イベント開催情報

【4/10水】PLASRoom 「アフリカの子どもたちの今」を開催!

投稿日:

4月のPLASRoomは「アフリカの子どもたちの今」を開催!


(写真は過去に開催した同様のイベントでの様子です。)

4月10日(水)、イベントPLASRoom「アフリカの子どもたちの今」を開催します。
プラス代表理事門田が、アフリカのエイズ孤児やストリートチルドレン、彼らを取り巻く教育問題等についてお話しします。

エイズ孤児やストリートチルドレンは今、アフリカでどのような環境に置かれているのでしょうか。
代表門田が現地で出会った子どもたち、そしてこれまでのケニア、ウガンダでの現地調査から見えてきた現状をお伝えします。

参加費は開催にかかる費用を除いた全額がエイズ孤児支援に充てられるチャリティーイベントです。
みなさまのご参加、お待ちしております!

開催概要


日時 2013年4月10日(水)19:00−21:00(開場 18:30)
参加費 ¥1,000
※参加費は開催にかかった費用を除き、全額を支援活動に大切に使わせていただきます。
場所 プラス事務局1F「芸術家の家」スタジオ
東京都品川区上大崎3-14-58「クリエイト目黒」1F
(JR目黒駅より徒歩7分)
>>地図・アクセスはこちら
定員 40名 *お早めにお申し込みください
プログラム 18:30 開場
19:00 開演、代表門田よりご挨拶、プラス活動紹介
19:10 講演
19:55 質疑応答
20:05 ワークショップ
20:50 閉会のご挨拶・プラスからのお知らせ
21:00 終了
内容 ・プラス活動内容紹介
・ケニアのストリートチルドレンと教育問題
・ウガンダのエイズ孤児と教育問題
・プラスが行った教育支援活動
・想いを共有するワークショップ


PLAS Roomの魅力

アットホームで学びがいっぱいの2時間

ただ座って話を聴くだけでなく、スピーカーや参加者同士で気軽に意見交換をしたり、想いを共有したり・・・そんなアットホームなイベントだからこそ、参加することで様々な学びや刺激を感じていただけます。
もちろん、お一人での参加や、プラスのイベントに初めて参加する方も大歓迎(毎回7~8割ほどの方が初参加)です!


参加者の声(男性/20代)

国際協力分野の最前線で働く方のお話を聞くことができて貴重な体験となりました。これからも何らかの形でプラスさんに関わることが出来ればいいなと思いました。

参加者の声(女性/20代)

NGOで働くことのやりがいを知ることができて良かったです。プラスの活動やNGOに関心の薄い人にも聞かせたいと思う話でした。


スピーカー紹介

門田瑠衣子(もんだるいこ)

エイズ孤児支援NGO・PLAS/代表理事   
1981年熊本県生まれ。2006年、武蔵野女子大学人間関係学部卒。明治学院大学大学院国際学修士課程修了。
フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。
現在は、海外事業及び国内のキャンペーン事業、ファンドレイジングなどを中心に活躍。CSR推進NGOネットワークコアメンバー。


 

プラスについて

プラスは、2005年12月に日本初のエイズ孤児に特化したNGOとして設立されました。
エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、ケニア共和国で現地団体とともに、学校建設、母子感染予防事業やエイズ啓発事業を行っています。

お問い合わせ

担当:涌井 info@plas-aids.org
Tel/Fax 050-3627-0271

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0