PLASの現地活動世界エイズ孤児デー

世界エイズ孤児デーキャンペーン2013 チャリティーパーティーを開催しました!

5月7日の世界エイズデーに合わせて5月12日(日)に、株式会社イデアインターナショナル本社ビルにて世界エイズ孤児デーチャリティパーティを開催しました!

当日は、55名の方がご来場下さり、当日ボランティアやゲストの方、協力企業社員の方などを含めて総勢81名が集まりました。

初めに代表・門田と事務局長・小島、理事・一宮によるトークセッションからスタート。
プラスのこれまでの7年半間の歩みを振り返り、ウガンダとケニア、日本での活動についてご報告しました。

続けて長年プラスを応援してくださっているご支援者の方による乾杯でフリータイムがスタート!

ブース「ボランティアが語る!アフリカ滞在記」では、プラスのワークキャンプに参加した元キャンプ参加者がウガンダでの体験記やアフリカの魅力をご紹介しました。会場に収まりきらないほどの方がご参加くださいました。

クイズラリー全問正解者の方に抽選でイミオ様、ザ・ボディショップ様、ラッシュジャパン様からご提供いただいた豪華賞品をプレゼント。当選した皆様には、パーティーの感想を一言いただきました。みなさま喜んで頂けたようで、スタッフも嬉しい限りです♪

パーティーの最後には、会場をご提供いただきましたイデアインターナショナル代表取締役社長の橋本様より、素敵なスピーチをいただきました。

今回のパーティーは決して大人数ではございませんでしたが、参加者同士が交流できてアットホームなパーティーとなりました。スタッフ一同、皆様とお会いできとても楽しい時間を過ごす事ができました!

最後に、参加者の皆様の声を紹介します!

エイズ孤児に特化している支援について、意義を見出すことが難しいと感じていたが、
今回スタッフの方とお話ししたり、活動の状況を見て、問題意識を持つことができた。

プラスがずっと続くように少しでも応援したい。

スタッフ一同今後とも皆様の温かいご支援のもと、活動に励みたいと思います!

今後ともプラスをよろしくお願いいたします。

(インターン/チャリティーパーティーチーフ補佐 長嶺)

>>世界エイズ孤児デーキャンペーンサイトはこちらから

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0