生計向上支援

貧困から脱却する生計向上支援

父親を亡くしたエイズ孤児とHIV陽性のシングルマザーの家庭を支援しています。

スモールビジネスで生活を立て直す

貧困のため、学校に通えない、日々の食べ物にさえ困る生活。

わたしたちは、HIV陽性のシングルマザーにスモールビジネスのスタートを支援。仕事をするための研修提供から初期費用の支援、継続したアドバイスや学習機会の提供を行っています。

生計向上することで教育費を確保し、子どもたちは学校へ。

こんな方法で生計向上を行っています

カフェ

村の中で小さなカフェを開業します。

農業

農作物を栽培し、販売します。

養鶏

鶏を育てた卵や肉を販売します。

現地からの声

父をエイズで失ってからは、母が4人の子どもたちを支えるため路上で野菜を売って必死に働きました。それでも、収入は週に500円。ジョゼフは学校を辞めざるを得なくなりましたが、地域住民とプラスによって、エイズ孤児の学費が免除されるブレスド小学校がウガンダのカンパラ近郊に開校されてからは、再び学校に通えるようになりました。学芸会では、クラスメートと一緒に、エイズ予防やHIV陽性者への差別をなくす願いがこめられた歌を地域で発表しています。

ジョゼフさん ウガンダ/10歳

今までは浪費をしていたかもしれません。それがプロジェクトに参加して変わりました。収入があったときにまず使ってしまうのではなく、何が重要なものかを決め、支出を抑えることで、貯蓄ができるようになりました。
その結果、学費の支払いが滞ることがなくなりました。

ロビナさん ウガンダ

支援を受けて野菜栽培と販売を始めました。
初めての売り上げで、まず子どもの学用品を買って、次に小学校のテスト代を支払いました。勉強をがんばってクラスで 2番の成績を取った子 どもにはご褒美としてお小遣いをあげられました。
急な出費や子どもの将来 の学費ために 、もっと働いて貯蓄をしていきたいです。

パメラさん ケニア

寄付をする

毎月寄付するマンスリーサポーター




今回だけの寄付