プラスのお知らせ

5月27日、表参道にて世界エイズ孤児デーキャンペーン2012・チャリティーパーティー開催!

いつもとは一味違う、特別な休日を過ごしてみませんか?

毎年大好評のチャリティーパーティーは、参加するだけでアフリカのエイズ孤児支援に。
ウガンダとケニアの最前線で活躍するプラスのスタッフが、みなさまをお待ちしています。

初めての参加でも大歓迎!参加者やスタッフ同士がアットホームな雰囲気で交流できます。
気軽に、おしゃれにチャリティに参加しながら、たくさんの出会いと新しいつながりが生まれる場。
家族や友達、同僚と一緒に、いつもとは一味違う、特別な休日を過ごしてみませんか?

開催概要


日時 2012年5月27日(日)15:00−17:30(開場 14:30)
参加費 ¥3,500
※ドリンクと軽食をご用意しております。
※開催にかかる費用を除き、参加費は支援活動に大切に使わせていただきます。
場所 南青山ラコレッツィオーネ
(東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線[表参道駅]より徒歩4分)
東京都港区南青山6-1-3 南青山コレッツィオーネ 3F
>>地図・アクセスはこちら
定員 120名 *お早めにお申し込みください
Facebook特典 Facebookのイベントページで、「参加予定」をクリックし、参加を表明した方には追加ドリンクチケットを1枚プレゼントいたします。当日「Facebookイベントページで参加表明しました!」と受付で一言添えてください!ドリンクチケットをお渡しします!
>>Facebookイベントページはこちら
プログラム 14:30 開場
15:00 開演、代表理事ご挨拶
15:10 乾杯、フリータイム
    (ブースやミニトークセッションなどへ自由にご参加いただけます)
17:30 閉会のご挨拶


プラスのチャリティパーティーの魅力

はじめてでも安心、様々な方と交流できるパーティー

おひとりでも、お友達同士や同僚とも、気軽にご参加いただけます。
前回は90%以上の参加者の方がパーティの参加に「満足」と答えてくださいました!

クイズラリーやブース設置、みなさんのご関心分野を表明していただく名札など、参加者同士が気軽に話ができる、話すきっかけを得ることができるしかけをつくっています♪


参加者の声(男性/30代)

初めてプラスのパーティーに参加しました。1人で来ましたが、スタッフが気さくに話しかけてくれ、とっても楽しかったです。自分のできることから始めようと思いました。

参加者の声(女性/20代)

友人の誘いで参加しました。こうしたイベントは馴染みがなかったですが、たくさんの方と交流ができて、楽しかったです。3時間は短いくらいでした。


新たな発見を提供する、4つのブースを展開

会場では、プラスの活動をご紹介する、バラエティ豊かな4つのブースを設置。毎回大好評の企画です!
自由にブースを見て回り、是非新たな発見や出会いを体験してください!

ミニトークセッション(5回×15分)


代表門田が「プラスの設立からこれまで」、副代表大島が「現地事業について」、事務局長小島が「国内でのプラス」の活動について、そしてプロボノのイケダハヤト氏が「NGOのソーシャルメディア活用」について語ります!

海外事業ブース


ケニアやウガンダでの活動を、日本に一時帰国中の副代表大島がご報告!
現地の様子や、ケニアで活躍するスタッフや住民リーダーからのメッセージも一挙ご紹介。


アフリカンマーケット


ケニアやウガンダから直輸入したアクセサリーやクラフトをその場で販売。プレゼントにも最適です。

オリジナルプロダクト展示


企業との連携で生まれたグッズやオリジナルTシャツをご紹介!「おしゃれで可愛い」と評判のアイテムが勢ぞろい!

豪華プレゼントが当たる!

当日は、クイズラリーを開催!正解者の中から、10名様に、ザ・ボディショップさんのギフトボックスや、イミオさんのフェアートレードのサッカーボール、イデアインターナショナルさんのオーガニックハンドソープなど素敵なプレゼントが当たります♪


おしゃれな場所、おいしい軽食でパーティーを演出!

高級アパレルブランドが立ち並ぶ表参道に隣接するおしゃれなイベントスペース。表参道駅からすぐで、アクセスも抜群です。

アルコール、ソフトドリンクや軽食、ケーキなどをご用意しています。
ドリンクを片手に、スタッフや参加者どうしの交流を通して、気軽におしゃれなチャリティを楽しんでいただけます♪


 

世界エイズ孤児デーキャンペーンについて

2002年、5月7日が世界エイズ孤児デーとして、国際的に制定されました。
現在世界には1660万人のエイズ孤児がいると言われています。この数は東京都の人口よりも多く、今も増え続けています。エイズ孤児は、いわれのない差別を受け、引き取り先がなかったり、学校に行かせてもらえなかったりするのです。
日本で展開される世界エイズ孤児デーは今年で6年目。
エイズ孤児について知らせ、行動を促すためのキャンペーンです。

プラスについて

プラスは、2005年12月に日本初のエイズ孤児に特化したNGOとして設立されました。
エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、ケニア共和国で現地団体とともに、
学校建設、母子感染予防事業やエイズ啓発事業を行っています。

お問い合わせ

担当:網倉 info@plas-aids.org
Tel/Fax 050-3627-0271

カテゴリー: イベント情報, 世界エイズ孤児デーキャンペーン   パーマリンク

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ