ジャストギビング・チャレンジ紹介「【1日1tweet】Bonjour!! フランス語 de 子ども支援★」


ボンジュール!(こんにちは~)

資金調達担当インターンの まりこ です。
12月に入り、急に寒さが増してきましたね!
インフルエンザも流行りはじめ、最初は「必要ないかな~」なんて思っていましたが、
念のため予防注射を打ってきました。パワーアップした気がします!笑

さてさて、本日は11/1から始めていた MY CHALLENGE をご紹介します。

【1日1tweet】Bonjour!! フランス語 de 子ども支援★

≫詳細は画像をクリック!

チャレンジでは、毎日フランス語の単語、文法などをTwitterでつぶやいています。
最低1日1ツイート。今日までちゃんと続いています(^^)v
ツイートした単語は、意外と記憶に残りやすい。Twitterx語学学習 おススメです♪

なんでフランス語?

来年から西アフリカ・ベナンに青年海外協力隊として派遣予定だからです。
ベナンの公用語はフランス語。なんと、英語はほとんど使えないそう;
現地では2年間、障害者NGOの運営補助、女性グループの活動補助等の活動を行う予定です。
・・とはいえ仕事内容は幅広いようで、やれることには積極的に挑戦したい!

≫Twitterでチャレンジ中!

現地で精一杯活動するには、語学力が必須!
でも、語学を独学するのって大変で、すぐあきらめてしまいがちではないですか?

わたしと同じように海外で働く予定がある方や、働きたいと思っている方々の
語学学習に対するモチベ―ションアップになったらいいな、Twitterなどでつながり情報交換できたらいいな。
そんな気持ちから、フランス語を勉強/発信するチャレンジを行うことにしました!

チームで挑戦中!

プラスでは11/1~12/25までの間の、「エイズ孤児を学校へ」キャンペーンの1つとして
JustGiving「エイズ孤児を学校へ」を行っています!
面白いチャレンジ、共感できるチャレンジ、学べるチャレンジなど、多種多様★
500円から応援でき、お金は全てプラスの活動に使われます!

「お金は払うだけはちょっと…」と思った都内近郊にお住まいの方は
ぜひプラスのイベントへいらっしゃいませんか? お待ちしております♪

事務局インターン
冨田真理子

寄付やボランティアでアフリカに支援を届ける国際協力NGO、エイズ孤児支援NGO・PLASのサイト


コメントは受け付けていません。


カテゴリー: 世界エイズデーキャンペーン, 日本の現場の日々   パーマリンク