プラスのお知らせ

PLAS Room「日本からアフリカへ~私たちが歩んだ国際協力のキャリア~」を9/21に開催します!

エイズ孤児支援NGO・PLAS(東京都品川区 代表理事:門田瑠衣子)は9月21日(金)19:00より、一時帰国中のケニア駐在員・谷澤と日本事務局長・小島によるトークイベント、「日本からアフリカへ~私たちが歩んだ国際協力のキャリア~」を株式会社イデアインターナショナル本社ビルで開催いたします。 

>>2012年9月21日 「日本からアフリカへ~私たちが歩んだ国際協力のキャリア~」


本イベントは、国際協力への注目が高まっている一方で、現場で活躍する人たちの声がほとんど知られていないことに注目し、現地駐在員としてケニアで活動中の谷澤と日本事務局長・小島による、国際協力をキャリアにする楽しさ、やりがいをお伝えするイベントです。「結婚しても働けるの?」「どんなキャリアが積めるの?」など、国際協力をキャリアとする際の様々な疑問にお答えし、働く場所としてのNGOの魅力をお伝えします。アフリカを舞台に活躍する若手NGOスタッフ達が、国際協力とキャリアについて語る貴重なチャンスです!現在、エイズ孤児は14秒に1人割合で増加。その多くは、アフリカに集中しています。サハラ以南アフリカに1230万人以上いるといわれるエイズ孤児の人口は東京都の人口とほぼ同数です。エイズ孤児が安心して生活できる社会を実現するために奮闘する、2人女性の生き方を是非ご取材ください。

■日時:9月21日(金) 19:00-21:00 (開場18:30)
■場所:株式会社イデアインターナショナル本社ビル 7階 (東京都港区芝5丁目13番18号 M.T.C.ビルディング)
■アクセス:JR田町駅より徒歩8分
■内容:ケニア駐在員・谷澤とプラス事務局長・小島によるクロストーク、ワークショップ

スピーカー:
●谷澤明日香(やざわ あすか)
エイズ孤児支援NGO・PLAS/副代表理事
1982年、神奈川県生まれ。2006年、中央大学法学部・国際企業関係法学科卒。在学中にニューヨークに1年間留学。帰国後、国際機関インターンシップを経て、ケニアでコミュニティ・エンパワメントのインターンシップに参加。2005年、エイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、海外事業担当としてウガンダ・ケニアのキャンプ事業などを企画、コーディネート。現在は現地駐在員としてケニアで活躍し、母子感染予防事業やHIV/エイズ啓発活動などを中心に手がける。

●小島美緒(こじま みお)
エイズ孤児支援NGO・PLAS/事務局長
2006年 国際基督教大学教養学部卒業。 大学卒業後に3ヶ月間ウガンダへ渡航。現地NGOでのインターンや、エイズ孤児たちが通う小学校の運営に携わったことがきっかけでエイズ孤児の問題に関わるように。帰国後、JPモルガン証券株式会社での3年間の勤務を経て、2011年よりエイズ孤児支援NGO・PLASに勤務。現在は国内のキャンペーン事業やファンドレイズ、広報に携わる。1歳になった息子の子育てに奮闘中。

■プラスとは■
 プラスは、2005年12月日本初のエイズ孤児に特化したNGOとして設立されました。エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、ケニア共和国で現地団体とともに、学校建設や農業事業、母子感染予防事業やエイズ啓発事業を行っています。本キャンペーンは、2007年より日本で唯一のエイズ孤児問題啓発キャンペーンとしてプラスが主催してきました。国際的に展開される世界エイズ孤児デーのネットワークにも公式にパートナーとして加盟しています。

■本件に関するお問い合わせ■ 
エイズ孤児支援NGO・PLAS 担当:小島 美緒(こじま みお)
TEL::050-3627-0271(事務局/小島宛て) MAIL: kojima@plas-aids.org(小島)
ADDRESS:〒141-0021 品川区上大崎3-14-58 クリエイト目黒2A /HP:http://www.plas-aids.org/

カテゴリー: プレスリリース   パーマリンク
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ