受賞

第6回エクセレントNPO大賞で「課題解決力賞」を受賞しました

昨日2019年1月17日、「自らの使命のもとに、社会の課題に挑み、広く市民の参加を得て、課題の解決に向けて成果を出している。そのために必要な、責任ある活動母体として一定の組織的安定性と刷新性を維持している」非営利組織に贈られる「エクセレントNPO大賞(第6回)」の表彰式が開催されました。

大賞と部門賞(市民賞・課題解決力賞・組織力賞)から成るこの賞で、2018年度第6回の応募110団体の中からPLASは「課題解決力賞」を受賞しました。

 

【代表・門田のコメント】

今回の受賞は、活動を応援してくれる寄付者や企業、メディア、さらには現地のパートナー団体のお陰です。
社会、経済、政治など様々な面で課題の背景がどんどん変化する時代、今のやり方にあぐらをかくのではなく自分たちが課題をしっかりと把握しているだろうかという自問自答をしながら活動を続けていきたいと思います。
言論NPO様のページでもお読みいただけます)

 

【1/23更新】代表門田のインタビューと講評も公開されました。

代表門田のインタビューはこちらから

「NPO課題解決力賞」講評はこちら

※エクセレントNPO大賞について(WEBサイト

主催:「エクセレントNPO」をめざそう市民会議(認定NPO法人言論NPO内)
共催:毎日新聞
後援:共同通信社、文部科学省、ドラッカー学会
協賛:野村ホールディングス株式会社、住友商事株式会社、日本生命保険相互会社、日本たばこ産業株式会社、株式会社りそなホールディングス
協力:株式会社LITALICO、上智大学

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0