プラスサイトのアクセス解析(2014/10〜12)


こんにちは、プラスでウェブサイト保守を担当している野村です。
年が明けまして、更新が遅れていましたサイトアクセス報告を、10月〜12月についてまとめてお伝えします。

アクセス解析201410-201412

10月〜12月度月間訪問者数・ページビュー・セッション時間

10月 11月 12月
PV 14,981
前月比:27.45%UP
14,554
前月比:2.85%DOWN
30,736
前月比:111.19%UP
訪問者数 5,515
前月比:25.60%UP
5,982
前月比:8.47%UP
16,489
前月比:175.64%UP
PV/セッション 2.09
前月比:0.00%UP
1.95
前月比:6.73%DOWN
1.57
前月比:19.49%DOWN
平均セッション時間 1:43
前月比:4.89%DOWN
1:33
前月比:9.73%DOWN
0:56
前月比:39.98%DOWN

12月に訪問者数が激増していますが、ある記事が集中して読まれました。
詳しくは以下に記します。

10月〜12月度アクセスが多かった記事(TOP5)

順位 PV タイトル
1位 15,407 チャリティーオークション第5週目は絵子猫さん、小倉優子さん、SEKAI NO OWARIさん、永井謙佑さん、山口もえさんにご協力いただきました!
2位 983 【12/6(土)】ビジネス×社会貢献 ~ 自分らしい働き方をみつける大人気のチャリティパーティーを月島で開催!
3位 575 チャリティーオークション第4週目は末吉里花さん、筧美和子さん、FLOWさん、安達祐実さんにご協力頂きました!
4位 554 チャリティオークションに二ノ宮知子さん、絵子猫さん、しげの秀一さん、澤穂希さん、北見けんいちさん、一ツ山チエさんがご協力!
5位 457 チャリティーオークション第2週目は木下優樹菜さん、ルー大柴さん、つるの剛士さんにご協力頂きました!

11月から世界エイズデーキャンペーンの一環でチャリティーオークションが始まったこともあり、関連記事が集中して読まれました。なかでも1位の記事は、12月のアクセス数の50%を占めています。こちらはチャリティーオークションに協力してくださった方々を紹介する記事で、ソーシャルメディアからの参照が57%、このページからプラスサイトの閲覧を開始したケースが74%でした。参照元が判る範囲では、SEKAI NO OWARIさんの公式Twitterアカウントの以下の投稿からのアクセスが最多(5,941)でした。

デバイス

上記のとおりTwitterの投稿から6000近いアクセスがあったことが判りましたが、Twitterなどソーシャルメディアの利用はスマートフォンなどを利用する場合が多いのではと思い、確認してみました。1位の記事に限って言うと、タブレットを含むモバイルからの閲覧が90%でした!!プラスサイト全体だと、アクセス数の集中がない11月を例にとると、モバイルが54%です。プラスサイトはモバイル対応していないので、気になるのはモバイルで閲覧した場合に他のページも見ていただいているかという点です。

ページ/セッションを見てみると、PCの2.31ページに対してモバイルは1.47ページと、他のページも見ているようにも思えますが、滞在時間をみてみると、PCの2分10秒に対して、モバイルの場合は43秒となっていて、これは早めに対策した方がよいですよね。

最後に

昨年6月より始めたアクセス解析ですが、定期的にアクセスログを見ることによって、読んでもらいたい記事があまり閲覧されていない、モバイルでの閲覧が多いなど気づき、今後の課題も見えてきました。2015年からは分析をプロボノにお任せして、私は分析に基づいた報告をしていきます。

文責:野村とし子(ボランティアスタッフ)

寄付やボランティアでアフリカに支援を届ける国際協力NGO、エイズ孤児支援NGO・PLASのサイト


カテゴリー: アクセス解析 |

プラスサイトのアクセス解析(2014/09)


こんにちは、プラスでウェブサイト保守を担当している野村です。
今月は減るだろうと思っていましたが、その通りでした、残念ながら。

9月度月間訪問者数とPV

アクセス解析2014/09

PV 訪問者数 PV/セッション
11,754
前月比:17.41%DOWN
4,391
前月比:19.92%DOWN
2.09
前月比:1.34%UP

9月の投稿が6記事のみに留まったのに加え、サイトの設定でちょっと問題がありアクセス数が伸びませんでした。

プラスサイトの記事投稿が少なかった一方、プラスが現在挑戦中のクラウドファンディング「小学校を貧困で卒業できないウガンダのエイズ孤児500人に教育を!」の活動報告には、プラス代表の門田が4回投稿しています。それをプラスのブログに転載するなどすればよかった、と今さらながら気づいた次第。
資金集めに苦戦中なので、拡散されやすいクラウドファンディングのプロジェクトタイトルを検討して、4パターンの広報文のエンゲージメント率を報告するなど、参考になる記事もあります。関心のある方は是非ご一読ください。

9月度人気のあった記事(TOP5)

順位 PV タイトル
1位 531 【9月25日(木)】「インターネットで社会を変える~共感を形にするマーケティング~」を開催します!
2位 405 【9月17日(水)】マーケティングで社会を変える! ~アフリカのエイズ孤児支援活動がNPOマーケティングで実践する3つの戦略~
3位 182 【10/4(土)5(日)】グローバルフェスタ2014 ブースボランティアを募集します!
4位 175 ウガンダのシングルマザー150名に仕事を作る ~プラスの新たな挑戦をクラウドファンディングでご支援ください!
5位 93 【チャリティオークションに二ノ宮知子さん、絵子猫さん、しげの秀一さん、澤穂希さん、北見けんいちさん、一ツ山チエさんがご協力!

5記事中4記事が当月のイベント告知と実施中のクラウドファンディングの記事で、タイムリーに読まれました。8月のアクセス解析記事で「イベント告知は投稿した月よりも開催月の方が読まれている」と書きましたが、やはりその通りで、2位の記事は8月の235%アップのページビューでした。

また、クラウドファンディングの記事はもう少し読まれて欲しいところでした。これまでプラスについて知らなかった方々にも活動を知っていただき応援していただきたいという思いで資金調達手段としてクラウドファンディングを選んだわけです。ソーシャルメディアや支援者へのメールなどでは告知していますが、プラスのサイト的にはどうか振り返ってみると、クラウドファンディングの記事が1本、トップページにクラウドファンディングサイトへリンクする大きなバナー、各ページには小さなバナー、と盛り上がり感がないです。はじめに書いた通り活動報告はプラスサイトにも書く、あるいは、全ての記事の最後にクラウドファンディングで応援してくださいバナーを入れるなどした方がよかったかとも思いました。
ということで、遅まきながら記事最後にバナーを入れてみました。

文責:野村とし子(ボランティアスタッフ)

寄付やボランティアでアフリカに支援を届ける国際協力NGO、エイズ孤児支援NGO・PLASのサイト


カテゴリー: アクセス解析 |

プラスサイトのアクセス解析(2014/08)


こんにちは、プラスでウェブサイト保守を担当している野村です。
数値的には、ページビュー、ユニークユーザー数ともにどーんと減りました。

8月度月間訪問者数とPV

アクセス解析2014/08

PV 訪問者数 PV/セッション
14,231
前月比:26.07%DOWN
5,483
前月比:36.25%DOWN
2.06
前月比:14.24%UP

ページビュー、ユニークユーザー数の減り方に驚いています。8月の第一週くらいまでは、自己流ではありますが、ブログ投稿が盛り上がる→公式サイトへ流入の施策を執念深く考えていました。が、公式サイトからプラス・スタッフブログへの導線が皆無に近いことに気づき(今さらですが)、執念がしぼんでいきました。アクセス数が減ったのは執念とは関係はないですが(笑)。
8月の公式サイトの投稿は11記事と、7月の10記事とほぼ同数でしたが、内容的には夏期休業や電話不通、再開のお知らせも含まれるので、内容を伴った読み物という意味では減っています。スタッフブログへの投稿もアクセス解析記事のみでした。
6月〜8月の運営で判ったのは、寄稿者は月2、3名は確保できそうだけど、毎月同じ人が書けるとは限らず、寄稿者候補を今後少しずつ増やしていった方がよさそう、ということです。それと、公式サイトからスタッフブログへの導線対策ですね。

8月度人気のあった記事(TOP5)

順位 PV タイトル
1位 291 【8/6(水)】【8/20(水)】PLAS Roomを開催します!
2位 254 【8/8(金)】【8/25(月)】夏休み手芸ワークショップを開催します!
3位 192 広報、ファンドレイジングに関する非常勤(パートタイム)職員の募集開始!
4位 184 チャリティオークションに二ノ宮知子さん、絵子猫さん、しげの秀一さん、澤穂希さん、北見けんいちさん、一ツ山チエさんがご協力!
5位 172 【9月17日(水)】マーケティングで社会を変える! ~アフリカのエイズ孤児支援活動がNPOマーケティングで実践する3つの戦略~

前月同様に、5記事中4記事がイベント告知や人材募集の記事で、タイムリーに読まれました。とはいえ、ページビューが総じて少なくなっています。例えば、1位のPLAS Roomイベント告知ですが、毎月開催しているので7月も同様の記事を書きましたが、7月の場合はページビューが396で、順位は2位でした。
また、1位、2位の記事は8月のイベントのものなのでタイムリーではありますが、7月に投稿したものでした。もしかしたらイベント告知は直前(というか開催月)の方が読まれるのでしょうか?これらの記事の7月のページビューはそれぞれ145、230と開催月である8月の数値より低くなっています。
そういった意味では、
5位の「【9月17日(水)】マーケティングで社会を変える! ~アフリカのエイズ孤児支援活動がNPOマーケティングで実践する3つの戦略~」も9月度にはもっと読まれているはず、と予測しておきます。

さて、アクセス数激減の理由の一つを書いてしまいますが、FacebookやTwitterからの流入が減ったことです。7月は前月比101%アップだったのが、8月は前月比64%ダウンです。特にFacebookからの流入が大きく減りました。プラスサイトのアクセス解析(2014/07)で『やはり、記事投稿→ソーシャルメディアで告知が大事なのかと、今さらながらに気づきました。』と書きましたが、本当にそうですね。
個人的には、Twitterだとツイートボタンを押すだけでもいい、タイムライン上でみた場合はリツイートするだけでいい、と割り切れるのですが、Facebookで告知しようとすると余計なことを考えてしまいますね。いいね!ボタンを押すだけじゃ芸が足りないのではないか、シェアする時も一言添えないと、など。ふと思ったのですが、ポジショニングマップを活用して告知文を4パターン作ってみるのもいいような気がします。こちらは来月ご報告できればと思います。

最後に、投稿した8月には告知できなかったけれども読んでもらいたい記事をご紹介します。

ケニアレポート -母子感染予防リフレッシャー研修最終回が行われました!-
ケニアの母子感染予防事業は3カ年に渡るもので、その集大成とも言える研修が開催されました。
研修を終えた今後も啓発リーダーたちの活動は続きます。
みんなが笑顔な集合写真が素敵ですね。

文責:野村とし子(ボランティアスタッフ)

寄付やボランティアでアフリカに支援を届ける国際協力NGO、エイズ孤児支援NGO・PLASのサイト


カテゴリー: アクセス解析 |

プラスサイトのアクセス解析(2014/07)


こんにちは、プラスでウェブサイト保守を担当している野村です。
数値的には、6月のアクセス解析とあまり変わらず、ページビュー、ユニークユーザー数ともに微増しました。

7月度月間訪問者数とPV

アクセス解析201407

PV 訪問者数 PV/セッション
19,248
前月比:9.23%UP
8,601
前月比:6.03%UP
1.81
前月比:3.88%UP

5月は毎日更新、6月は4記事の投稿にとどまったスタッフブログですが、7月は3記事の投稿でした。このまま推移すると8月は2記事の投稿になってしまうのでしょうか…。
アクセス解析記事を書くきっかけは、ブログ投稿が盛り上がると公式サイトへの流入も増えるのではないかという私の仮説を実証して、プラス関係者に継続的にスタッフブログ記事を書いてもらいたいという私の願望からでした。7月はスタッフブログの記事も減り、ページビューが40%近く下がってしまったにも関わらず、全体ではページビュー、ユニークユーザーともに微増しました。
その理由は、以下の人気のあった記事欄で説明します。

7月度人気のあった記事(TOP5)

順位 PV タイトル
1位 519 海外事業マネージャーの募集開始!
2位 396 【7/9(水)】【7/23(水)】PLAS Roomを開催します!
3位 334 広報、ファンドレイジングに関する非常勤(パートタイム)職員の募集開始!
4位 230 【8/8(金)】【8/25(月)】夏休み手芸ワークショップを開催します!
5位 174 チャリティオークションに二ノ宮知子さん、絵子猫さん、しげの秀一さん、澤穂希さん、北見けんいちさん、一ツ山チエさんがご協力!

前項の説明で、ブログ投稿が公式サイトへの流入を増やすのか、と書きました。7月はスタッフブログの投稿は少なかったものの、プラス公式サイトのお知らせ(ブログ記事)の投稿は10件と、6月の6件よりも増えています。よく読まれた記事も人材募集、イベント告知などで、タイムリーに読んでいただけたと思います。
また、7月の現地レポート「ケニアレポート -JICAより視察訪問がありました-」は、これまでの現地レポートよりも読まれました(記事順位だと7位)。その結果、ブログ記事から公式サイトへの流入が増え、プラスのマンスリーサポーターページなどは前月よりもページビューが59.27%アップしました。
また、FacebookやTwitterからの流入が前月より101%増えました。やはり、記事投稿→ソーシャルメディアで告知が大事なのかと、今さらながらに気づきました。

新事業:エイズ孤児のカウンセリング事業のご紹介

さて、月に2回のケニア駐在員からの現地レポートですが、7月の2回目は7月31日の投稿でした。こちらは、プラスの新事業、エイズ孤児のカウンセリング事業についてです。プラスでは、このプロジェクトを通し、地域にカウンセラーを育成し、100名のエイズ孤児たちをサポート、地域に貢献することを目指しています。

カウンセラーのフェルゴンさんからの素敵なメッセージも掲載されています。私は彼女の生い立ちや、チャイルドカウンセラーになるまでを読んで応援したくなりました。みなさんも是非読んでみてください。

ケニアレポート -エイズ孤児のカウンセリング事業を開始しました-

文責:野村とし子(ボランティアスタッフ)

寄付やボランティアでアフリカに支援を届ける国際協力NGO、エイズ孤児支援NGO・PLASのサイト


カテゴリー: アクセス解析 |

カンガって何? ー夏休みワークショップの素材のご紹介ー


こんにちは!事務局インターンの津久井です。
先日のチャリティーパーティーでもご好評を頂いた、
カンガでくるみぼたんのヘアゴムを作るワークショップを8月に開催します!

ワークショップ写真

カンガって何?

そもそも【カンガ】って何?という方も多いと思うので、簡単にご紹介します!
カンガとは、東アフリカで日常的に利用される伝統的な布です。
スカートのように腰に巻いたり、首からかけてエプロンにしたり、あかちゃんのおくるみに使ったり、
使い古したカンガはてぬぐいなどにも利用され、日常に欠かせないものになっています。

カンガ

上の写真がカンガになります。かわいい!!黒と黄色が素敵ですね!
身体に巻いて着たりもするのでけっこう大きめです。

このカンガ、実はかわいいだけではないのです!
一つ一つにスワヒリ語でメッセージやことわざが書かれています。
カンガを身につける女性たちはその言葉選びにこだわって、
さりげなく見せることで心の声を相手に伝えるのだそうです。

カンガ

私が選んだこのカンガには
「Ee mungu baraka zako ziwe nasi」と書いてあります。
『ああ、神様あなたの祝福は、私たちと一緒に』
こんな感じの意味だそうです・・・正確かどうか不安なのですが、詳しい方はぜひ教えてください!

ワークショップではより詳しくプラス事業地の東アフリカの文化についてもご紹介します!
ぜひぜひご参加ください!

▼▽▼ お申し込みはこちらから ▼▽▼
http://www.plas-aids.org/blog/2014/07/22/16505

寄付やボランティアでアフリカに支援を届ける国際協力NGO、エイズ孤児支援NGO・PLASのサイト


カテゴリー: 日本の現場の日々 |
nxtlabel