プラスサイトのアクセス解析(2014/09)


こんにちは、プラスでウェブサイト保守を担当している野村です。
今月は減るだろうと思っていましたが、その通りでした、残念ながら。

9月度月間訪問者数とPV

アクセス解析2014/09

PV 訪問者数 PV/セッション
11,754
前月比:17.41%DOWN
4,391
前月比:19.92%DOWN
2.09
前月比:1.34%UP

9月の投稿が6記事のみに留まったのに加え、サイトの設定でちょっと問題がありアクセス数が伸びませんでした。

プラスサイトの記事投稿が少なかった一方、プラスが現在挑戦中のクラウドファンディング「小学校を貧困で卒業できないウガンダのエイズ孤児500人に教育を!」の活動報告には、プラス代表の門田が4回投稿しています。それをプラスのブログに転載するなどすればよかった、と今さらながら気づいた次第。
資金集めに苦戦中なので、拡散されやすいクラウドファンディングのプロジェクトタイトルを検討して、4パターンの広報文のエンゲージメント率を報告するなど、参考になる記事もあります。関心のある方は是非ご一読ください。

9月度人気のあった記事(TOP5)

順位 PV タイトル
1位 531 【9月25日(木)】「インターネットで社会を変える~共感を形にするマーケティング~」を開催します!
2位 405 【9月17日(水)】マーケティングで社会を変える! ~アフリカのエイズ孤児支援活動がNPOマーケティングで実践する3つの戦略~
3位 182 【10/4(土)5(日)】グローバルフェスタ2014 ブースボランティアを募集します!
4位 175 ウガンダのシングルマザー150名に仕事を作る ~プラスの新たな挑戦をクラウドファンディングでご支援ください!
5位 93 【チャリティオークションに二ノ宮知子さん、絵子猫さん、しげの秀一さん、澤穂希さん、北見けんいちさん、一ツ山チエさんがご協力!

5記事中4記事が当月のイベント告知と実施中のクラウドファンディングの記事で、タイムリーに読まれました。8月のアクセス解析記事で「イベント告知は投稿した月よりも開催月の方が読まれている」と書きましたが、やはりその通りで、2位の記事は8月の235%アップのページビューでした。

また、クラウドファンディングの記事はもう少し読まれて欲しいところでした。これまでプラスについて知らなかった方々にも活動を知っていただき応援していただきたいという思いで資金調達手段としてクラウドファンディングを選んだわけです。ソーシャルメディアや支援者へのメールなどでは告知していますが、プラスのサイト的にはどうか振り返ってみると、クラウドファンディングの記事が1本、トップページにクラウドファンディングサイトへリンクする大きなバナー、各ページには小さなバナー、と盛り上がり感がないです。はじめに書いた通り活動報告はプラスサイトにも書く、あるいは、全ての記事の最後にクラウドファンディングで応援してくださいバナーを入れるなどした方がよかったかとも思いました。
ということで、遅まきながら記事最後にバナーを入れてみました。

文責:野村とし子(ボランティアスタッフ)

寄付やボランティアでアフリカに支援を届ける国際協力NGO、エイズ孤児支援NGO・PLASのサイト


コメントは受け付けていません。


カテゴリー: アクセス解析   パーマリンク