FOOTBALL for ALL THE CHILDREN

レッドリボンフットボールプロジェクトとは

「ボールひとつあればそこにいる人みんながつながりあえる」 アフリカの子どもたちを見ているとサッカーの魅力の原点に気づかされる。 これは言語を超えた万国共通の感覚。サッカーを通して人と人、世界と世界がつながっていく。 しかし世界にはサッカーがしたくても一緒にプレーする仲間もいない、つながることのできないエイズ孤児がいる。 サッカーの素晴らしさを知る私たちができることとは?
 

エイズ孤児についてはこちら

僕たちはこうやって問題を解決する

フットボールを通じて日本とアフリカでクロスボーダーでエイズ孤児問題に取り組む

エイズ孤児支援NGO・PLASの事業詳細はこちら

つながろう、あなたにもできることがある

国内フットサル大会に参加する

11月30日、南町田インドア球’sクラブにてフットサル大会を開催いたしました。「サッカーの魅力と可能性を感じて日本とアフリカでつながりあう」をテーマにした豪華ゲストによるトークショー併催。
>>終了しました

チャリティーオークション

Yahoo! オークションでサッカーを愛する有名人のグッズやサイン入りオリジナルボールのオークション販売を通じて、本プロジェクトの思いを日本中に届ける。
>>終了しました
>>Yahoo! チャリティーオークション

オリジナルフットボールの制作・販売

プロジェクトの象徴としてオリジナル「レッドリボンフットボール」を制作しま す。
オリジナルレッドリボンボール
フットボールブランド「SFIDA(スフィーダ)」の「SFIDAシリーズ」フットサルボールに、エイズ問題の象徴であるレッドリボンをデザインし、限定のレッドカラーにしたもの。100個限定生産。デザインは本プロジェクトに賛同したデザイナー「小林幹也」がチャリティにて協力。オンラインショップ「SFIDA ショップ」にて限定30個販売(12/1~)

豪華著名人も参加!!

チャリティーフットサル チャリティーオークション

風間八宏
風間八宏 日本サッカー界のオピニオンリーダー。現役時代は日本代表を牽引、ドイツ・ブンデスリーガでも活躍。現在は指導者・解説者として、筑波大学監督、日本サッ カー協会理事を務める。フジテレビ「すぽると」などTV番組にも多数出演、的確な指導とわかりやすい解説で日本サッカーをリードし続けている。
武村貴世子
武村貴世子ラジオDJや、MC、ナレーター、ライターとして活躍中。仕事の傍ら、国連難民高等弁務官(UNHCR)の助っ人講師として、国際難民支援の輪を広げるために活動している。
オフィシャルサイト
相原豊
相原豊 元サッカー選手。タイ、バングラデシュのリーグを渡り歩いたあと日本人として初のウガンダの国内リーグでプレー経験を持つ。現在は指導者として小学生を中心に指導。
相原豊のサッカー裏海外日記
大杉漣
大杉漣 サッカー歴は、高校時代から始めたのでかれこれ42年間。 現在は草サッカーチーム「鰯クラブ」のキャプテンとして自身もプレーしています。背番号10.かつて「伝説の不動の10番!」と言われたが、現在は動けないという意味での「不動」になっている。しかし、本人は挫けることもなく益々サッカーへの愛を深めているところであります!

レッドリボンフットボールプロジェクト主催企業・団体

imio

スポーツ・インテリア・ファッションなどライフスタイルのフィールドでブラン ドの企画・販売を行う「Creative Distributor」。
PLAS

エイズ孤児支援NGOプラスはアフリカのケニア、ウガンダで親をエイズでなくしたこどもたちの支援をするNGOです。

レッドリボンフットボールプロジェクト協賛企業・団体

LUSHI.D.E.A球s倶楽部不二ラテックス株式会社TeTOL

レッドリボンフットボールプロジェクト協力

Yahoo オークション

レッドリボンフットボールプロジェクト後援

財団法人エイズ予防財団