正しく表示されない場合は、ここをクリックしてブラウザで表示させて下さい。
PLASロゴ画像
2014年10月9日発行 第147号 購読者数:独自配信 1911人/まぐまぐ184人

I N D E X
Kenya Report 母子感染予防事業の成果と今後の展望について
News 【終了まであと30時間!】ウガンダのシングルマザー150名に仕事をつくる!!
~プラスの新たな挑戦をご支援ください!~
Event 10/29(水)PLAS Roomを開催します!
News ザ・ボディショップ「チャリティーリップバター」売上の一部がプラスに寄付されます!
Kenya Report
母子感染予防事業の成果と今後の展望について

ケニアで3年間にわたって実施されたHIV母子感染予防事業が、9月15日をもって無事に終了しました。母子感染事業の成果と、本事業終了後に期待する今後の展望について、ケニア駐在員の安田が分かりやすくご紹介!
>>続きを読む

News
【終了まであと30時間!】ウガンダのシングルマザー150名に仕事をつくる!!プラスの新たな挑戦をご支援ください!

小学校さえ貧困で卒業できないエイズ孤児500人に教育を!プラス初のクラウドファンディングでの挑戦が、ついに【あと30時間】でタイムリミット!目標金額は200万円。 1円でも届かなければ、決済されません。現在、残り約【65万円】足りません!ウガンダのお母さんに仕事を、エイズ孤児たちに教育を。みなさまのご支援をどうか、お願いします!3000円からご支援いただくことができます!
>>いますぐご支援いただくにはこちらから

Event
10/29(水)PLAS Roomを開催します!

アフリカの子どもたちが置かれている現状と、問題解決に向けたプラスの活動と戦略について余すところなくお伝えします!「働きながら何かアクションしたい!)社会貢献にかかわりたい!」「国際協力の一歩を踏み出したい」という方はぜひ、ご参加ください。ウガンダでプラス初の支援事業に携わり、外資系企業で勤務後、プラスの職員としてキャリアチェンジ、現在は事務局長として活動する小島がお話しします。
【日時】2014年10月29日(水) 19:30-21:00(開場 19:00)
【参加費】¥1,000
本イベントは、経費を除く参加費の全額がエイズ孤児支援となる チャリティーイベントです。参加するだけで、支援につながるアクションとなります!
【場所】芸術家の家(目黒駅徒歩7分)
>>地図・アクセスはこちらhttp://www.plas-aids.org/contact#map

【内容】
<第一部> 事務局長小島による講演
<第二部> 交流会/ワークショップ
>>詳しくはこちら
News
ザ・ボディショップ「チャリティーリップバター」売上の一部がプラスに寄付されます

ザ・ボディショップ店舗にて、「チャリティリップバター」を1つお買い上げいただくと、寄付先となっている3団体に振り分け100円の寄付がされるキャンペーンが行われています。(10月30日まで)昨年行われた応援したい寄付先のランキングで1位を獲得したプラスはお買い上げごとに50円のご寄付をいただけます。

>>詳細はこちら

>>ご購入はこちら
編 集 後 記
こんにちは。事務局インターン佐藤です。
もう10月ですね。先週末はグローバルフェスタ2014でした!
2日目はあいにくの雨。。。。
しかしながら、くるみボタンのワークショップは大盛況!
ご来場くださった皆様、ボランティアでお手伝い下さった皆様、
ありがとうございました。

さてさて、クラウドファンディングもついにラストスパート!
Facebookのシェアやいいね!も大歓迎です!!
ご家族やご友人に拡散してくださるとありがたいです。
PLASの新たな挑戦、応援よろしくお願いします♪
              
                
(事務局インターン佐藤)

 ╋╋・‥…ソーシャルメディアでプラスと繋がる…‥・╋╋
 >>mixiページはこちら
  >>facebookファンページはこちら
 >>代表門田のTwitter
 >>現地駐在員谷澤のTwitter
バックナンバーはこちらをクリック    配信の登録・解除画面はこちらをクリック

メールマガジンのご感想がございましたらこちらまでお送りください。
メール info@plas-aids.org

[発行元] 特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO・PLAS   
[ホームページ] http://www.plas-aids.org/
[メール] info@plas-aids.org
[所在地]東京都品川区上大崎3-14-58クリエイト目黒2A
[Tel/Fax] 050-3627-0271