イベント開催情報ボランティア募集

【3/7(金)・11(火)・13(木)・14(金)】キャンペーン学生ボランティアスタッフ説明会を開催します!

プラスでは、5月7日の世界エイズ孤児デーにむけて実施する「世界エイズ孤児デーキャンペーン2014」を支える学生ボランティアスタッフを募集します。
約2ヶ月のキャンペーン期間に開催される、各種チャリティイベントの企画運営に携わっていただきます。
プラス専従スタッフのサポートを受けながらも、学生ボランティアスタッフが率先して企画運営を担う、やりがいのある活動です!

募集に際して、※3/7(金)・11(火)・13(木)・14(金)にプラス事務所で説明会を開催します!
プラスの活動やエイズ孤児の問題、キャンペーンの目的、学生ボランティアスタッフのお仕事など、スタッフがご紹介します。
また、参加者のみなさまからのご質問にお答えしたり、スタッフと参加者が交流するワークショップもご用意しています。
「何かアクションしたい!」「この春、新しいことにチャレンジしてみたい!」という熱い想いを持った学生さんをお待ちしています!

3月11日開催予定だった説明会は申込者がいなかったため開催中止となりました。引き続き13(木)・14(金)の説明会へのご応募をお待ちしています。(2014年3月11日現在)

経験豊富なプラスのスタッフがサポートしますので、NGO活動やボランティアが初めてという方もふるってご参加ください。

応募方法

>>こちらの募集ページより応募要項をお読みの上、申込書に必要事項をご記入の上、info@plas-aids.org宛てにご送信ください。

開催概要


日時 1)2014年3月07日(金) 10:30-12:00
2)2014年3月11日(火) 10:30-12:00
3)2014年3月13日(木) 10:30-12:00
4)2014年3月14日(金) 10:30-12:00

※全4回のうちいずれかにお申込みください
必ず事前にお申込みください。当日参加はできませんのでご注意ください。
場所 プラス事務局1F「芸術家の家」スタジオ
東京都品川区上大崎3-14-58「クリエイト目黒」1F
(JR目黒駅より徒歩7分)
>>地図・アクセスはこちら
参加費 無料
定員 各回5名
※お早めにお申し込みください。
説明会前日までに>>こちらの募集ページより応募要項をお読みの上、申込書に必要事項をご記入の上、info@plas-aids.org宛てにご送信ください
プログラム ・アフリカのエイズ孤児問題とプラスの活動について
・プラスの国内での活動紹介
・世界エイズ孤児デーキャンペーンについて
・想いを共有するワークショップ
※希望者は説明会終了後12-13時までスタッフとのランチ交流会に参加いただけます。
こんな方におすすめです ・アフリカ、子ども支援、途上国支援に関心のある方
・NGO活動やNGOの組織運営に興味のある方
・途上国の子どもたちの現状を日本で伝えたいと考えている方
・NGOの最前線で活躍するスタッフたちと共に活動したい方
・チャリティイベントの運営に仲間と共にチャレンジしてみたい方
・NGO活動を通じて視野を広げたい、成長したい方

キャンペーン学生ボランティアスタッフの魅力

熱い想いを持った仲間たちとアクションを起こす

「アフリカの子どもたちが直面する現状を伝えたい!」「キャンペーンを通して途上国の問題解決にかかわりたい!」。それぞれが持つ想いを、チャリティイベントの企画運営を通して実現することができます。

また、同じ想いをもった仲間たちと企画運営を担ったり、NGOの最前線で活躍するスタッフと共に活動することで、大学の中だけでは得られない幅広い人脈や経験を得ることができます


学生スタッフ経験者の声(女性/20代)

ひとつの目標に向かって、みんなでキャンペーンを創りあげる。それがとても楽しかったし、何よりもやりがいがありました!時にぶつかったり、支え合ったり、語り合ったみんなは私にとって大切な人たち。学生スタッフとして過ごした時間は忘れられない、最高の時間でした!

学生スタッフ経験者の声(男性/20代)

キャンペーンスタッフになって本当に多くのことを学ばせてもらいました。どんどん仕事を任せてくれるのがプラスの特徴で、気持ち次第でいくらでもチャレンジできます。熱い想いを持った仲間と一緒に語り、走り、働く。最高の半年間になりました!


サポートスタッフのご紹介

小島 美緒(こじま みお):エイズ孤児支援NGO・PLAS


エイズ孤児支援NGO・PLAS/事務局長
2006年 国際基督教大学教養学部を卒業。大学卒業後に3ヶ月間ウガンダへ渡航。HIV陽性者支援を行う大手現地NGOでのインターンや、エイズ孤児が通う小学校の経営改善に携わったことがきっかけでエイズ孤児の問題に関わるように。
帰国後、JPモルガン証券株式会社で3年間勤務。社内での社会貢献活動に積極的に関わりながら、社外活動としてプラスのボランティア運営スタッフをはじめ数多くのボランティア活動や社会貢献活動に携わる。
2011年よりエイズ孤児支援NGO・PLASに勤務、国内での各種キャンペーン事業やファンドレイズ、企業連携、広報・マーケティング全般をリードする。現在、3歳の息子の子育てに奮闘中。


 

プラスについて

プラスは、2005年12月に日本初のエイズ孤児に特化したNGOとして設立されました。
エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、ケニア共和国で現地団体とともに、学校建設、母子感染予防事業やエイズ啓発事業を行っています。

お問い合わせ

担当:長嶺 info@plas-aids.org
Tel/Fax 050-3627-0271

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0