どんな人がアクションを起こしているの?

エイズ孤児支援の活動は国際機関やNGO職員のみで支えられているわけではありません。

週末イベントにボランティアとして参加している人。
オンラインでクリック募金に参加している人。
デザインを通して参加している人。

様々なバックグラウンドを持った人たちが
それぞれの方法でエイズ孤児支援に参加しています。

そんな一人ひとりのアクションを紹介します。

ナルボワ・クリスティンさんのアクション

自分にできる方法でエイズ孤児を助けようと父の死を通して決めました。
偏見をもつことをやめ、HIVと共に生きていけること、そしてエイズ患者やエイズ孤児、HIV感染者が重要な市民になれるのだと伝え、啓発活動やセミナーなどに参加しています。
そして、私の将来の夢は、自分が困難を経験してきたからこそ、エイズ孤児や貧しい人々、困難に直面している子どもたちのために、NGOで働くことです。


ナルボワ・クリスティンさんは国際基督教大学の2年生。2006年の高校生の時に父親をHIV/エイズによって亡くしました。あしなが育英会の支援を受け、日本へ留学しました。日本で、エイズやエイズ孤児の現状を伝えています。

稲垣淳さんのアクション

Just Givingでパラカップハーフマラソンの完走にチャレンジしています。私のチャレンジに共感して頂いた方の寄付がプラスの活動に役立てられます。自分の小さなチャレンジが、エイズ孤児の支援に役立つことを大変嬉しく思います。


稲垣淳さんは会社勤めをしながら、今年からプラスの国内事業のボランティアスタッフとして活動しています。
>>稲垣さんのJust Givingチャレンジページはこちら

ルベガ・ロナルドさんのアクション

昨年エイズ孤児をウガンダで支援しているプラスと出会い、その姿に心動かされ、日本の人々にエイズについて知ってほしいと昨年のエイズ孤児デーイベントに出演しました。また、教育を受けることができない弱い立場にある孤児を助けたいと思い、一生懸命勉強しています。
将来、いつの日か、エイズとともにアフリカで生きる人々、そして教育を受けられない子どもたちの笑顔のために貢献できると、私は信じています。
最後に、日本のみなさんのご支持があってこそ、エイズ孤児支援が可能になります。ウガンダのエイズ孤児のために努力を惜しまないプラスに感謝します。


ルベガ・ロナルドさんは早稲田大学政治経済学部2年生。1988年ウガンダ共和国生まれ。
12歳の時にエイズによって両親を失いました。あしなが育英会の支援を受け、日本へ留学しました。日本で、エイズやエイズ孤児の現状を伝えています。

jessasaoさんのアクション

こんな親不孝で、素晴らしい若者達がいます。わざわざアフリカまで、エイズの子供達を救済にいくなんて!彼等の親御さん達の心配は、如何ばかりでしょう?だから私は応援します。彼らの行為を無駄にしない為にも、親御さん達の為にも。そして私は祈ります。彼等と親御さん達とエイズの子供達の幸福を。


jessasaoさんは、ソーシャルメディアtwitterにて、エイズ孤児支援ができるクリック募金の告知等に協力。支援の輪を周りに広げています。
>>jessasaoさんのtwitterはこちら
>>エイズ孤児支援ができるクリック募金はこちら

芝田じゅんさんのアクション

5月7日は「世界エイズ孤児デー」という事で、世界中でエイズ孤児問題の支援についての必要性を訴える国際キャンペーンの1つとして、この度、NGO・PLAS様の素晴らしいご活動に、協力参加をさせて頂けるのは、心から嬉しいです。ありがとうございます。

芝田じゅん新シリーズ【 KIN 】より、今回のプロジェクトのチャリティオークションへ心を込めて描かせて頂きました。
『 泥沼に染まらず、力強くそして美しく咲く花 <蓮> を2つ並べ男女を表し、
      大きく広がる凛とした <葉> の毛布をかけてあげました。  』

世界中が< LOVE >で埋まる日を信じてます。
   愛をこめて


芝田じゅんさんは画家として活躍されています。これまで2008年と2009年の世界エイズデーキャンペーン、2009年の世界エイズ孤児デーキャンペーンにて、エイズ孤児支援のためのチャリティオークションに作品を提供しています。

プラス代表、門田瑠衣子さんのアクション

プラスで、子どもたちの笑顔がずっと未来まで続いていくように、活動しています。普段は日本にいて、活動のための資金調達や組織運営のための仕事をしています。アフリカへ出張する度に、現地の人々や子どもたちに励まされ、少しでも彼らが社会を変えていくお手伝いができればと思っています。


エイズ孤児支援NGO・PLAS代表。2005年にプラス立ち上げに参加。それからエイズ孤児支援活動を続けています。
>>キャンペーンブログにて執筆中!

あなたにできることを探してみませんか?
プラスウェブショップバナー 寄付バナー オンラインコンテンツバナー キャンペーンブログバナー ヤフーオークションバナー
キャンペーンブログのニュースを表示します...