を作り、経済的な自立、子どもの継続した就学を目指していきます。また親子に対してカウンセリングを提供し、ママと子どもたちが、笑顔で暮らせるように支援していきます。

また、ネクストゴールとして設定した500万円。これは、孤児たちに絵本図書コーナーをプレゼントし、読み聞かせのプログラムをカウンセリングに組み込む目的でした。500万円には届きませんでしたが、470万円の資金で、できる限りの取り組みを行います!

改めまして、皆さんのご支援を、ケニアのママと子どもたちに、責任もってお届けすることをお約束します。

クラウドファンディングを立ち上げた際は、「こんなに大きな金額を集められるの!?」とご心配いただいた方も多かったと思います。私たち自身も不安な中進んできました。
けれども、「必ず達成できる」そう信じて、やってきました。
皆さんのおかげで、これを実現することができ、感無量です。

今日から、また新たなスタートです。
ケニアの現場にて、資金を効果的に大切に使えるよう、歩みを進めてまいります。

重ねまして、皆様のご支援ご協力に心より感謝申し上げます。
これからのプロジェクトの実施を、引き続き応援いただけますよう、よろしくお願いします!

特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS
代表理事 門田瑠衣子

カテゴリー: 活動報告 |
Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...234 235 236 Next
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ