プラスのお知らせ

【11/30(土)】 中西モナさんも登壇!世界エイズデーキャンペーン チャリティーパーティーを東京・茗荷谷で開催!

スペシャルママトークセッション開催!~アフリカのエイズ孤児に笑顔を届けませんか?

プラスでは、11月30日に世界エイズデーにあわせて毎年大好評のチャリティーパーティーを開催します!

パーティーのコンセプトは「The Power of Maternity」

本イベントでは、子育てをしながらも多様な分野で活躍中のゲストをお迎えする「スペシャル・ママトークセッション」を開催!
「アフリカのエイズ孤児の現状を変えたい!」とプラスを立ちあげ、子育てにも奮闘中のプラス代表・門田に加え、「オンナの元気塾」を主宰し、女性たちに「ポジティブな考えた方スキル」を直接お伝えしている中西モナさん、ダイアログ・イン・ザ・ダークの志村季世恵さんをお迎えします。

子育てしながら社会を変える活動をしているスピーカーのポジティブなスタイルや、アフリカの女性たちの力強さをお伝えします!
仕事と子育ての両立や、自分らしい働き方を模索している方、アフリカの現状を知りたい方、働きながら社会貢献したい方などにおすすめです!

また、お子さんと一緒に楽しめるクイズラリーやアフリカ体験ケニアからのビデオレター紹介など、小さなお子さまからビジネスパーソンまで、世代を問わずお楽しみいただける仕掛けをたくさん用意しております。

参加費は開催にかかる費用をのぞき、全額がエイズ孤児支援に。ご参加お待ちしております!
お子様とご一緒にご参加の場合、すてきなプレゼントをご用意しています!

★開催概要はこちら
★世界エイズデーチャリティーパーティーの魅力とは!?
★豪華ゲストのご紹介


開催概要


日時 2013年11月30日(土) 15:00~17:30(開場 14:30)
参加費 ¥3,500
※小学生以下のお子様は無料です。
※ドリンクと軽食をご用意しております。
※開催にかかる費用を除き、参加費は支援活動に大切に使わせていただきます。
場所 株式会社シータス&ゼネラルプレス本社10階
(東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」3番出口より徒歩約3分)
東京都文京区小日向4-5-16 ツインヒルズ茗荷谷
>>地図・アクセスはこちら
定員 120名 ※お早めにお申し込みください
親子参加特典 小学生以下のお子様とご一緒にご参加の場合、すてきなプレゼントをご用意しています。
*2013年9月21日追記
【誤】「中学生以上のお子様」となっておりましたが、【正】「小学生以下のお子様」の間違いでした。
ドレスコード特典 世界エイズデーにちなみ、是非「赤いもの」を身につけてご来場下さい!
*特典*受付にて、追加ドリンクチケットを1枚プレゼントいたします。
「プラスのチャリボン」特典 ご自宅や職場で読み終えた古本1冊をご持参してご来場下さい!古本が寄付になる「プラスのチャリボン」を通して支援活動を支えていただけます。
*特典*受付にて、追加ドリンクチケットを1枚プレゼントいたします。
プログラム 14:30 開場
15:00 開演、事務局長・小島美緒よりごあいさつ
15:10 乾杯、フリータイム
    (スペシャルママトーク・活動紹介ブースなどへ自由にご参加いただけます)
17:20 代表理事・門田瑠衣子よりごあいさつ
こんな方におすすめ ・女性として自分らしく働くためのキーポイントを知りたい方
・子育てと仕事の両立を模索している方
・国際協力やアフリカ、エイズ孤児支援に興味がある方
・プロボノやボランティアに興味がある方
・おしゃれな寄付付き商品が気になる方
・ウガンダやケニアの様子を知りたい!と思う方
・ワークライフバランスなど新しい働き方に関心のある方



プラスのチャリティーパーティーの魅力

ここでしか聴けない!スペシャルママトーク

2012年に出産し、子育てをしながら「オンナの元気塾」を主宰し、女性たちのアドバイザーもつとめる中西モナさん、暗闇の中でのソーシャルエンターテイメントダイアログ・イン・ザ・ダークで理事として活躍中の志村季世恵さんをお迎えします!

1児の母としてプラスの代表をつとめる門田を交え、「子育てしながら働くやりがい」、「親と子どもの絆」、「アフリカのお母さんの等身大の姿」、「仕事と社会貢献」などをテーマにお話します。

ここでしか聴くことができない話も盛りだくさん!
子育てしている方や女性だけでなく、ビジネスパーソン、国際協力や起業に関心のある方、アフリカの現状を知りたい方など、どなたにもお楽しみいただけます。


豪華プレゼントが当たります!

会場にてクイズラリーを開催。正解者の中から抽選で10名様に豪華プレゼントが当たります!
おしゃれなブランドから無償でご協賛いただく大人気のアイテム(3,000-5,000円相当)をプレゼント!

※写真は昨年のパーティーでのプレゼント(ザ・ボディショップご提供の「ピンクグレープフルーツ スウィートハートギフト」)です。



新たな出会い、つながり

パーティーには、毎年、多種多様な分野から参加者が集います。アットホームな雰囲気なので、普段なかなか会えない人たちとも気軽に話せるチャンス。アフリカや国内の最前線で活躍するプラスのスタッフとの交流も好評です。

毎回、90%以上の参加者の方がパーティの参加に「満足」と答えて下さっています。


参加者の声(女性/20代 フリーランス)

ベビーカーの息子を連れての参加で不安もありましたが、スタッフのみなさんが優しく迎えてくださり、楽しいひとときを過ごせました。また参加したいです!

参加者の声(男性/30代 会社員)

初めて参加しましたが、社会貢献に積極的な同世代と出会えて、刺激になりました。次回は会社の同僚を誘って来たいです。


まだまだある!一押しの4つのコンテンツ

パーティーを盛り上げる様々なコンテンツをご用意しています! 

親子でも楽しめる!アフリカ体験コーナー


アフリカの楽器を叩いたり、東アフリカで伝統的な布を使ったファッションを体験したり、親子でも楽しめるコーナーです。豪華プレゼントが当たるクイズラリーもぜひ!

アフリカの現場を体感! 駐在員と話そう!


プラスが活動するケニア・ウガンダの現場をご紹介! ケニアから一時帰国中の駐在員・谷澤が、アフリカの現場の様子や、パートナー団体から届いたビデオレターをご紹介します!


大好評のアフリカンアクセサリー


アフリカから直輸入したかわいいアクセサリーやクラフトなどを販売!売り上げはエイズ孤児支援活動に。一足早いクリスマスプレゼントにも最適です!

小さなお子さま連れも安心!和室のキッズルーム


会場内には、授乳コーナー、靴をぬいで休憩できるキッズルーム、ベビーカーを置くスペースもあります。プラスのオリジナル絵本や、アフリカのおもちゃで楽しいひとときを。


スピーカー紹介

門田瑠衣子(もんだるいこ)

エイズ孤児支援NGO・PLAS代表理事
1981年熊本県生まれ。2006年、武蔵野女子大学人間関係学部卒。明治学院大学大学院国際学修士課程修了。
フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。
それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。
現在は、海外事業及び国内のキャンペーン事業、ファンドレイジングなどを中心に活躍中。
2013年7月に長男を出産。現在育児に奮闘中!

志村 季世恵(しむら きよえ)さん

ダイアログ・イン・ザ・ダーク/理事
1990年「癒しの森」を故志村紘章氏と共に立ち上げカウンセリングを担当。クライアントの数は延べ4万人を超える。癒しの森閉院後、フリーでカウンセリングや、末期ガンを患う人へのターミナル・ケアを行う。ダイアログ・イン・ザ・ダークでは五感の再生をテーマに活動。ワークショップ、講演、企業研修、カウンセリング講座などを開催。東日本大震災後、被災した福島のこども達のサポートに尽力している。主な著書は『いのちのバトン』(講談社文庫)『大人のための幸せレッスン』(集英社新書)『ママ・マインド』(岩崎書店)等。

中西 モナ(なかにし もな)さん

1976年2月11日広島県生まれ。1998年 学習院大学法学部法学科卒業、朝日放送入社。 2005年 朝日放送を退社し、山本モナとしてテレビ等出演。2008年 英国国立ウェールズ大学経営大学院入学。2011 年 MBA(経営学修士)学位取得。
2010年に結婚、2012年夏に女児出産。2012 年に立ち上げた「オンナの元気塾」の主宰として、今まで培ってきた経験を活かし、女性たちに「ポジティブな考えた方スキル」を直接お伝えするセミナーを開催し、今まで培ってきた経験を活かし女性たちに「ポジティブな考えた方スキル」を直接お伝えするセミナーを開催し、アドバイザーとしても活動。著書は『モナ 本当の私』(日経BP社)、主な雑誌掲載は『VERY』(光文社2013年3月~)。

世界エイズデーキャンペーンについて

世界エイズデーは世界レベルでのエイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的に、WHO(世界保健機関)が1988年に制定したもので、毎年12月1日を中心に、世界各国でエイズに関する啓発活動が行われています。
プラスでは毎年12月1日の世界エイズデーの前後約2ヶ月間にわたってキャンペーンを展開。
アフリカのHIV/エイズの状況やエイズ孤児について伝え、行動をうながす活動を行っています。

プラスについて

プラスは、2005年12月に日本初のエイズ孤児に特化したNGOとして設立されました。
エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、ケニア共和国で現地団体とともに、
学校建設、母子感染予防事業やエイズ啓発事業を行っています。

お問い合わせ

担当:長嶺 info@plas-aids.org
Tel/Fax 050-3627-0271

カテゴリー: イベント情報, 世界エイズデー   パーマリンク

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ