プラスのお知らせ

【12/6(土)】ビジネス×社会貢献 ~ 自分らしい働き方をみつける大人気のチャリティパーティーを月島で開催!

「つなげよう!人と人を、仕事と人生を、私と世界を。」
ビジネス×社会貢献 ~ 自分らしい働き方をみつける大人気のチャリティイベント

プラスでは、12月6日に世界エイズデーにあわせて毎年大好評のチャリティーパーティーを開催します!
今年のコンセプトは、
「ソーシャルアクションの輪を広げよう、つなげよう!~自分らしい社会貢献~」です。

社会とつながりながら自分らしく生きる「新しい働き方」について、“ソーシャルアクション”をキーワードに、社会課題の解決に取りくむ豪華ゲストと共にみつめてみませんか?

長川 知太郎 氏(デロイト トーマツ コンサルティング株式会社 パートナー・CSR推進室長)

国内外の企業に対する事業戦略・計画、海外展開戦略の策定・実行支援などのプロジェクトを数多く手掛けながら、非営利組織を対象としたプロボノプロジェクトの企画・実行をCSR推進室長としてリード。

松島 由佳 氏 (NPO法人クロスフィールズ共同設立者・副代表)

「留職プログラム」を通じ、途上国の課題解決と企業のグローバル人材育成・新興国進出・BOPビジネス開発をサポートする今注目のNPO共同設立者。

吉岡 マコ 氏(NPO法人マドレボニータ代表理事)

女性の産前・産後に特化したヘルスケアプログラムを提供するNPOを経営。プロボノを巻きこみながら運営する手法などが注目される起業家。

いま注目を集めるゲストがお待ちしています!

さまざまな業界から参加者が集まる本パーティー。新たな人脈の輪を広げたい方にもおすすめです!

参加費は開催にかかる費用をのぞき、全額がエイズ孤児支援になるチャリティーパーティーです。ご参加お待ちしております!

★開催概要はこちら
★チャリティーパーティーの魅力とは!?
★スペシャルゲストのご紹介
★スピーカーのご紹介


開催概要


日時 2014年12月6日(土) 15:00~17:30(開場 14:30)
参加費 ¥3,500
※小学生以下のお子様は無料です。
※ドリンクと軽食をご用意しております。
※開催にかかる費用を除き、参加費は支援活動に大切に使わせていただきます。
場所 月島荘 パーティールーム
(都営大江戸線「勝どき駅」徒歩5分 東京メトロ有楽町線「月島駅」徒歩5分)
〒104-0052 東京都中央区月島3-26-4
>>地図・アクセスはこちら
定員 60名 ※お早めにお申し込みください
プログラム 14:30 開場
15:00 開演、事務局長・小島美緒よりごあいさつ
15:10 挨拶・トークセッション・交流会
17:20 代表理事・門田瑠衣子よりごあいさつ
こんな方におすすめ ・「働くこと」を社会貢献につなげたい方
・さまざまな人との交流を通して新たなネットワークを広げたい方
・グローバルに活躍したい方
・寄付を通した社会貢献をはじめてみたい方
・プロボノ活動に興味がある方
・国際協力やアフリカ、エイズ孤児支援に興味がある方
・ウガンダやケニアの様子を知りたい!と思う方



プラスのチャリティーパーティーの魅力

ここでしか聴けない!豪華ゲストによる「ビジネス×社会貢献」スペシャルトーク


コンサルティングファームでの社会貢献、途上国と日本をつなぐ人材育成「留職プログラム」、そして、プロボノ集団が支えるNPO経営。

長川 知太郎さん(デロイト トーマツ コンサルティング株式会社パートナー/CSR推進室長)、松島 由佳さん(NPO法人クロスフィールズ創業者/副代表)、吉岡 マコさん(NPO法人マドレボニータ代表理事)の3名を迎え、企業連携やプロボノ活用で注目されるプラス代表の門田と「ビジネス×社会貢献」をテーマにお話します!

ここでしか聴くことができない話も盛りだくさん!
ゲストのトークを聴いて一歩を踏み出したい方、働きながら自分らしく社会貢献をしてみたい方など、どなたにもお楽しみいただけます。


新たな出会い、つながり

パーティーには、毎年、多種多様な分野から参加者が集います。アットホームな雰囲気なので、普段なかなか会えない人たちとも気軽に話せるチャンス。アフリカや国内の最前線で活躍するプラスのスタッフとの交流も好評です。

毎回、90%以上の参加者の方がパーティの参加に「満足」と答えて下さっています。


参加者の声(女性/20代 会社員)

入社4年、「何のために働いているのだろう」と自問する日々でしたが、お話を伺って将来の道筋が見えてみました。仕事に対するモチベーションも上がりました!

参加者の声(男性/30代 会社員)

初めて参加しましたが、社会貢献に積極的な同世代と出会えて、刺激になりました。次回は会社の同僚を誘って来たいです。


ゲスト紹介

長川 知太郎さん (デロイト トーマツ コンサルティング株式会社 パートナー/CSR推進室長)


1998年に東京大学法学部卒業後、同社に入社、現在に至る。国内外の企業に対しての、事業戦略・計画、海外展開戦略の策定・実行支援などのプロジェクトを数多く手掛けている。
その一方で、非営利組織を対象としたプロボノプロジェクトの企画・実行をCSR推進室長としてリードしている。


松島 由佳さん (NPO法人クロスフィールズ共同創業者・副代表)


東京大学経済学部卒業。在学中、カンボジアの児童買春問題の解決を目指すNPO法人かものはしプロジェクトのスタッフとして勤務し、現地視察型のプログラム開発などに従事。卒業後はボストン・コンサルティング・グループに勤務し、主に通信業界・消費財業界の企業経営をコンサルタントとして支援。勤務の傍ら、プロボノ活動としてNPO法人TABLE FOR TWO Internationalの新規事業立ち上げにも従事。NPOとビジネスの両方のバックグラウンドを活かし、クロスフィールズを創業。


吉岡 マコさん (NPO法人マドレボニータ 代表理事)


産後セルフケアインストラクター
東京大学卒業後、同大学院で運動生理学を学ぶと同時に、ヨガ、ダンスセラピーなどのボディワークを学ぶ。出産を経て、産後の心身の辛さを体験、産後の心身をケアする制度やサービスがないことを知り、「産後のボディケア&フィットネス教室」を立ち上げ。産前・産後に特化したヘルスケアプログラムの開発、実践を重ね、NPO法人マドレボニータを設立。指導者の養成・認定制度を整備し、現在22人のインストラクターが全国50か所で「産後のボディケア&フィットネス教室」を展開。2011年マドレ基金をたちあげ、ひとり親、多胎児の母、障害児の母など、社会的に孤立しがちな母親たちへの支援に着手。プライベートでは高校2年男子の母。


スピーカー紹介

門田 瑠衣子 (エイズ孤児支援NGO・PLAS 代表理事)


1981年熊本県生まれ。2006年、武蔵野女子大学人間関係学部卒。明治学院大学大学院国際学修士課程修了。
フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。
それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。
現在は、海外事業及び国内のキャンペーン事業、ファンドレイジングなどを中心に活躍中。
2013年7月に長男を出産。現在育児に奮闘中!


小島 美緒 (エイズ孤児支援NGO・PLAS 事務局長)


2006年 国際基督教大学教養学部を卒業。大学卒業後に3ヶ月間ウガンダへ渡航。HIV陽性者支援を行う大手現地NGOでのインターンや、エイズ孤児が通う小学校の経営改善に携わったことがきっかけでエイズ孤児の問題に関わるように。
帰国後、JPモルガン証券株式会社で3年間勤務。社内での社会貢献活動に積極的に関わりながら、社外活動としてプラスのボランティア運営スタッフをはじめ数多くのボランティア活動や社会貢献活動に携わる。
2011年よりエイズ孤児支援NGO・PLASに勤務、国内での各種キャンペーン事業やファンドレイズ、企業連携、広報・マーケティング全般をリードする。現在、3歳の息子の子育てに奮闘中。



スタッフおすすめの4つのコンテンツ

パーティーを盛り上げる様々なコンテンツをご用意しています!
その中でもスタッフが特におすすめする4つのコンテンツをご紹介します! 

あなたの手に!?あの人気ブランドから豪華プレゼントが当たります。


参加者の中から抽選で豪華プレゼントが当たります。おしゃれなブランドから無償でご協賛いただく大人気のアイテムをプレゼント。

アフリカでの活動最前線をお伝え!海外プロジェクト紹介コーナー


ケニアとウガンダでのプラスの最新プロジェクトについて、写真とパネルを使ってアフリカ渡航経験が長いスタッフがわかりやすくご紹介します!国際協力に関心がある方おススメ!


大好評のアフリカンアクセサリー

アフリカから直輸入したかわいいアクセサリー。ここでしか手に入らない待望の新作も!

交流の場にも!軽食コーナーでほっと一息

ドリンク・軽食を準備したコーナーをご用意しました。ちょっと一息つきながら、参加者同士交流を深める場にも!


世界エイズデーキャンペーンについて

世界エイズデーは世界レベルでのエイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的に、WHO(世界保健機関)が1988年に制定したもので、毎年12月1日を中心に、世界各国でエイズに関する啓発活動が行われています。
プラスでは毎年12月1日の世界エイズデーの前後約2ヶ月間にわたってキャンペーンを展開。
アフリカのHIV/エイズの状況やエイズ孤児について伝え、行動をうながす活動を行っています。

プラスについて

プラスは、2005年12月に日本初のエイズ孤児に特化したNGOとして設立されました。
エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、ケニア共和国で現地団体とともに、
学校建設、母子感染予防事業やエイズ啓発事業を行っています。

お問い合わせ

佐藤 芳 info@plas-aids.org
Tel/Fax 050-3627-0271

カテゴリー: イベント情報, 世界エイズデー   パーマリンク
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ