NGOの組織運営お知らせご寄付・ご支援について

クラウドファンディング達成のご報告と御礼

投稿日:

月から約2ヵ月に渡ってReadyforで実施していたクラウドファンディング

「エイズと共に生きる、ウガンダの若者の未来をつくる職業訓練を!」

は、8月10日(金)23時をもって終了しました。

 

結果、目標の350万円を達成し、200名を超える方々から371万5千円のご支援をいただきました。

ご支援をいただいた皆さま・情報を拡散してくださった皆さまに、心より御礼申し上げます。

本当にありがとうございました!!

 

支援を集めるという意味だけでなく、

  • 日本では普段なかなか触れることのないエイズ孤児のこと
  • HIV/エイズに影響を受ける若者のこと、ウガンダのこと
  • そして困難な状況の中でも前向きに生きる人の姿

多くの方に少しでも知っていただく機会になれたようでしたらうれしいです。

 

今後の予定について

リターン付きのメニューをお選びいただいた方は順次発送の準備に入らせていただきます。
また、PLASのイベント参加をお選びいただいた方は、イベント開催日(10月予定)が決定次第ご案内を差し上げます。

 

【現地での直近の予定】

  • 2018年即日~9月 現地パートナー団体と実施に向けた最終調整を開始
  • 2018年10月~11月 海外事業マネージャーが現地渡航・現地調整

このプロジェクトはプロジェクトの概要にも記した通り1年半という長い期間をかけて実行していくことになります。

実際の事業終了後の報告では1年以上先になってしまうので、Readyfor上での「終了報告」は2019年6月30日時点の報告とさせていただき、以降の進捗は支援者のみなさんにPLASからお送りするメールニュース等でお伝えします。
※(今回ご支援をいただいた方は全員PLASのメールニュースに登録をさせていただきます)

 

メール以外にも、こちらのブログやPLASのSNSで他の活動とあわせて情報を随時発信しますので、この機会にぜひフォローをお願いします!

PLAS のFacebookはこちら

PLAS のTwitterはこちら

 

最後に改めて、

ご支援・ご協力をいただいた皆さま、誠にありがとうございました!

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0