メディア

「クロスロード(7月号)」に海外事業マネージャー巣内のインタビュー記事を掲載して頂きました!

青年海外協力隊事務局が編集発行する月刊誌「クロスロード(7月号)」(6月15日発行)の国際協力NGOの仕事のコーナーで、国際事業マネージャーの巣内のインタビューを掲載していただきました。

青年海外協力隊を経て現在PLASで年に2,3回、期間にして1,2ヶ月ずつの現地出張をこなす海外事業マネージャーである巣内は、2012年からの協力隊活動時にエイズ対策に取り組む住民団体の発掘にも携わっていました。そんな彼が語るPLASでの仕事のおもしろさ、難しさ、また現地スタッフとの連携の仕方や協力隊での経験などがPLASの活動概念とともに紹介されています。

写真をクリックすると大きくなります。

ぜひご一読ください!

もっと知りたい、アクションしたい方へ

●まずエイズ孤児について知る
>>エイズ孤児のいま
●プラスの概要について知る
>>団体概要
●今すぐエイズ孤児とプラスを支援するならこちらから!

毎月の寄付
SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0