エイズ孤児募金 クリック募金 クリック募金 アンケート
あなたにできること

知ること

当サイトのエイズ孤児について知るための「ブックレット」「エイズ孤児について」を是非ご覧下さい!
また、継続的にエイズ孤児の情報を「エイズ孤児の今がわかる!PLASメールマガジン」にて発信しています。下記フォームからアドレスをご記入の上、購読ボタンをクリックして下さい。
(hotmailの方はこのフォームからは登録できません)

こちらに空メールを送っても登録できます。
>>hotmailの方はこちらから登録して下さい

イベントに参加する

PLASのイベントに参加して、少しでもエイズ孤児のことを知ってみませんか?
渋谷J-POP CAFE J-ATRIUM FLOORでのアートイベント、表参道ヒルズIdea Framesギャラリー展示、JICA地球ひろば展示、世界銀行での講演会など様々なイベントが開催されます!
>>イベント一覧はこちら

ボランティアに参加する

【国内ボランティア】
PLASでは国内ボランティアスタッフを通年で募集しています。
活動は翻訳、発行物のデザイン、イベントスタッフなど様々なボランティアがあります。
【海外ボランティア】
PLASはケニアとウガンダで国際ワークキャンプを開催しています。
エイズ孤児と実際に触れ合い、現地ボランティアたちと2〜3週間一緒に暮らしながら、 住民達と学校の建設、エイズ啓発活動、農作業などに取り組む国際ボランティアプロジェクトです。
>>ボランティアの募集はこちらから

クリック募金をおこなう

気軽にできる支援として、あなたにはお金がかからず募金ができるクリック募金があります。
これはあなたの1クリックに応じて、スポンサー企業がNGOに1円を寄付する仕組みです。
携帯でできるクリック募金やイーココロ!などがあります。
携帯でできるクリック募金です
>>イーココロ! クリック募金はこちらから

イベント情報

JICA地球ひろば写真展 / エイズ孤児の素顔

日時:2009年4月7日(火)〜4月19日(日)
時間:10:00〜20:00(日、祝:10:00〜18:00) 月曜休館日
場所:JICA地球ひろば(広尾)
協賛:独立行政法人国際協力機構


写真家相川美穂が2007年夏にPLASのウガンダ事業にて撮影したエイズ孤児たちの日常を切り取った写真を展示します。
>>相川美穂公式サイト

世界エイズ孤児デーキャンペーンチャリティーオークション

2009年4月17日(金)〜5月29日(金)
場所:Yahoo!オークション チャリティーオークションサイト内
協力:ヤフー株式会社


Yahoo!オークション チャリティーオークションサイト内にて、著名人(タレントさんや漫画家さん)の絵画やイラスト入り私物、サイン入り特製Tシャツ等のオークション販売を行ないます。収益はエイズ孤児支援に使われます。

こどもたちのえがおに未来を。(表参道ヒルズ写真展示)

2009年5月8日(金)〜20日(水)
時間:11:00〜21:00(日、祝:11:00〜20:00)
場所:表参道ヒルズ 西館地下2F Idea Frames 入場料:無料
協力:株式会社イデアインターナショナル
          映画「チョコラ!」


2006年末にオープンした新名所、表参道ヒルズ西館の地下2階にある、「Idea Frames」ギャラリーにて、キャンペーンの一環で作製したブックレット「こどもたちのえがおに未来を」の原画を展示します。また、5月9日より渋谷ユーロスペースにてロードショーとなるケニアのストリートチルドレンのドキュメンタリー「チョコラ!」のスチール写真も同時に展示します。PLASは映画「チョコラ!」に協力しています。これを機会に、多くの人にエイズ孤児の存在を知ってもらいたいと考えています。


「こどもたちのえがおに未来を」作者/pe:peについて
1986年生まれ。滋賀県出身。2007年大阪の専門学校卒業後、東京に上京。pe:peのキャラクターの世界「ペライソ国」を知ってもらうためにさまざまなカタチで表現しています。
>>pe:pe公式サイト


「チョコラ!」監督/小林茂について
1954年生まれ。「阿賀に生きる」(佐藤真監督)の撮影により日本映画撮影監督協会第一回JSC賞を受賞。監督(撮影)作品に「わたしの季節」「こどものそら」「ちょっと青空」。写真集に「トゥスビラ・希望ーウガンダに生まれた子どもたち」など。昨年のキャンペーンでは監督のドキュメンタリー「Moving Africa〜アフリカの真実〜」の上映会を行いました。
>>映画「チョコラ!」公式サイト

デザインフェスタ出展

日時:2009年5月16日(土)
時間:11:00〜19:00
場所:東京ビックサイト 入場料:1000円(当日券)、800円(前売り券)


5月16日、17日に東京ビックサイトで行われるデザインフェスタ(昨年来場者数6万人)にブース出展を行います。エイズ孤児の写真展示や本キャンペーンの紹介を行います。また、プロのフェイスペインターをお招きしチャリティーフェイスペインティングも行ないます。絵(アート)を通してエイズ孤児について知ろう!尚、PLASの出展は16日のみです。
>>デザインフェスタ公式サイト

No distance-等身大のアフリカとエイズ孤児-

日時:2009年5月24日(日)
時間:15:00〜16:30(14:30開場)
場所:J-POP CAFE J-ATRIUM FLOOR(渋谷 各線渋谷駅より徒歩6分) 
アクセス:http://www.j-popcafe.com/access/index.html
入場料:学生:1,000(1ドリンク込)、一般:1,500(1ドリンク込)
出演:中鉢明子氏(タレント・ 2007年ミスユニバースジャパン 3 位)
        ナルボワ・クリスティーン(国際基督教大学大学生・ウガンダ出身のエイズ孤児)
        ルベガ・ロナルド(早稲田大学大学生・ウガンダ出身のエイズ孤児)
        HAPPY だんばら氏(MC)
定員:120名
*昨年は当日券がすぐに完売し、会場に入れないお客さまもいらっしゃいました。
早めのご予約をお勧めいたします!


・アフリカ各国を旅してきた中鉢明子さんによるトークショー。
・アフリカを肌で感じることができる、アフリカンドラムの生演奏とダンス。
・ウガンダから日本にやってきた2人のエイズ孤児のトークショー。

『悲惨さを強調するわけでもなく、
危機感をあおるわけでもなく、
ありのままのアフリカと、エイズ孤児の生の声を、
ダイレクトにあなたに届ける1時間半。

本当の「エイズ孤児」の姿を知ってほしい。
そして、今ある彼らの「笑顔」に素敵な「未来」をつくっていきたい。』


[チケットの販売について]
・メールにてお申し込みください。
・チケット代のお支払いは当日会場窓口にてお願いいたします。
・申込者には引換券をメールにて送付いたします。
申込み:お名前、ご所属、希望のチケット枚数(学生or一般を明記)、ご連絡先、を添えて
            下記メールアドレスまでお申し込みください。
            (担当者:浅野)waod@plas-aids.org
※定員数になり次第受付(販売)を終了とさせて頂きます。
※完売の場合は当日券の販売はございません。予めご了承下さいませ。
※学生の方は、当日窓口にて学生証の提示をお願いする場合がございます。

講演会
「エイズ孤児の今(仮)」

日時:2009年5月13日(水)
時間:18:30〜20:00
場所:世界銀行情報センター(PIC東京)
共催:世界銀行情報センター(PIC東京)


世界銀行共催で「エイズ孤児の今(仮)」と題して、PLAS事務局長門田が講演を行います。アフリカのエイズ孤児の現状やPLASの現場での活動を映像を交えて紹介し、世界エイズ孤児デーキャンペンの多岐にわたる取り組みを紹介します。昨年も同会場で開催し、満員となりました。
>>昨年の講演会についてはこちらをご覧ください。

シンポジウム
「NGOと企業の連携を再考する」

日時:2009年6月24日(水)
時間:19:00〜21:00
場所:未定(東京都内施設にて)
登壇者:富野岳士氏(JANIC事務局次長)
            橋本雅治氏(イデアインターナショナル社長)
            門田瑠衣子(PLAS事務局長)


本キャンペーン全体の主旨と成果を報告し、主催者・参加者双方にとって今後のよりよいキャンペーンの糧となるような場所を創り出します。企業のCSR担当者やNGO関係者のみなさんにとって「企業との協働の可能性」について、特に中小規模のNGOと企業がどのように連携できるのか、改めて考える場とします。

エイズ孤児募金

期間:2009年4月7 日(火)〜5月31日(日)
寄付振込み先:
三菱東京UFJ 銀行 西荻窪駅前店 (普)1061291
口座名/PLAS 代表 加藤琢真
フリガナ/プラスカトウタクマ


キャンペーン中エイズ孤児募金としてご寄付を募り、集まったご寄付はウガンダのエイズ孤児が多く通う学校の建設費やエイズ孤児就学支援、地域でのエイズ啓発に使われます。
フリーマーケットなどへの出店も行います。
また、PLASのHPとメールマガジンにて活動のご報告をいたします。