活動報告

国際医学生連盟にて講演しました

7月6日、国際医学生連盟(IFMSA-Japan)にて門田が講演いたしました。
当日は20名ほどの医学生を中心とした学生が参加して下さり、エイズ孤児に
ついてや、現地での支援活動についてなどを報告いたしました。
フロアーからは、支援における住民との接し方や、プロジェクト立案に関して
など、大変具体的で有意義な質問が出ました。
また、IFMSA-Japanはアフリカにプロジェクトを持っており、目指す支援の在り方
やどのようにエイズを取り巻く現状を変えられるかなど、さまざまな議論がなされました。
    080706NO1.jpg

SNSのシェアや「いいね!」が支援になります!
0