タグ別アーカイブ: ケニア

ケニアレポート ―ケニアで生計向上事業を開始します③養鶏事業に向けて―

前回、前々回と、ケニアの新しいパートナー団体であるビデップ(BIDEP:Bessa Integrated Development Programme)と彼らの活動する地域に暮らすHIV陽性シングルマザーについてお伝えしま … 続きを読む

カテゴリー: 現地レポート タグ: , ,

ケニアレポート ―ケニアで生計向上事業を開始します②事業に参加するシングルマザー―

前回の現地レポートではケニアで新たに生計向上事業を実施するパートナー団体ビデップ(BIDEP:Bessa Integrated Development Programme)についてご紹介しました。今回は、事業に参加するシ … 続きを読む

カテゴリー: 現地レポート タグ: , ,

ケニアレポート ―ケニアで生計向上事業を開始します①新しいパートナー団体―

先日の現地レポートではケニアのヴィアジェンコ(VIAGENCO)という団体と新規事業に向けて準備をしている旨をお伝えしましたが、ケニアではもう1つ新しい候補団体と現地での活動開始に向けて調整を進めています。 もう1つの団 … 続きを読む

カテゴリー: 現地レポート タグ: , ,

ケニアレポート ―現地の新しいパートナー団体を探し始めました!②現地訪問―

前回の現地レポートでお伝えした通り、プラスではケニアで新しいパートナー団体を探し始めました。 ケニアの中でもHIV感染率の高いシアヤとホマベイの2地域に限定し、候補となりそうな団体をリストアップします。プラスのミッション … 続きを読む

カテゴリー: 現地レポート タグ:

ケニアレポート ―現地の新しいパートナー団体を探し始めました!①背景―

プラスは2015年度より海外事業をパートナー型の運営方式に変更しました。プラスは設立以来、現地に駐在員や調整員を長期または短期で置いて、日本人を中心に事業計画や事業運営を行ってきました。プラスが団体として現地での事業の経 … 続きを読む

カテゴリー: 現地レポート タグ:

ケニアレポート ―日本エイズ学会で母子感染予防事業について口頭発表をしました!―

12月1日(火)に開催された第29回日本エイズ学会学術集会で、プラスがケニアで実施した母子感染事業について口頭発表をさせていただきました。 日本エイズ学会は「エイズとHIVに関する諸問題の研究の促進」を目的に運営されてお … 続きを読む

カテゴリー: 現地レポート タグ: ,

12月1日は世界エイズデー!!

みなさん、毎年12月1日は「世界エイズデー World AIDS Day」です。 「世界エイズデー」とは? 毎年12月1日は「世界エイズデー」です。世界中の人々がHIVやエイズの問題に対して連帯し、HIVやエイズに影響を … 続きを読む

カテゴリー: 現地レポート タグ: , ,

ケニアレポート ―事業終了後も活動を続ける保健ボランティア:HIV母子感染予防のための啓発活動事業終了から1年が過ぎて②―

前回、JICAの「草の根技術協力事業」の助成を受けて実施した、HIVの母子感染予防事業の簡易フォローアップについてお伝えしました。 地域住民に対する啓発活動 フォローアップでは活動の継続の他、事業による地域の変化や現在の … 続きを読む

カテゴリー: 現地レポート タグ: ,

ケニアレポート ―事業終了後も活動を続ける保健ボランティア:HIV母子感染予防のための啓発活動事業終了から1年が過ぎて①―

今回と次回に渡り、JICAの助成金で実施した母子感染予防の事後フォローアップについてお伝えします。 プラスでは2011年9月から2014年9月までの3年間、JICAの「草の根技術協力事業」の助成を受けて、ケニアのウクワラ … 続きを読む

カテゴリー: 現地レポート タグ: ,

ケニアレポート ーエイズ孤児を代表するペルソナの存在ー

「ペルソナ」という言葉をご存じですか。その言葉を説明する前に、まずは、あるエイズ孤児のライフヒストリーをご紹介します。 シャロンはケニアのキスムに住む18歳の女の子です。シャロンは4歳のとき、大好きだった両親をエイズによ … 続きを読む

カテゴリー: 現地レポート タグ:
Pages: 1 2 3 4 5 6 7 Next