現地レポート

ウガンダレポート -ルウェロ事業本格始動!-

スタッフの谷澤が現地調整員としてウガンダに入りました。
今年度から始まったウガンダ北西部のルウェロ県での事業に、
現地調整員が入り本格的に始動することになります。
>>ルウェロ地域エイズ孤児支援事業についてはこちら
この地域でのプラスの支援は始まったばかりです。
現在は、9月のワークキャンプ、建設事業に向けて現地団体との打ち合わせや
関係強化を行っています。
9月4日から19日に実施される国際ワークキャンプン日本人リーダーは無事に
ウガンダに到着し、また、ウガンダ人ボランティアのキャンプリーダーも無事に
決まりました。二人のリーダーも、張り切ってキャンプの準備を行っています。
また、地域のヘルスセンターやHIV陽性女性の団体などの地域組織を訪問し、
新たな連携の可能性が見つかるなど、今後の進展に期待です。
これからは定期的に現地の様子をお伝えしていきます。

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0