イベントレポート国内の活動法人様との連携事業・ご支援

募金活動報告

NPO法人シャプラニール=市民による海外協力の会中高生グループAsteと協力し、PLASは7月23日、30日と西武豊島線豊島園駅前で募金活動を実施しました。

両日とも3〜5名のメンバーで15:00〜18:30の間に募金、エイズ予防啓発活動を実施いたしました。
活動場所の近くには遊園地と映画館があり、天候にも恵まれた週末は大勢の人で賑わっていました。
地元の中高生、遊園地帰りの若者、年配の方々など、多くの方が募金に協力をしてくださいました。
中にはアフリカの写真を見ながら、エイズ孤児が置かれている現状についての説明に真剣に耳を傾けたり、PLASの活動を応援してくださり、冷たいお茶を差し入れてくれた方などもおりました。

また日本でのエイズ予防啓発活動として、STOP AIDSコンドームの無料配布も実施いたしました。
日本で感染者数が年々増え続けている若年層を中心に合計約600個配布しました。
そして2日間での募金総額が31,533円と、予想を上回る結果にスタッフ一同驚いたと同時にエイズ孤児への支援の必要性を理解していただいた事に心からの感謝を申し上げます。

今回がAste・PLASとして初の募金活動でした。
いよいよ今月からウガンダで始まるワークキャンプ準備が大詰めとなっていた中、人材不足や、日程の調整ミスなど今後の課題も浮かび上がるなど
手探りの募金、エイズ予防啓発活動でしたが、なんとか無事成功で終えることが出来ました。

この募金の収益はPLASが支援を行っている学校、Blessed Nursery & Primary Schoolの子どもたちに文房具として寄付をさせていただきます。
ご協力ありがとうございました。

(文責・田熊)

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0