世界エイズデーキャンペーン2012

世界エイズデーキャンペーン2012

『12月1日』は世界エイズデー
世界エイズデーとは、1988年にWHOが制定したもので、毎年12月1日、世界各地でHIV/エイズに関する活動が行われています。
プラスでは、世界エイズデーに合わせて11月1日~12月25日まで世界エイズデーキャンペーンを行います。
チャリティパーティやチャリティオークション、無料ブックレットの配布など様々な企画を通して、気軽にキャンペーンに参加することができます!





11月25日15時より東京で開催!毎年100名以上の参加者で賑わっており、たくさんの出会いと新しいつながりが生まれています。今年は、NGOスタッフ、プロボノなど様々な立場から国際協力に関わる人たちミニトークセッションも!
>チャリティパーティについてはこちら



Yahoo!オークションサイトのチャリティオークションページにて、チャリティオークションを行っています。開催期間は2012年11月12日~12月10日。毎年多くの著名人の方にご協力をいただいています。
>チャリティオークションについてはこちら



『エイズ孤児って知っていますか?』を発行。11月中旬よりイデアインターナショナル直営店、THE BODY SHOPで配布予定!(*一部取り扱いがない店舗もございます)また、プラスサイトでダウンロードいただけます!
>ブックレットのダウンロードはこちら



プラスチャリティウェブショップ

プラスでは、チャリティウェブショップにてプラスがデザインしたオリジナル商品を販売しています。お買い上げ金額の一部がプラスの活動に使われます。
>プラス寄付つき商品をみる



Facebookいいね!募金

Facebook「いいね!募金」は、プラスのFacebookページの「いいね!」がひとつ増えるごとにプラスの活動へ規定の金額が寄付されます。12月より開催予定。
>facebookプラスページはこちら



毎月1000円、1日33円から、クレジット決済などで自動で継続的にご支援いただけます。
>マンスリーサポーターについてはこちら




エイズ孤児が学校へ通えるように、寄付キャンペーンを12月25日まで開催!ご支援の程よろしくお願い致します。
>プラスへの寄付についてはこちら



本で寄付するプラスのチャリボン

チャリボンとは、古本のリユースを活用して、その本の査定相当額をプラスの活動に寄付することができる仕組みです。
>チャリボンについてはこちら


エイズ孤児支援NGO・PLAS
プラスは、エイズ孤児が直面する問題の改善に取り組む国際協力NGOです。
日本初のエイズ孤児に特化したNGOで、2005年12月に設立されました。
ウガンダ共和国、ケニア共和国の2ヶ国で、エイズ孤児の教育支援活動やエイズ啓発、
母子感染予防などに現地団体と共に取り組んでいます。
>エイズ孤児支援NGO・PLASのサイトはこちら