その他

第5回エクセレントNPO大賞にノミネートされました!

プラスは、第5回「エクセレントNPO大賞」の課題解決賞にノミネートされました。

「エクセレントNPO」大賞とは?

毎日新聞、共同通信社、文部科学省などの共催・後援で毎年実施されているアワードです。
自己評価を行いながら質の向上をめざし、改善につとめる非営利組織を応援し、
新聞社の協力を得て、社会に「見える化」をすることを目的としています。
>>エクセレントNPO大賞についてはこちら

この賞には、「市民賞」「課題解決賞」「組織賞」の3つがあり、PLASは「課題解決賞」にノミネートされました。
残念ながら大賞受賞はなりませんでしたが、応募総数が156件と過去最多のなか、

1、団体が取り組む課題の見極めや解決方法の妥当性
2、アウトカム目標に基づいて成果を出してそれをデータや事例を持って説明できているか
3、組織が取り組む課題のみならず、それに影響している社会のしくみの問題解決も視野に入れてるか、
4、自団体でこうした基準に基づいて客観的に自己評価できているか

といった視点で評価・ノミネートいただけたのは大きな一歩だと感じています。

さまざまな形でPLASの活動に参加・お力添えいただいてきたみなさま、
そしてエクセレントNPO大賞をボランティアで支えてこられた運営委員や審査員のみなさま、
ありがとうございました!

>>エクセレントNPO大賞受賞式の様子が毎日新聞に載っています

もっと知りたい、アクションしたい方へ

●まずエイズ孤児について知る
>>エイズ孤児のいま
●プラスの概要について知る
>>団体概要
●今すぐエイズ孤児とプラスを支援するならこちらから!

毎月の寄付
SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0