谷澤 明日香

プロフィール

谷澤明日香

副代表理事

1982年、神奈川県生まれ。
2006年、中央大学法学部・国際企業関係法学科卒。在学中にニューヨークに1年間留学。帰国後、国際機関インターンシップを経て、ケニアでコミュニティ・エンパワメントのインターンシップに参加。2005年、PLASの立ち上げに携わり、海外事業担当としてウガンダ・ケニアのキャンプ事業などを企画、コーディネート。2014年まで現地駐在員としてケニアで活躍し、母子感染予防事業やHIV/エイズ啓発活動などを中心に手がける。

わたしの思い

●活動にかける想い自分にできることは微々たることだけれど、自分を支えてくれる人たちへの感謝を忘れず、出来る限りのことをしたい。

●私の原点

学校の教科書に載っていた、緒方貞子さんや明石康さんの名前。海外渡航経験などなかったこともあり、それまで国外の問題などにはあまり興味がなかったけれど、今この瞬間にも、世界へと羽ばたいて国際協力の現場の第一線で活躍する日本人がいることに感銘を受けました。

●PLASに入ったきっかけ

設立メンバーです。大学4年の時にケニアの農村に行き、日本でも何かできることがないかと模索している時に設立メンバーたちと出会いました。

●PLASで学んだこと

信頼できる仲間と出会えることの大切さ。チャレンジ精神。

●どんな団体にしていきたいか?

団体に関わる人たちが楽しみながら自分たちの能力を発揮でき、信頼できる仲間に出会えるような場所。

●好きな言葉

一期一会