正しく表示されない場合は、ここをクリックしてブラウザで表示させて下さい。
PLASロゴ画像
2013年7月19日発行 第118号
代表の門田です。私事ですが、7月4日18:02に、第一子の男の子が生まれました!
自分の妊娠、出産を振り返り、プラスが行っている事業の意義を、
母親の視点から、改めて考えています。

HIVとともに生きるお母さんたちがどんなに赤ちゃんのことを心配に思っているか…、
エイズによって子どもを遺してしまうのではないかというどうしよもない不安…、
想像せずにはいられません。
これまで出会ってきたアフリカのお母さんや子どもたちの姿が、改めて心に浮かんできます。

これからもみなさまと共に、エイズ孤児たちのために、またその家族のために、
尽力していきたいと決意を新たにしています。

I N D E X
疫病管理がカギ?!養鶏研修を実施しました!
7/28(日)プラス社会人プロボノボランティア募集説明会を開催!
8/28(水)PLAS Meetup#4 「知ることから始めませんか?日本とアフリカのHIV/エイズ問題~いま、あなたとできること~」を開催!
古本で寄付する「プラスのチャリボン」へご協力お待ちしています。
Ugnda Report
疫病管理がカギ?!養鶏研修を実施しました!

前回のレポートでは、ウガンダの新規事業は鶏舎の建設まで完了したことをお伝えしました。今回は鶏舎建設完了後に行われた、養鶏基礎研修について報告したいと思います。

これまで数年間の養鶏の経験がある現地のパートナー団体ですが、時に病気が原因で大量の鶏を一度に失っていたりするなど、疾病対策などについてもう一度おさらいをし、またなるべく多くのメンバーが受講できるように3日間にわたって研修を実施しました。
研修1日目は、鶏の種類や性質、種類に適した住環境などについて学びました。メンバーが既に知っていることも多く、講師からの質問にも活発に答えており、講師も満足そう!
>>続きを読む

     

Event
7/28(日)プラス社会人プロボノボランティア募集説明会を開催!

プラスは社会人ボランティアチーム「PLAS-tic Labo」を結成します。日頃、職場で培ったスキルを生かして週末を中心に活動していただける社会人の方を募集します。7月28日(日)に説明会を実施しますので、ご興味のある方はご参加ください。

【日時】2013年7月28(日)①10:00~ ②14:00~
【参加費】無料
【場所】JICA地球ひろば セミナールーム203
    東京都新宿区市谷本村町10-5(市ヶ谷駅より徒歩10分)
【定員】各回20名
>>イベントの詳細はこちら

Event
8/28(水)PLAS Meetup#4 「知ることから始めませんか?日本とアフリカのHIV/エイズ問題~いま、あなたとできること~」を開催!

毎回大好評のセミナー型イベント「PLASMeetup」、8月のテーマは「日本とアフリカのHIV/エイズ問題」です。今回は、初めて、国内のHIV/エイズ問題に取りくむ2団体とのコラボイベントを開催します!

【日時】2013年8月28(水)19:30-21:20(開場 19:00)
【参加費】¥1,000
※参加費は開催にかかった費用を除き、全額を支援活動に大切に使わせていただきます。
【場所】JICA地球ひろば セミナールーム600
    東京都新宿区市谷本村町10-5(市ヶ谷駅より徒歩10分)
【定員】60名
>>イベントの詳細はこちら

News
古本で寄付する「プラスのチャリボン」へご協力お待ちしています。

プラスでは、古本の査定金額分が寄付になる「プラスのチャリボン」へのご協力を募集しています。

ご家庭や職場で読まなくなった本を寄付いただくことで、エイズ予防教育の普及活動などに役立ちます。古本1冊で、ケニアで4名のお母さんにエイズ予防教育を届けることができます(査定金額50円の場合)。
>>いますぐ「プラスのチャリボン」に寄付する
編 集 後 記
みなさん、こんにちは!事務局長の小島です。

冒頭でもお伝えしましたが、代表理事の門田が先月、無事に出産しました!
たくさんの方からお祝いのメッセージをいただいており、
あらためて多くの方に門田もプラスも支えられていることを実感しています。

「お祝いを伝えたい」という方がいらっしゃいましたら、
ぜひエイズ孤児支援活動へのご寄付として
お祝いのお気持ちに代えていただけますと幸いです。
皆さまからのご支援が、アフリカのエイズ孤児の笑顔につながります。

▼ご寄付はこちらから
http://www.plas-aids.org/support/donation

▼マンスリーサポーターご入会はこちら
http://www.plas-aids.org/support/monthlysupporter

一人でも多くのエイズ孤児や、HIVと共に生きるお母さんたちの笑顔が
未来に続くように、皆さまからの温かいご支援をお待ちしています。

代表、事務局長の2名が母となりましたが、子育てにプラスの活動に
全力投球してまいりますので、どうぞご支援・応援よろしくお願いいたします。


(事務局長 小島)

 ╋╋・‥…ソーシャルメディアでプラスと繋がる…‥・╋╋
 >>mixiページはこちら
  >>facebookファンページはこちら
 >>代表門田のTwitter
 >>現地駐在員谷澤のTwitter
  +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

バックナンバーはこちらをクリック    配信の登録・解除画面はこちらをクリック

メールマガジンのご感想がございましたらこちらまでお送りください。
メール info@plas-aids.org

[発行元] 特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO・PLAS   
[ホームページ] http://www.plas-aids.org/
[メール] info@plas-aids.org
[所在地]東京都品川区上大崎3-14-58クリエイト目黒2A
[Tel/Fax] 050-3627-0271