• 「アフリカ」を身に付けて 「子ども」を学校へ

    アフリカのシングルマザーたちが作るペーパービーズ。 これを身に付けることが、エイズ孤児の教育につながります。

  • ファッショナブルな国際協力

    一つ一つ、丹精込めて作っている、世界にオンリーワンのアクセサリー。 日々のオシャレで、国際協力してみませんか?

  • ペーパービーズって何?

    雑誌などの古紙を丸め、ビーズ状にしたものです。 ネックレスなど、古紙そのものの色彩が生かされたアクセサリーになります。

  • ペーパービーズで 子どもの小学校中退を防ぐ

    ウガンダでは、主に金銭的な理由で、4人に3人が小学校を中退します。 ペーパービーズの売上は、子どもたちの就学費となります。

  • ペーパービーズはこちら

    ペーパービーズはこちらのウェブショップでご覧いただけます。 アフリカ流のオシャレが エイズ孤児の教育につながります。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ペーパービーズ収入向上支援事業


すべてはエイズ孤児の教育のために

ウガンダのシングルマザーの平均年収は2万円。
これだけでは制服や文房具などが賄えず、実に4人に3人の子どもが小学校を中退しています。

この事業ではエイズ孤児を抱えるお母さんを支援し、子どもの中退を防ぐことを目指します。


プロジェクトの流れ

1.ペーパービーズのトレーニング提供

2.シングルマザーが質のいいネックレスを製作

3.家庭の収入向上

4.子どもの就学率向上

「アフリカ」を身に付けて 「子ども」を学校へ!

お買い求めはこちら

事業団体-エイズ孤児支援NGO・PLAS-について


エイズ孤児支援NGO・PLAS[プラス]は、エイズ孤児が直面する問題の改善に取り組む国際協力NGOです。
日本初のエイズ孤児に特化したNGOで、 2005年12月に設立されました。

ウガンダ共和国、ケニア共和国の2ヶ国で、エイズ孤児の教育支援活動やエイズ啓発、収入向上プロジェクトなどに現地パートナー団体と共に取り組んでいます。

これまで支援を届けたアフリカの子どもたちは370名

さらに、地域にエイズ教育を届ける70名近くのケニア人リーダーを育成し、25,000名を超える地域住民にエイズ教育を届けてきました。

「アフリカ」を身に付けて 「子ども」を学校へ!

お買い求めはこちら

インフォメーション


お問い合わせ

特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO・PLAS
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
TEL: 03-6803-0791
E-mail:info@plas-aids.org
担当:巣内

Twitter