小さい春?


雨期の始まりを思わせる雨が続いてから早2週間、
雨が降るどころか乾期に逆戻りしたような陽気が続いています。
毎日暑くて、特に西日が射しこむ夕方の事務所はサウナ状態です。

四季のないケニアにいると、春に一斉に咲き乱れる花や秋に色づく紅葉がとても恋しくて、
写真を見るたびにあまりの美しさにため息が出てしまいます。

そんな中、ケニアでも春(初夏?)を感じさせる風景に巡り合えました~

事務所の裏のお家にある大きなマンゴーの木に茂るたくさんの若葉!
食い散らされたマンゴーの残骸も見えますが・・・
その奥には(小さくしか写っていませんが)青いマンゴーも見えますね~

マンゴーが鈴なりになる季節が今から楽しみです!

谷澤

寄付やボランティアでアフリカに支援を届ける国際協力NGO、エイズ孤児支援NGO・PLASのサイト


コメントは受け付けていません。


カテゴリー: アフリカの現場の日々   パーマリンク