キスム事務所のイースター休暇2013


ケニアで数少ない連休の一つ、イースター休暇なう!です。(ちなみにもう一つはクリスマス)
せっかくの4連休ですが、事務所に引きこもっております。
本格的に雨期に入ってきたのか、夜は連日のように雨です。

そんな中。

夜中なのに、外は豪雨なのに、せこせことバルコニーの掃除をする私。

もちろん好きでやっているわけではありません。。。
バルコニーから事務所スペースに突然浸水してきたため、泣く泣くお掃除をスタート(涙)

排水設備悪すぎ!
4分の3くらい終わったところ。ピンクの壁が無駄にかわいいバルコニーです。

このバルコニーには、日本のマンションなどのようにパイプが下につながっている排水設備はなく、
バルコニーから30cmほどの長さのパイプが外側に向かって直に飛び出しており、外に垂れ流し状態。
そのパイプが詰まっているということも特になかったのですが、
排水キャパシティを越えたのか、バルコニーが湖状態になっておりました。

悲惨だったのは、排水パイプが細いことと、バルコニーの床が排水パイプ側に傾いていないこと。
モップで水を押しやりますが、押しては戻って、また押し戻して・・・の繰り返し。orz

さらに雨期の風物詩、クンビクンビ(羽アリ)の襲来。
虫はそこまで苦手じゃないけど、クンビクンビは苦手。
なぜか体当たり攻撃に遭い、そして掃除した先から着地し、羽を落としてもぞもぞ動いております。
百歩譲って体当たりくらいは今日は多めにみるから、これ以上汚さないでくれぇーーーー。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

願い空しく、床のタイルを張った職人と罪なき羽アリに怒りをぶつけながら掃除を続けること丸1時間。
次々と落ちてくる羽アリはもう無視することにして、掃除を強制終了したのでした。

排水パイプから流れた水が落ちる先には駐車場があるのですが、
大変申し訳ないことに、我がバルコニーの真下には真っ白な4WDの車が停まっていました。
車汚してごめんなさい!多分豪雨が流し去ってくれた・・・はず。

【現地インターン希望の方へ】
虫嫌いの方、プラスのインターンはオススメいたしません。

【プチ業務連絡】
バルコニーのドアの近くに置かれていたもののいくつかが着水。ナクマットの袋、多数被害ありです。
怖くてまだ中身は開けていませんが、カビてるかも!!
幸い、A4コピー用紙はセーフでした。仕事はちゃんとしろってことらしいよ。

寄付やボランティアでアフリカに支援を届ける国際協力NGO、エイズ孤児支援NGO・PLASのサイト


コメントは受け付けていません。


カテゴリー: アフリカの現場の日々   パーマリンク