イベント開催情報

【10/19(土)、20(日)】よこはま国際フェスタ2013にブース出展します!

投稿日:

20日(日)のよこはま国際フェスタは悪天候のため中止になりました。
楽しみにしてくださっていたみなさま、申し訳ございませんでした。

プラスのプロボノチーム「PLAS-tic Labo」によるトークセッションを実施します!

エイズ孤児支援NGO・PLAS(プラス)は、10月に開催される、よこはま国際フェスタに出展します。
よこはま国際フェスタは、さまざまな國の料理や民芸品などの販売を通して、国際協力や国際交流活動について紹介することで、NGOや行政機関と地域のネットワークをつくる国際協力イベントです。

国際フェスタ全体のテーマは「世界の貧困をなくす」ですが、PLASでは「I ∞Africa」をテーマにブースを展開します。これは個々人が持つアフリカへ抱く感情の多様性を表したテーマとなっています。当日はアフリカ渡航経験者16人が自身のアフリカ渡航経験についてトークセッションを行います。また、プラスの活動地ケニア・ウガンダで直接仕入れたアフリカンアクセサリーや、協賛企業とのコラボによって生まれたグッズの販売を行います。
10月19日(土)、20日(日)の両日、横浜市中区・象の鼻パークにて開催されます。
私たちと一緒に、ワイワイ楽しくブースを盛り上げませんか?ご来場お待ちしております!

>>よこはま国際フェスタ2013についてはこちら

開催概要


日時 2013年10月19日(水)、20日(日)10:30-16:00
場所 象の鼻パーク
横浜市中区海岸通1
(みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩5分)
>>地図・アクセスはこちら
会場地図 画像をクリックしてご覧ください。
参加費 無料
プログラム アフリカをテーマとしたトークセッション18連発!
※詳細なスケジュールは下部の画像をご覧ください。

その他
・ブースではケニアとウガンダでスタッフが購入したアフリカングッズを販売!
・20日(日)、会場内「ぷらっとひろば」にてエイズ孤児問題についてのワークショップを実施します。
 「皆で考えよう! アフリカのエイズ孤児問題」
 ・1回目 11:00-12:00
 ・2回目 15:00-16:00

こんな方におすすめです ・エイズ孤児、エイズ/HIVに関心をお持ちの方
・アフリカ、子ども支援、途上国支援に関心のある方
・アフリカがどんな所なのか興味のある方
・社会貢献や国際協力に関心がある方

トークタイムテーブル

プラスについて

プラスは、2005年12月に日本初のエイズ孤児に特化したNGOとして設立されました。
エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、ケニア共和国で現地団体とともに、学校建設、母子感染予防事業やエイズ啓発事業を行っています。

PLAS-tic Laboについて

今回のよこはま国際フェスタのPLASブースの運営はPLASの社会人プロボノボランティアチームPLAS-tic Laboによって行われております。
PLAS-tic LaboはPLASの理事の一宮が中心となって今年7月に立ち上げられました。
現在は専門性やスキルを持った20名以上の社会人を中心に活動しています。
*プロボノ「プロフェッショナル」な各分野の専門家が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティアのこと。

お問い合わせ

担当:長嶺 info@plas-aids.org
Tel/Fax 050-3627-0271

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0