PLASの現地活動世界エイズデー

世界エイズデーキャンペーン2013 チャリティーパーティーを開催しました!

12月1日の世界エイズデーに合わせて11月30日(日)に、株式会社シータス&ゼネラルプレス本社ビルにて世界エイズデーチャリティパーティを開催しました!

当日は、78名の方がご来場下さり、当日ボランティアの方などを含めて総勢101名が集まりました。

はじめに、世界エイズデーキャンペーンにご協賛くださったスタンダードチャータード銀行さんよりスピーチをいただきました。

続けて、パーティーのメイン、「スペシャルママトークセッション」がスタート!

ゲストにタレントの中西モナさん、ダイアログ・イン・ザ・ダーク理事の志村季世恵さんをお迎えし、代表門田と3名でのトーク。
ラジオDJの武村貴世子さんのファシリテーションをとおして、母になる喜び、働きながら子育てをする大変さ、やりがい、それぞれが活動を通して出会ったお母さんたちのストーリーをお話しました。

門田からは、アフリカでHIVと共に生きながらも、地域の子どもたちのために立ち上がったお母さんたちの話をしました。
トーク後半には、ウガンダから日本に留学中のエイズ孤児Mさんが、自身のお母さんの強さ、優しさを日本語で語りかけました。

今回のパーティーは、プラスとして初めての試み、「お子さま大歓迎!」でした。
なんと生後10日の赤ちゃんを筆頭に、10名以上の赤ちゃん・子どもたちが参加し、はしゃぎ声や笑い声(ときに叫び声も?)にあふれた和やかな雰囲気でした。

アフリカ体験コーナーでは、アフリカの楽器をたたいてみたり、東アフリカの伝統的な布を使ったファッションを体験いただけました。

アフリカンマーケットでは、おしゃれなアクセサリーやクラフトがたくさん!

クイズラリー全問正解者の方に抽選でイデアインターナショナル様、ザ・ボディショップ様、ラッシュジャパン様からご提供いただいた豪華賞品をプレゼント。当選した皆様には、パーティーの感想を一言いただきました。みなさま喜んで頂けたようで、スタッフも嬉しい限りです♪

パーティーの最後には、会場をご提供いただきました株式会社シータス&ゼネラルプレスの倉持様・藤井様より、素敵なスピーチをいただきました。

今回のパーティーは決して大人数ではございませんでしたが、参加者同士が交流できてアットホームなパーティーとなりました。スタッフ一同、皆様とお会いできとても楽しい時間を過ごす事ができました!

最後に、参加者の皆様の声を紹介します!

若い人が中心のNGOで、終止楽しい雰囲気で楽しめました。

たくさん子ども連れの方が来ていたのも和やかでよかったです!

今回のパーティーで集まった収益249,850円は、ウガンダとケニアでのエイズ孤児支援活動に大切に使わせていただきます。
スタッフ一同今後とも皆様の温かいご支援のもと、活動に励みたいと思います!

パーティー終了後、スタッフで記念撮影。

今後ともプラスをよろしくお願いいたします。

(事務局長/チャリティーパーティーチーフ補佐 小島)

>>世界エイズデーキャンペーンサイトはこちらから

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0