プラスのお知らせ

 「こどもたちのえがおに未来を」子どもたちを応援するチャレンジャー大募集!

○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■     エイズ孤児支援NGO・PLAS×JustGiving Japan
■■         「こどもたちのえがおに未来を」
■       子どもたちを応援するチャレンジャー大募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●○

マラソン、早起き、アートめぐり、ギター…
好きなこと、ちょっと頑張ってみたいことをきっかけに、
子どもたちの笑顔に明るい未来をつくりませんか?

プラスは、インターネットサービス「JustGiving Japan」を活用し、
エイズ孤児を支援するチャレンジャーを募集します。
JustGivingは、誰もがチャリティチャレンジを立ち上げ、
支援したい団体への寄付を集めることができるサービスです。
スポーツ、勉強、生活と、どんなことでもチャレンジいただけます。

プラスを支援するチャレンジは、
ケニアの子どもたちの笑顔に明るい未来をつくります。
集まった寄付金はプラスの「HIVの母子感染予防事業」の活動費となり、
赤ちゃんへのHIV感染を防ぎ、子どもたちを支えます。

もちろん、私たちプラスもチャレンジを始めました!
プラス職員、運営ボランティア13人が12月1日よりチャレンジを開始。
12月31日までに、エイズ孤児を応援する30人以上のチャレンジャーを
集めたいと考えています。
みなさんも、私たちと一緒にチャレンジを始めませんか?

■□1.チャレンジャーを募集しています
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====
・対  象:プラスの活動に共感する方なら、どなたでもご参加いただけます。
・参加方法:以下のページからご登録ください。
http://justgiving.jp/npo/113

「こどもたちのえがおに未来を」スタートキャンペーンとして、
2010年12月31日までに30人以上のチャレンジャーを
集めたいと考えています。みなさんのチャレンジ、お待ちしています!
※チャレンジャーの登録は、2011年以降も継続しています。
チャレンジはいつでも大歓迎です。

■□2.プラス職員、運営ボランティア13人がチャレンジしています
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====
13人それぞれが、楽しみながらチャレンジに臨んでいます!

1)門田瑠衣子(代表理事)
「エイズ孤児支援に挑戦中!日々の奮闘を『100日で100記事』、ブログで発信!」
(詳細)http://justgiving.jp/c/921

2)大島陸(副代表理事)
「クラシックギター5曲を練習しプチリサイタルを開催!」
(詳細) http://justgiving.jp/c/940

3)浅野拓也(理事)
「【写真×コトバ】でアフリカのピースを届ける」
(詳細) http://justgiving.jp/c/938

4)服部薫(理事)
「週2回の早起きして朝活を実行!簿記2級獲得を目指します」
(詳細) http://justgiving.jp/c/937

5)一宮暢彦(副代表理事)
「100日間でアフリカツイート100個配信!」
(詳細) http://justgiving.jp/c/941

6)小島美緒(2011年4月より職員)
「小さく生まれた息子のために絵本を10冊描く!」
(詳細) http://justgiving.jp/c/933

7)足立真希&谷澤明日香(ケニア事務所)
「ケニアの食材で30品目!」
(詳細) http://justgiving.jp/c/945

8)川嶋大介(運営ボランティア)
「大学卒業までの4か月で、高校の同級生100人に会いに行く!」
(詳細) http://justgiving.jp/c/917

9)野村とし子(運営ボランティア)
「ふたりで100日100万歩!」
(詳細) http://justgiving.jp/c/920

10)菅澤玲美(運営ボランティア)
「Twitter上でタガログ語講座開催!」
(詳細) http://justgiving.jp/c/944

11)平井もり恵(運営ボランティア)
「岡本太郎のパブリックアート作品を広める!」
(詳細) http://justgiving.jp/c/928

12)稲垣淳(運営ボランティア)
「湘南国際マラソンで初完走&4時間30分以内を目指します!」
(詳細) http://justgiving.jp/c/919

13)木内いずみ(運営ボランティア)
「自分の住む地域の商店街にある70店舗を訪問!!」
(詳細) http://justgiving.jp/c/936

プラスを支援するチャレンジ一覧、詳細はこちらからご覧いただけます。
http://ow.ly/3gEhv

また、チャレンジャーの最新情報はTwitterでも発信します。
ハッシュタグ「#plas」をご覧ください。

■□3.チャレンジで集まった寄付は何に使われるの?
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====
2010年12月1日から31日までのチャレンジへの寄付金は、主に
「ケニア共和国ニャンザ州ウゲニャ県ウクワラ郡の母子感染予防事業」の活動資金となります。
(事業の詳細)http://www.plas-aids.org/activities/pmtct

チャレンジャーが集めた寄付で、こんなことができます。
▼10,000円があれば▼
800人のお母さんや地域住民に、母子感染予防の正しい知識を伝えられます。

▼30,000円があれば▼
人々に母子感染予防の知識を伝えるリーダーを、新しく一人育てることができます。

▼50,000円があれば▼
4000人のお母さんや地域住民に、母子感染予防の正しい知識を伝えられます。

■□4.チャレンジャーの参加方法
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====
プラスの活動に共感する方なら、どなたでもご参加いただけます!
みなさんのチャレンジをお待ちしています!

以下のページの「エイズ孤児支援NGO・PLASを支援するチャレンジを作成する」から
ご登録ください。
http://justgiving.jp/npo/113

12月31日までに、この母子感染予防事業を支援する30人以上のチャレンジャー
を集めたいと考えています。どうぞご協力をお願いいたします!

※チャレンジャーの登録は、2011年以降も継続しています。
チャレンジはいつでも大歓迎です。

■□4.お問い合わせ
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====
本件に関するお問い合わせは、
下記担当者までお願い致します。
(担当)川嶋大介
メール: kawashima@plas-aids.org
Tel: 050-3627-0271

[主催]エイズ孤児支援NGO・PLAS
プラスは、2005年12月日本初のエイズ孤児に特化したNGOとして設立されました。
エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、ケニア共和国で現地団体とともに、
学校建設や農業事業、母子感染予防事業やエイズ啓発事業を行っています。
[ホームページ]http://www.plas-aids.org/
[メール]info@plas-aids.org
[所在地]東京都品川区上大崎3-14-58クリエイト目黒2A
[Tel/Fax]050-3627-0271

カテゴリー: イベント情報, ボランティア募集   パーマリンク

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ