メディア

雑誌『オレンジページ』でペーパービーズのネックレスが紹介されました

6月17日発売の雑誌『オレンジページ』にてプラスのウガンダでの収入向上事業から生まれたペーパービーズのネックレスが紹介されました。
エイズ孤児を抱えるシングルマザーのお母さん達がひとつひとつ手作りしたネックレスは、アフリカらしいカラフルな色使いが特徴的で、イベント等でも大人気の一品です。

もちろん、商品を購入していただくと、ウガンダの子どもたちの就学支援につながります。

「おいしい、かわいい、楽しいを見つけた!Orange box」の雑貨コーナーで、かわいい雑貨と一緒に取り上げていただきました。
本屋さんにお立ち寄りの際は是非ご覧下さい。

夏に向けて、カラフルなペーパービーズの購入をご希望の方はこちらから!

もっと知りたい、アクションしたい方へ

●まずエイズ孤児について知る
>>エイズ孤児のいま
●プラスの概要について知る
>>団体概要
●今すぐエイズ孤児とプラスを支援するならこちらから!

毎月の寄付
SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0