Weekly News Update関連情報

【Weekly News/2007-10-31】ナミビア:政府がエイズ孤児支援に2千億ナミビアドル

政府は国内に存在する12.8万人のエイズ孤児支援のため、総額で2090億ナミビア・ドル(約303億ドル)の5ヵ年計画を発表した。
5つの活動が盛り込まれているこの計画には孤児と弱い立場にある子どもたち(OVC)の保護、教育、そして教育を受ける機会について、2010年までの改善計画が含まれている。
7万6千人のOVCに対して社会福祉助成金を交付している男女共同参画・児童福祉省は、現在登録済みのOVCの50%にも支援の方針を打ち出した。

また、今後は永続的な特別委員会を設け、その管理下で全てのOVC対策事業を担当するとしている。
予算総額の半分以上を占める1240億ナミビア・ドルが2010年まで、OVCの保護とサポートに充てられる。
現在、国内のHIV感染者とエイズ患者は23万人にのぼり、そのうちの17万人は子どもである。
年間1万1千人が親がエイズで亡くなっていることがエイズ孤児の増加原因となっている。

原題: Govt commits two billion for orphans
日付: Octoboer 12, 2007
出典: The Namibian
URL : http://www.namibian.com.na/2007/October/national/07C069D8F2.html

PLASがめざす世界

PLASのアフリカでの活動

エイズ孤児を支える様々な方法

エイズ孤児のサポーターになりませんか?

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0